« 期待の南インド朝食 | トップページ | セゴビア名物 »

2015年7月18日 (土)

たとえばイドリー

南インドの食べ物の話を続けます。

Mt0978

<ドーサ>GR DIGITAL

このドーサも南インドの定番のひとつです。わたしゃなぜかインドではドーサを食べたことがなくて、カトマンズとペナンで食べたことがあります。

ペナンのCITYTELという、ホテルの真向かいにインド料理ならなんでもあるぞという、「ジャヤ」というレストランがあります。メニューは数多く、その中からドーサを選びました。もっともここでは「ドーサ」という名称ではなく、「トーセイ」と呼ばれていました。タミル語なんでしょうか。

ともかく、ドーサには酸味があります。で、ここになかったのが、米から作った蒸しパンのようなイドリーでした。

調べてみたら、イドリーは米とウラッド豆をペーストにして蒸し上げたものだとか。そして、この材料でドーサも作られるとのことです。

ともかく、ドーサはペーストにした材料を薄く焼き上げてできあがりです。これにカレーやチャトニをつけて食べます。イドリーも同じ食べ方です。

そのイドリーですが、材料をスジというセモリナ粉で蒸し上げ、野菜やナッツ類を混ぜ込んだ、ラヴァ・イドリーというヴァージョンもあるんです。これを焼き上げたものはウタパームとなります。

ああ、早く食べたい。あと2週間我慢しなくちゃ。

|

« 期待の南インド朝食 | トップページ | セゴビア名物 »

Food」カテゴリの記事

コメント

近付いてきましたね(^^ゞ
イドゥリは食堂にもありますが、パラニの裏町では民家みたいなところで蒸し、それを近所の人が買いに来てました
食べる機会がなかったんですが、田舎町にいったら街角イドゥリにチャレンジしてください

投稿: kimcafe | 2015年7月18日 (土) 19時59分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
今回田舎はほとんどないのですが、見つけたら購入してみましょう。
今のところ、歩き方の食べ物図鑑と、kimcafeさんの食べたものを照らし合わせて研究中です。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年7月18日 (土) 23時22分

インドの準備、着々と進んでいますね。食べ物の下調べ、十分にできたようですね。これだけ調べられれば、あとは現地で食べるだけで、出発が待ち遠しいでしょう。

当方、変更に変更が続いています。本来、タイに行く予定でしたが、出発日に台風が来そうだったので、8月に延期。変更可能なチケットなので、変更しました。8月は台湾の予定でしたが、こちらは変更不可のチケットで行く予定だったので、発券を先送りしていました。それで、7月に台湾となったのです。それでも台風の影響が残っていて、ヒヤヒヤさせられました。

投稿: とんび | 2015年7月20日 (月) 06時32分

chick
とんびさん、こんにちは。
まあ、調べるといっても、図鑑を眺めているだけですけどね。
イドリーについては、岡崎大五の著書で紹介されていたので、知識としてはありました。ドーサも有名ですよね。
それ以外は未知の領域です。
をを、8月タイですか。
短期ならばバンコクだけでしょうかね。
一気にB級グルメ巡りをするか、いつもの水上マーケット巡りをするか、ワット・パクナムいってみるかでしょうか。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年7月20日 (月) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61907996

この記事へのトラックバック一覧です: たとえばイドリー:

« 期待の南インド朝食 | トップページ | セゴビア名物 »