« 水郷地帯 | トップページ | 無事にゴール »

2015年8月20日 (木)

バックウォーター・クルーズ

今日もしつこく報告いたします。アレッピー2日目です。

予告通り、シー・クッタナードを利用し、バックウォーター・クルーズを堪能してきました。

運航時間が午前は8:20と10:45。もちろん午後もありますが、天気が崩れる可能性があるので、やはり午前がねらい目です。できたら、朝早い方がよかったのですが、あまり早い時間からやっている食堂が見つからず、食事から戻り準備をしている間に8:20はあきらめました。

アレッピーのボートクルーズなんですが、定期観光船は今の時期は出ていません。そうなると、個人でボート借り上げということになるんですが、「歩き方」でこのシー・クッタナードを見つけ、飛びついたというわけです。

実態は、公営の路線ボートを利用したもので、通常の乗客もいます。この終点までを往復するだけなんですが、よかったです。2時間半くらい乗っていました。これでわずか80ルピーなんですから、いうことありません。個人で借り上げるとどのくらいになってしまうのでしょうか。観光で利用したのは他にインド人4名のみでした。

Ck2689

<バックウォーター>K-7/DA50-200mm

結構バックパッカーがいるんですけどね。個人借り上げのボートを利用しているパッカーも目撃しました。やはり欧米人は金持ってますね。

これから戻って、街をぶらぶら。今日もフェスティバルがあるかと思いましたが、昨日で終わりだったようです。

夕食はやはりシーフードだろうと、イカを頼んだら、「カニか魚」といわれ、魚はすでに食べたので、カニにしてみました。いやあ、見事なインド版プー・パッポン・カリーでございました。淡水生のカニなんでしょうね。ぶつ切りにしてありましたが、身が少なく食べにくかったです。脱皮直後ではなかったようですが、あれはそのまま食べるものなのかな?

もう、カニがカレーに染まっていて、カニの味がしませんでした。でも、ケララのカレーはかなりスパイシーです。唐辛子は入ってないようなので、腹にはきませんけど。

さて、次は最終目的地のコーチンです。列車ですが、調べてみたら朝と夕方ばかりで、ちょうどいい時間帯は昨日自分がトリバンドラムから乗ってきたやつだけです。んー、列車かバスか。バスは本数が異様に多いですが。

|

« 水郷地帯 | トップページ | 無事にゴール »

News」カテゴリの記事

コメント

クルーズということは移動でなくて周遊なんですね
イカはなかったの?ソフトシェルクラブ旨いですがね(^^ゞ
コーチンから日本ですか?

投稿: kimcafe | 2015年8月21日 (金) 02時42分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
終点まで行って戻ってくるだけなんですが、観光客は2階席で展望を楽しみ、通常の利用客は下の船室を利用する船でした。
メニューには明記されてましたが、ありませんでした。
カニはソフトシェル・クラブと普通のカニの中間くらいでしたかね。
ハサミあたりは固くてそのままでは無理でした。
コーチンに移動しました。
ここから帰国します。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月21日 (金) 02時54分

自分もパックウォータクルーズは定期船を利用して安上がりにしようかって考えていました。昨年も今年も考えていましたが、ヒョウちゃんに先回りされてしまいまいましたね(笑)。でも、無理ならこの時期は定期観光船がないので、ホテルを通じてでも船をチャーターしようと思っていたのも同じです。

投稿: とんび | 2015年8月24日 (月) 19時46分

chick
とんびさん、6連投め。
シー・クッタナードは通年ありますから、どうしてもひとりで回りたい場合を除けば、これで十分でしょう。
安い船は4人乗りくらいのやつからありますが、いくらなんでしょうね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月25日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62117457

この記事へのトラックバック一覧です: バックウォーター・クルーズ:

« 水郷地帯 | トップページ | 無事にゴール »