« マドゥライの格安ミールス | トップページ | ムルガンの聖地へ »

2015年11月29日 (日)

夜景を見ながらキングフィッシャー

Ck1589

<ミナクシ・アンマン寺院>K-7/DA16-50mm

マドゥライのランドマークは何がなくてもミナクシ・アンマン寺院です。南インドの旅も半分くらいにさしかかり、ここらで記念にビールでも飲んでやろうと考えました。

ミナクシ・アンマン寺院はライトアップされるので、だったらそれがよく見えるところでついでに食事もしてしまおうというのが、今回のもくろみです。

そしてやって来たのが、中級ホテルである、Hotel Supremeのルーフトップレストランです。どこでビールが飲めるのかもチェックしてきました。

Ck1740

<キングフィッシャー>GR DIGITAL

おお、これこれ。インドでもっとも有名なビールで、インド国内のLCC会社まで所有するグループのビールです。瓶の上の方は銀紙が巻いてあり、インドにしては高級感が漂うビールです。ラオスのビアラオ(*1)も瓶の上にゴールドの紙が巻いてあります。

んー、やっぱうまーい。久しぶりだもんなー。味はごく普通ですが。

Ck1738

<ライトアップ>K-7/DA16-50mm

陽も暮れてきていい感じです。この時間帯を逃すと、寺院の輪郭が見えなくなるので、陽が沈んですぐが勝負。

Ck1743

<ベジ春巻>GR DIGITAL

ここの料理はちょっと種類が少ないです。ちょうどビールのつまみにいいのがこれでした。でも、ベジなんだな。まあいいか。

Ck1744

<カードライス>GR DIGITAL

夕食なんで、腹にたまるものも頼みます。カードライス(*2)。ヨーグルトおじやみたいなものですが、結構いけますよ。塩昆布みたいなものと、ピクルスがのっています。塩昆布ではないはずですが、塩分が含まれていて、味を引き締めますね。

まあ、塩分がないと、食べるのに難儀する味かもしれません。酸っぱさとしょっぱさで成り立っている料理なのかも。

以上、348ルピーといいお値段です。ここでは端がちょっとだけ破れた1000ルピー札で支払いました。インドでは平気で札束をホッチキス止めするくせに、ちょっとでも破れた札(*3)はほとんど受け取り拒否にあいます。

事実、宿でも支払い時に拒否されまして、これをどう使ってやろうと思っていました。両替の時に入念にチェックする必要があるのですが、つい怠りました。まあ、暗かったからウェイターも気づかなかったんでしょう。オレの勝ちです。

<註釈>

  1. Beerlao。ラオス国内シェア1位のビール。ま、他には大きなビールメーカーがないのですが。ラオスで飲むと実に美味いビール。ライトやダーク、ゴールドなどの亜種も展開しています。
  2. Curd Rise。基本的に冷やして食べます。タミルナドゥ州の料理。
  3. 破れた札も手数料を支払えば、交換可能のようですが、やはり手続きが面倒そうなので、厳密にチェックして受け取らないようにするのが基本です。やっぱりこういう札はツーリストに押しつけられる可能性が強いです。

今日のインド人

Ck1688

<風船売り>K-7/DA50-200mm

ミナクシ・アンマン寺院の周りではたくさんの物売りたちも活躍中です。この人はねじった風船を売り歩く人。この人には気づかれませんでしたが、後ろの綿菓子売りの少年はしっかり見ていた。

|

« マドゥライの格安ミールス | トップページ | ムルガンの聖地へ »

920t South India」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

そうそう、お札をぞんざいに扱う癖に、きたないお札は受け取らないという変な癖。
日本ではお金を受け取るときにお札をチェックしたりはしませんが、アジアでは危ないお札を渡されることがあるので注意が必要ですね。coldsweats01

投稿: スクムビット | 2015年11月29日 (日) 10時28分

何と、マドゥライにこんなしゃれた店があるのですね!
寺院をライトアップしているのも知りませんでした。

ビールはホテルのバーなんかでも大体定価の倍の200ルピーくらいするので、食べ物込みで350ルピーだとリーズナブルかなと思いました。
それにしても、締めにカードライスとは、やっぱりヒョウちゃんは私よりインド人かも(笑)

投稿: pudina | 2015年11月29日 (日) 22時02分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
お札にメモ書きなんてこともありますね。
まったく問題ないんですが、我々では考えられないです。
今回あまりどろどろに汚れたお札はほとんどなかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年11月29日 (日) 23時19分

banana
pudinaさん、こんにちは。
スプリームのある通りはホテルが並んでいて、屋上がレストランかバーというところが多いです。
一応我が宿も屋上があり、ミナクシ・アンマン寺院がよく見えました。
なるほど、ホテルなどではビール高いんですね。
飲んだのはあと2回だけでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年11月29日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/62769220

この記事へのトラックバック一覧です: 夜景を見ながらキングフィッシャー:

« マドゥライの格安ミールス | トップページ | ムルガンの聖地へ »