« クンバコーナムの寺院群 | トップページ | ロックフォートへ »

2015年11月 6日 (金)

クンバコーナムでホテルをハシゴ

Ck1230

<マハマハーム・タンク>K-7/DA16-50mm

南インドにはガンガーに相当する川がありません。そんなわけで、沐浴はこのような貯水池で行います。でも、雨水をためただけですから、水は緑色に濁っています。

さて、クンバコーナム最終回はホテルの話です。チダムバラムからバスで到着し、オートリキシャに乗り込んだものの、最初に告げたホテルの名前が理解されず、WiFiなしの宿に連れて行かれました。

Ck0979

<Pandian Hotel>GR DIGITAL

思いっきりインド人向けの宿です。AC、シャワー付きで990ルピー。部屋はセミダブルベッドが大半を占める状態です。古い調度ですが、掃除は行き届いているのでそれほど悪くありません。

Ck0980

<シャワールーム>GR DIGITAL

エアコンは旧式で外からメインスイッチを操作する仕組みです。部屋の鍵を貰うと、まだ10代と思われるボーイが付き添い、テレビをはじめとするスイッチ類を説明しました。でも、なかなか出ていかないのでチップを10ルピーほどあげます。

ようやく出ていきましたが、やがてタオルを持って再登場です。

エアコンはもちろん効くのですが、音がばかでかいです。

ホテルの作りは廊下の両側に部屋が並ぶ作りで、エアコン付きの部屋は一番奥にありました。ホテル前の通りは静かなのですが、エアコン付きの部屋は、外の騒音が思いっきり入ってくる作りでした。

お湯(*1)は出ますが、かなりぬるいです。WiFiもないので、この日はエアコンも止めて寝ました。

Ck1139

<Hotel Chela>K-7/DA16-50mm

翌日どうするか考えました。このままパンディアンにいるのはともかくやめる。パンディアンは24時間制ホテル(*2)なので、前日チェックインした時間までは使えるので、その間に観光をして、宿を替えることにしました。

ともかくWiFiがあることになっているチェーラに移動します。AC付きで1238ルピーでした。WiFiはロビー周辺だけで朝食は付きません。

Ck1135

<客室>GR DIGITAL

空間が広くなりました。でも、表の通りがメインストリートなのでかなりやかましいです。

Ck1138

<トイレ>GR DIGITAL

お湯の出はいうことありません。しかし、トイレの尻洗い用ノズルがなくなります。ま、ちょっと前まではインドではこれが当たり前でした。

クンバコーナムは外国人ツーリスト向けのホテルが少ないです。最初のパンディアンでは宿帳があり、イタリア人と思われる名前がありましたが、見かけませんでしたね。

<註釈>

  1. 一般的にインド人は朝にシャワーを浴びるため、ホテルも朝にお湯が出るようになっているところが多いとか。
  2. 南インドに多いのが、24時間制のホテル。チェックイン時間から24時間使用できるというもの。いつでもチェックインできて便利だが、あまりに早朝のチェックインだと、余計な出費がかかることもありそう。駅のリタイヤリングルームでは12時間制というものもありました。

今日のインド人

Ck1291

<インドの大橋巨泉>K-7/DA16-50mm

またもや、大橋巨泉とか書いてしまいましたが、この人物もおそらく、偉い政治家なんだろうと思います。

それにしても、金ピカの像が多いですね。場所はティルチィの駅だったかな。

|

« クンバコーナムの寺院群 | トップページ | ロックフォートへ »

920t South India」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

ガンガーも上流ならいいけど、ベナレス辺りだと沐浴するのに勇気がいりますね、まして緑色の沐浴池だと厳しいものありますよね(^^ゞ
WIFI付きでも電波が弱かったりするとどうしようもないですよね、やっぱSIMが欲しいなあ
この銅像はアンベードカルじゃないですか・・・

投稿: kimcafe | 2015年11月 7日 (土) 09時24分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
もう、南インドは貯水池のタンクだらけで、けっこう沐浴しているんですよね。
よくやるなと思いますが。
インド最初の到着地で4日くらいあれば、正規のSIMをゲットできそうです。
アンベードカルってググッてみましたが、アンタッチャブル出身の解放運動をした人ですね。
顔まではわからなかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年11月 7日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62626940

この記事へのトラックバック一覧です: クンバコーナムでホテルをハシゴ:

« クンバコーナムの寺院群 | トップページ | ロックフォートへ »