« いい加減に見えて50年 | トップページ | こぼれたチャイ »

2015年6月 4日 (木)

クルマをオブジェにしちゃいました

タイという国はクルマにかかる関税がとてつもなく高額で、日本でいうエントリークラスのクルマでさえ、軽く300万円程度の価格だそうです。となると、雇われドライバーは別として、マイカーを持つことはかなりのステータスですが。

Il0197

<ピッサヌロークにて>K-7/DA21mm

平気でこういうことをする人もいます。フォルクスワーゲンのミニバンです。詳しい生産時期はわかりませんが、1950~1960年代のものと思われます。日本だったらこういうクルマも大事に扱って今でも現役ということもあるでしょう。

スクムウィット通りのソイなどにはこのミニバンを改造した移動式の屋台も見かけます。まだ走ることのできる可能性のあるクルマです。

Il2453

<バンコク>K-7/DA21mm

こちらはスクムウィット通り沿いのソイにあった、屋根の上のトゥクトゥクです。おそらく外国人向けのバーか何かで、店名も「トゥクトゥク」だったと記憶しています。

おそらくトゥクトゥクは町工場で細々と生産されているものでしょう。単価が安い。とはいえ、この間のタイフェスでは新品価格120万円台でした。スクラップ手前のものを購入してきてオブジェにしたのではと、想像します。

Lp1645

<スクラップ手前>K-7/DA21mm

この前のバンコクで、どう考えても動きそうもないクルマをナンバープレート付きで路肩に止めている場所がありました。

Lp1644

<これまた>K-7/DA21mm

現役のクルマを外側に止め、廃車を守るようにしていました。事故車ではあるんでしょうが、すさまじいものがありますね。

何かの用途のため、キープしておくということでしょうか。ナンバーがあるということは、日本では年度ごとに税金が課せられることになりますが、タイでは一度購入したクルマには課せられるものが何もないということなのかもしれません。

インドに向けて
自分でできないことはないのですが、ビザの手配をお願いしました。1ヶ月くらいかかるそうですが。そろそろ、入口と出口の宿の手配もやろうかと。

|

« いい加減に見えて50年 | トップページ | こぼれたチャイ »

02a Thailand」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

インドのビザができました
でひと記事できるじゃないですか!
ヒョウちゃん、よかったね♪
あとインドの思い出で4.5記事
もしくはインド以前に行って今度も行く予定の場所
これもアリです
沢木さんとインドというテーマでも4.5記事イケる
ガンバレ!ヒョウちゃん

投稿: trintrin | 2015年6月 6日 (土) 11時11分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
ストックしてある記事は少しだけあるのですが、これだと隔日更新はちょっと難しいですね。
やたら音楽話が多くなる傾向ありだと思います。
なんとかついてきてくださいませ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月 6日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61695936

この記事へのトラックバック一覧です: クルマをオブジェにしちゃいました:

« いい加減に見えて50年 | トップページ | こぼれたチャイ »