« 遠いパラニ | トップページ | たどり着いたら制限付き »

2015年8月12日 (水)

やっぱりミールスを食べましょう

連日お騒がせしています。ナマステ。

今日は昨日行き逃した2つの寺院に行ってまいりました。行きはオートリキシャを使い、帰りは市バスがいたので、これを利用しました。

Ck1393

<ゴープラムの像>K-7/DA50200mm

午前中から活動できたので、まだマシでしたが、本日も40度近くあったのではないでしょうか。ティルチィはかなり大きな都市です。バススタンドや滞在中のホテルは新市街にあるのですが、2つの寺院は川を挟んだ旧市街にあります。

そちらまでは10kmほどあります。チェンナイのモフジール・バスターミナスまではそれほどの距離がありませんが、オートリキシャはぶっ飛ばします。タイのトゥクトゥクもこのくらいのスピードを出さないだろうと思うくらいのすごいドライブです。結構、命がけかもしれないです。

さて、我々日本人…といっても歳を食ってくると、昼食は軽く、夜本格的に食べようかというのが普通かと思いますが、こちらでもその流儀でやってきました。で、ミールスをちょっと遠慮していたんです。ミールスは北インドでターリーとも呼ばれる、カレー定食ですが、基本食べ放題です。なので、夜ミールスを食べることができればいいのですが、ミールスはほぼ昼の時間帯のみなんですね。

なので、今日はカーンチプラム以来のミールスに挑戦しました。こちらのご飯はやはり日本のご飯と異なり見た目の量とボリュームが一致しないですね。ご飯茶碗1杯分でも、満腹感は半分からそれ以下の感じがします。それに各種カレーをかけて、あるいはミックスさせて味の変化を楽しむとしても、やはりご飯のお変わりが必要です。それに、結構経済的ですし。

ということで、ミールスを今度は食べ比べたいです。

さて、明日はマドゥライに移動します。これまた、宿は予約してませんが、あたりはつけてあります。さらに暑くなりそうな予感も。

|

« 遠いパラニ | トップページ | たどり着いたら制限付き »

News」カテゴリの記事

コメント

ミールスのお替りはなんか、さく水のランチみたいじゃないですか(^^ゞ
インドで貧乏になったら1日1食のミールスでしのげ!

投稿: kimcafe | 2015年8月12日 (水) 23時40分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
日本米だったら、お替りはなさそうです。
大食漢だったら3~4杯はいけますね。
今日は50ルピーでしたが、200とかするところもざらで。
あ、チェンナイだけかもしれませんが。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月13日 (木) 00時37分

ホテルと寺院が10km離れていますか。結構移動も大変そうですね。ミールスは結構分量あるのですね。食べるのが挑戦っていえるほどだとは、、、

投稿: とんび | 2015年8月14日 (金) 22時48分

chick
とんびさん、こんにちは。
ま、結局オートリキシャ使っちゃいますよね。
ミールスですが、とんびさんなら、まったく問題なく食べられると思います。
問題は連日これが続くとちょっと飽きてくることですが。
ミールスに限らず。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年8月15日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62065274

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりミールスを食べましょう:

« 遠いパラニ | トップページ | たどり着いたら制限付き »