« コカコーラとペプシの代理戦争 | トップページ | シヴァの聖地 »

2015年9月19日 (土)

オニオン・ウタパーム

Ck0442

<牛>K-7/DA16-50mm

インドですから、牛(*1)はたくさんいるだろうと思われがちですが、とうとうチェンナイでは1頭も見かけませんでした。それだけ都市化が進んでいるんだと思います。

でも、南インドは牛が少なめですね。もっとも、北インドでもとりわけ牛が多いヴァラナシ(*2)やブッダガヤ(*3)を回ったので、あまり比較にならないかもしれませんが。

ティルバンナマライにくると、牛を割と見かけます。

Ck0419

<これから昼食>GR DIGITAL

ティルバンナマライに到着したのが、午後3時近くです。何でもいいから何か食べたい。ホテル近くの食堂に直行します。ティファンがずらりと並びますが、その中からオニオン・ウタパーム(*4)を選びます。

すると、バナナの葉(*5)が置かれました。飲み物はラッシーに決めますが、結局ダメでコーラとなりました。

Ck0422

<オニオン・ウタパーム>GR DIGITAL

来ました。でかいです。直径30cmくらいでしょうか。3種類のチャトニとカレーが置かれます。

Ck0421

<ほどよい焦げ目>GR DIGITAL

もとの素材はイドリーと同じ米とウラッド豆だそうです。生地自体をしっかり焼くとドーサ(*6)になりますが、ドーサの生地より厚めで焼きすぎず、もっちり感は残っています。生地の中にはタマネギが混ざります。

ということは、このメニューについては決してB級グルメの巨匠のブログでは取り上げられないものです。チャトニとカレーで食べますが、何をつけても美味しいですね。

これも右手でちぎって食べますが、厚めの生地とどっさりの具で、重量感があります。これはインド版ピザかお好み焼きでしょうか。

飲み物と合わせて65ルピー。けっこう高めですかね。Hotel Sri Arul Jothiという店で、検索したら、ロンリープラネットでヒットしました。

<註釈>

  1. とにもかくにも、シヴァの乗り物(ナンディ)なので、大事にされ、ヒンドゥ教徒は殺さず、食さず。かくして街には野良牛があふれることになります。でも、牛乳は貴重なタンパク源だし、牛乳生産用に飼われている牛もけっこういます。
  2. アルファベット表記「Varanasi」。日本ではベナレスと呼ばれますが、これだけは誤った読み方なので伝わりません。「Banaras」バナーラス表記もあります。
  3. アルファベット表記「Buddha Gaya」。「ボドガヤー」の方が通じそうです。ゴータマ・シッダールタが仏陀に覚醒した地で、仏教の聖地。でも、西インドを代表するバッドシティ。
  4. アルファベット表記「Uttapam」。トマトを混ぜたものもあります。でも、遭遇しなかった。
  5. 南インドでは食器代わりにバナナの葉を使うことも一般的。食器の形にカットしたバナナの葉を食器の上に敷くこともあります。

今日のインド人

Ck0386

<正直運ちゃん>K-7/DA16-50mm

ティルバンナマライに向かうとき宿の前からCMBTまで乗ったオートリキシャの運ちゃんです。荷物を持ってくれただけでなく、250ルピーで行けました。

リキシャワーラーは制服というものはないと思いますが、だいたいカーキ色のシャツに同じ色のパンツでしたね。バスの車掌もこのスタイルの人がいて、紛らわしいです。これで1回だまされましたけど。

|

« コカコーラとペプシの代理戦争 | トップページ | シヴァの聖地 »

920t South India」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

間違えてオニオンウタパムを頼んでしまった場合
ウタパムを細かく千切り、そして中の玉葱を全部除去・・・
いやー無理ですね(^_^;)
トマトウタパムを頼みなおします(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2015年9月19日 (土) 21時11分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
まあ、間違えないでしょう。
トマト・ウタパームを頼んだのに、今トマトがないからと、オニオン・ウタパームにされちゃうことはありそうですが。
ともかく、タマネギどっちゃりです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月19日 (土) 22時23分

カリカリのドーサが好きだけど、オニオン・ウタパムもおいしいですよね。
前にトリッチーでマッシュルーム・ウタパムを食べたのですが、写真をどこにやったのだろう?
やっぱりオニオンが一番と思ったのですが、タマネギ、結構シャキシャキなことが多いので、苦手な人だと地獄かも・・・

投稿: pudina | 2015年9月20日 (日) 21時27分

banana
pudinaさん、連投ありがとうございます。
今までハンドルネーム間違えてましたわ。すいませんでした。
マッシュルームのウタパームですか?
大変興味ありです。ますますピザっぽいですね。

>タマネギ、結構シャキシャキなことが多いので、苦手な人だと地獄かも・・・

このコメント欄の一番最初の方、タマネギがダメなんですよ。
でも、B級グルメのブログやっていて、インドにも詳しい人です。
リンクからたどってみてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月21日 (月) 11時05分

これは初めてみます。こんな料理があったのですね。お肉のはいっていないお好みやきってところでしょうね。

投稿: とんび | 2015年9月27日 (日) 08時21分

chick
とんびさん、こんにちは。
まだ、ティファンはたくさんあります。
もちもち感のあるお好み焼きって感じでしょうか。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月27日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62311780

この記事へのトラックバック一覧です: オニオン・ウタパーム:

« コカコーラとペプシの代理戦争 | トップページ | シヴァの聖地 »