« フレンチコロニー | トップページ | インドでビーフ »

2015年10月15日 (木)

ポンディの朝メシ事情

Ck0854

<ペタンクをやるおっさんたち>K-7/DA16-50mm

さすがは旧フランス領です。おじさんたちの遊びもフランス仕込みでペタンク。今までこの遊びを見かけたのはフランスのサンマロラオスのルアンパバーンだけ。ちなみにポンディがインドに返還されたのは1954年。この人たちが幼少の頃このゲームを覚えたのかもしれません。

さて、ポンディの朝です。宿では朝食がでないので外に食べに行かなくてはなりません。この旅で初めて外に朝食を食べに行くことになります。

アジアの流儀に従うと、朝食を出す店は比較的早くからやっているはずなのですが、ポンディのフレンチコロニーではなかなか店を見つけられません。8時くらいだとほぼなくて、ようやく見つけたのがビーチロード沿いにあったホテルの食事コーナー。

Ck0897

<朝食セット>GR DIGITAL

一見ベーカリーのイートインみたいな感じでした。コンチネンタルセットで、パンはクロワッサンかトースト。シリアルはミルクを温めるかそのままか。コーヒーか紅茶か。すいかジュースかパイナップルジュースか。組み合わせを変えていけば数日楽しめそうです。

ここでもフランス風にクロワッサンで攻めてみたのですが、ジャムとバターは不要だし、シリアルがでてきてしまうあたり、徹底的にフランスというわけでもなさそうです。だいたい、フランス語を話すインド人というのもいなかった気もします。

これで税込み139ルピー。次の朝は別のところにしようと思うのですが、なかなか店が見つからずけっこう歩き回ることになりました。まあ、9時くらいまで待てば近くであったようですが。

Ck0970

<もうひとつのLe Cafe>GR DIGITAL

宿からほぼまっすぐなんですが、フレンチコロニーを南北縦断する感じです。フランス領事館近くにあるル・カフェです。ビーチロードにぽつんとあるあの店とは名前だけは一緒ですが、インドのティファンが中心となります。

Ck0967

<定番のプーリー>GR DIGITAL

メニューにはずらずらとティファン各種を並べてあるんですが、やはり朝早いせいか、できるのはこれだけみたいでした。でも、安心して食べられる味です。満足度も高いですよね。

Ck0968

<チャイ>GR DIGITAL

できたらコーヒーがよかったんですが、この時間できるのはチャイだけだそうで。それはいいのですが、味気ない紙コップです。素焼きの器とはいわないが普通のカップで飲みたいところです。

これでややポイント下がりますね。

金庫番のオヤジも料理を作るオバサンも今ひとつ暗めでテンション下がります。まあ、これで40ルピーですから、文句はいいますまい。

Ck0969

<メニュー>GR DIGITAL

この値段表からすると、先ほどのチャイは「スペシャル」だったようです。でも、違いがわからない。

とにかくポンディの朝メシ事情はしばらく待つか、朝食付きの宿の方がいいかも。

今日のインド人

Ck1482

<スキンヘッドきな粉>K-7/DA50-200mm

もともとはげているわけではなく、事情があって頭を丸めたようです。そこにどういうわけか黄色い粉をまぶすという人が割といます。バスに乗るとたいていひとりくらいは乗り込んできます。

「深夜特急」では身内に不幸があると頭を丸めるような記述がありますが、そういうことなのかも。でも、黄色い粉は訳がわかりません。

画像加工は順番に続けているのですが、ネタがなくなりつつあり、ちょっと先のものから抜粋して加工しました。「今日のインド人」向けに。あまり先走らないようにしたいですが。ちなみにこれはティルチィの寺院で見かけた人。

|

« フレンチコロニー | トップページ | インドでビーフ »

920t South India」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

Le Cafe のメニューを見ると安心しますね(^^ゞ
トマトライス食べたい

投稿: kimcafe | 2015年10月16日 (金) 21時47分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
ここだけはインドの標準的価格ですね。
ワタクシも今までと違うティファンを食べたかったのですが、この時間ではプーリーだけでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年10月16日 (金) 23時08分

本当にフランスっぽいものがある街なんですね~
クロワッサンがインドで食べられるなんて!
黄色い粉は一体何でできているんでしょうね・・・

投稿: prego | 2015年10月18日 (日) 09時43分

rouge
pregoさん、こんにちは。
1954年までフランス領でしたから、クロワッサンくらいあるでしょう。
あと、飛び地で3箇所フランス領だったところがあるんですが、そっちはどうかな。
黄色い粉なんでしょうね?
寺院に行けば頭にまぶすところが見られてもいいはずですが、とうとう見かけなかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年10月18日 (日) 15時26分

フレンチコロニー、元フランス植民地だったエリアってことですね。インド領になってかなりの年月がたつのですが、クロワッサンとかフランス風の料理が行きのびていて、インド旅行のときには食べ物的にはぜひ立ち寄りたい街ですね。でもメニューは英語だし、フランス語はもうあまり見かけないんでしょうね。

投稿: とんび | 2015年10月19日 (月) 07時46分

chick
とんびさん、こんにちは。
英語はインドの第二言語ともいえますから、ポンディでも日常的に話されていますね。
でもワタクシが聞かなかっただけで、フランス語を話すインド人もいると思いますよ。
レストランのメニューにはフランス語も併記されています。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年10月19日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62476445

この記事へのトラックバック一覧です: ポンディの朝メシ事情:

« フレンチコロニー | トップページ | インドでビーフ »