« リキシャから見たチェンナイの物価高 | トップページ | プーリー・サブジーやっぱり食うべし »

2015年9月13日 (日)

世界遺産マハーバリプラム

Ck0267

<海岸寺院>K-7/DA16-50mm

チェンナイの3日目は日帰りでマハーバリプラムへ。やはりCMBTまでオートリキシャです。カーンチプラムほどはアクセスが良くないようで、さらには渋滞に巻き込まれ2時間15分もかかってしまいました。

ここはタミル・ナドゥ州にある2つの世界文化遺産(*1)のひとつで、この海岸寺院とファイブ・ラタ(*2)が有料です。共通券250ルピーとけっこう高額です。

Ck0259

<ベンガル湾>K-7/DA16-50mm

その名前の通り、海岸に面しているのですが、絶えず吹いてくる風によって浸食が激しく保存状態は今ひとつです。

Ck0278

<レリーフ>K-7/DA16-50mm

こんな感じです。8世紀に作られたとのことですが、砂岩作りのために風化してます。

Ck0287

<ビアシンサンバイザー>GR DIGITAL

インド人に撮ってもらいました。この日曇っていたのですが、タイフェスでもらったビアシンのサンバイザーを持参しました。被るとかえって汗が噴き出します。

これで歩いていたら、土産物屋から「その帽子はナイス!」という声もかかりました。この調子ならば、やがて物々交換に応じる人物も現れるだろうと踏んでいたのですが、クンバコーナム(*3)で被ろうとしたら、破れてしまい捨ててきました。もうひとつあるので、今度は別のところで試してみようと思います。trintrinさん、スイマセンでした。

Ck0293

<アルジュナの苦行>K-7/DA16-50mm

岩に直接彫り込んだ巨大レリーフもあります。海岸寺院から歩いて10分くらいのところです。

Ck0299

<クリシュナのバターボール>K-7/DA16-50mm

落ちそうで落ちない巨大な岩。クリシュナはヴィシュヌの化身。アルジュナは「マハーバーラタ(*4)」に登場する人物ですが、両者は友人ということになっています。

これらは無料です。その他にもモニュメントがいろいろありますが、遅く到着したのでそちらは割愛しました。

Ck0338

<ファイブ・ラタ>K-7/DA16-50mm

クリシュナのバターボールから徒歩20分くらい。こちらは保存状態が良いです。

Ck0332

<レリーフ>K-7/DA16-50mm

レリーフもこんな具合です。ここは海岸ではないし、まわりからちょっと低いところにあって、風の影響を受けません。

ラタというのは、岩をくりぬいて作った寺院とのことです。5つの建物すべてがひとつの花崗岩だそうです。7世紀半ばにできたそうですが、砂に埋もれていたものを19世紀に掘り出されたとのこと。

マハーバリプラムは宿もかなりあります。宿泊者のほとんどがバックパッカーなのではないかと思われます。なので、ツーリスト向けのレストランやカフェも多いですね。

<註釈>

  1. もうひとつは「大チョーラ朝寺院群」でクンバコーナム郊外とタンジャブールにあります。自然遺産も含めると、「西ガーツ山脈」があり、タミル・ナドゥ州では3つが登録されています。もっとあっていいと思うけど。
  2. 別名「パンチャ・ラタ」。数詞が英語かヒンディ語の違い。
  3. アルファベット表記「Kumbakonam」。
  4. 古代インドの叙事詩。

今日のインド人

Ck0236

<この日のリキシャワーラー>K-7/DA16-50mm

チェンナイのホテル前からCMBTまで乗ったオートリキシャのドライバー。やっぱり300ルピーなんだな。

なんと、クラクションが空気で音を出す「ラッパ」です。こんなのでチェンナイの交通を乗り切れるのかと思いましたが、その後たくさん見かけました。

|

« リキシャから見たチェンナイの物価高 | トップページ | プーリー・サブジーやっぱり食うべし »

920t South India」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Temple/Church」カテゴリの記事

コメント

海岸寺院の北側に海に続く道があって、その辺りはミニ・ゴアみたいになっていて、貧乏なツーリストのための施設がそろっているんです
久々にパッカー気分が味わえて楽しかったところです(^^ゞ
海岸寺院は意外と小さかったですね

投稿: kimcafe | 2015年9月13日 (日) 21時39分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
ワタクシ、そのあたり歩きました。
でも時間がなかったので、「駆け足で見学しました」てな感じですか。
カフェでも入ってみたかったんですけどね。
もうちょっと長く滞在したかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月13日 (日) 22時28分

おはようございます
コレ、ビール買うともらえたんでしたっけ?
それともタダで配ってたのをゲットしたんでしたっけ?
昨日の朝ごはんを覚えていられないワタクシに
5月の記憶はもう前世のようで・・・

 似合ってますよー
  声がかかってよかったね♪♪

投稿: trintrin | 2015年9月14日 (月) 07時55分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
買いましたっけ?
半ば強引にもらってきたような。
声はかかりましたが、その他の人たちは無言で「なんだコイツ?」みたいな表情でしたけど。
北インドだったら、絶対欲しいという人物が現れたと思いますが。
次は北に行けというお告げかも。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月14日 (月) 20時21分

海岸寺院は風化が激しくてまわりのナンディなんて牛だか何だかわからなくなっちゃってますよね。
でもこのお寺、インドネシア沖地震の際の津波にも流されなかったそうで、その歴史を考えるとこれだけ残っているのがすごいです。
次の記事のプーリーとカレーがおいしそうです。

投稿: Lunta | 2015年9月15日 (火) 00時12分

airplane
Luntaさん、こんにちは。
こちらでははじめまして&ようこそです。
ここまで津波が来たんですね。
そのナンディ写真は掲載してませんが、撮りました。
何しろ、千年以上ここに存在するのですから、そりゃすごいものですね。
プーリー美味かったです。でも、このあとは登場しなかったと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月15日 (火) 20時28分

ビアシンバイザーをかぶっても、サングラスをしても、この姿はヒョウちゃんしかありえません。
指紋みたいな、ヒョウちゃんの姿紋ですね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2015年9月16日 (水) 19時20分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
以前にも指摘されましたね。
ワタクシ、職場などではブログの存在は秘密にしているんですが、ばれちゃいますかね。
ま、あまり記念写真は撮っていないのですが。
ちょっと気をつけよう。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年9月16日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62272446

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産マハーバリプラム:

« リキシャから見たチェンナイの物価高 | トップページ | プーリー・サブジーやっぱり食うべし »