« 無事にゴール | トップページ | チェンナイからコーチンへ »

2015年8月22日 (土)

南インド通信最終号

毎度長らく南インドのことを書き散らしてきましたが、これが最後となります。

今日は公営ボートでマッタンチェリー地区に渡り、徒歩でフォート・コーチン地区を回ってきました。

この辺りは複雑な地形で、マッタンチェリーやフォート・コーチンのある地区は島ではなく、本土とつながった長細い半島だそうです。でも、本土と半島の間に人口の島があったりします。マッタンチェリーにはかつてユダヤ人が住み、現在わずかにユダヤ系の人がいるとのことです。シナゴーグがありました。もっとも、金曜日だったので閉まっていましたが。

また、フォート・コーチンはポルトガルやオランダが関係したところで、ヴァスコ・ダ・ガマの墓のある教会がありました。遺骨は現在本国に送られたそうですが。そしてここはちょっと有名な「チャイニーズ・フィッシング・ネット」と呼ばれる漁法を行っているところです。

Imgp9196

<チャイニーズ・フィッシング・ネット>K-7/DA16-50mm

天気今ひとつでした。その後この歴史地区を歩き、戻ってきました。

夕食と土産探しにエルナクラム・ジャンクション駅近くに出ようとしたら、スコールに遭遇してしまいました。ガソリンスタンドで雨宿りし、小やみになって宿近くで夕食は済ませました。

さて、明日の夜便で帰ります。ということは、夜までまだ時間があることになりますが、そうがつがつせず、土産を探したりしますわ。いちおう、空港までの足は確保しました。

夜便ですが、翌日の日曜日の朝、シンガポール到着。成田に戻るのが夕刻となります。自宅到着は夜遅いので、帰国報告はそのあとかな。

さて、長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。たくさんのコメントも励みになりました。

報告はこれで最後にしますが、こちらからのコメントはするかもしれません。「では、続きは日本でやろうぜ!」

|

« 無事にゴール | トップページ | チェンナイからコーチンへ »

News」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
お疲れ様でした~
もぅ帰国なんですね。
ゆっくりできましたでしょうか。
じっくりまだ拝見できていないので、これから読ませていただきまする
まずは無事にきこくしてくださいね。
おうちに着くまでが遠足です。

投稿: prego | 2015年8月22日 (土) 22時04分

お疲れさまです(^o^)丿
私は今日1日休んでいたら、来年はマダガスカルに行きたくなって来ました
アフリカシリーズでいこうかな?
ヒョウちゃんも次の計画中でしょう(^^ゞ

PS 旅行中にメール送ったんですが見てくれましたか?

投稿: kimcafe | 2015年8月23日 (日) 00時19分

久しぶりに、名古屋に戻ってきました。
絵葉書ついていましたよ。
ありがとうございます。
このコメントを見る頃は成田に到着でしょうね。
無事で何より、お疲れ様でした。
ブログでの写真のお披露目をお待ちしています。

投稿: スクムビット | 2015年8月23日 (日) 20時21分

rouge
pregoさん、こんにちは。
自宅に戻りました。
昼暑いので、かなりゆったりと過ごした感じです。
とりあえず無事です。
応援ありがとうございました。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月23日 (日) 23時04分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
アフリカ再度ですか。
わたしゃ、インドはしばらくないかも。
次、未定です。
でもアジアでしょうね。
旅用PCにはメールソフト入れてないんです。
ただめんどくさいってのもありますが。
スマホに連絡頂ければ。
あとで返事します。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月23日 (日) 23時09分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
コメントはチャンギで拝見しました。
明日更新できればと思ってますが、どうなるか。
いずれにせよ、近日中にレポ始めますよ。
また、よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月23日 (日) 23時12分

おかえりなさい。怒涛の南インド旅行でしたね。後半部分は自分が昨年、今年と計画していたところそのものでしたので、自分が行くときに参考にしますね。しばらくは1週間少々が海外旅行の最大限で、それ以上は禁止状態なので、来年行けるかどうかまだわかりませんが。昨日は自分も帰国でした。くわしくは報告していきますので、よろしくです。

投稿: とんび | 2015年8月24日 (月) 19時36分

chick
とんびさん、こんにちは。
かつての金田か権藤みたいです。よく知らないんだけど。
コーチンから入って、トリバンドラムで出るというパターンで1週間、ありですよ。
タミル・ナドゥでいえば、チェンナイ往復。
チェンナイ泊まらず、直接マハーバリプラムに行き、ポンディ、ティルバンナマライ、チェンナイというのでも1週間で楽しめますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月25日 (火) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62131273

この記事へのトラックバック一覧です: 南インド通信最終号:

« 無事にゴール | トップページ | チェンナイからコーチンへ »