« ミッドレベルエスカレーターからキャットストリートへ | トップページ | インド洋の波 »

2016年1月17日 (日)

カニャークマリの日の出

Ck1972

<朝>K7/DA16-50mm

目覚ましを4:30にセットしましたが、この教会から大音量の音楽とアジテーションのような放送が流れ、自然と目が覚めました。

はじめはここで日の出の撮影をするつもりでしたが、ちょっとだけ撮ってすぐに外に出ました。目指すは漁港です。

Ck1991

<かなりの人出>K-7/DA16-50mm

この漁港から突きだした防波堤です。土と岩を積み上げたプリミティブな構造。インド人もやはりここで日の出を見たいようです。

Ck2007

<漁船>K-7/DA16-50mm

わたしゃ、このあたりで待機します。インドの漁船(といっても小舟)はカラフルです。そしてキリスト教徒が多いからか、舳先には十字架がありました。

Ck2003

<日の出>K-7/DA16-50mm

ばっちりです。周りに余計な人もいないし。撮影に専念できます。太陽はベンガル湾側から昇ってきます。

Ck2008

<日の出その2>K-7/DA16-50mm

船が出ているのですが、操業はしていません。人も乗ってません。このシーンは逆光となるのでシルエット気味になりますが、もうかなり明るくなっています。

Ck2016

<漁船その2>K-7/DA16-50mm

こんな具合です。インドのクルマにはヘッドライトのところに眼を描くものもありますが、船もまた眼がありますね。

Ck2000

<日の出その3>K-7/DA16-50mm

朝陽を撮るのは何年ぶりだろうか。夕陽を撮ることはありますが。もしかしたら、朝陽はこのブログ初掲載かもしれません。

天気も上々のようです。カニャークマリのインド独立記念日(*)は長い1日になりそうです。

  1. 1947年8月15日、イギリスから独立。ただし、旧イギリス領インド帝国を構成していたパキスタンと分離する形となった。また、フランス領のポンディシェリーやポルトガル領のゴアは植民地のままでした。

今日のインド人

Ck2048

<体重計屋>K-7/DA16-50mm

初めて見たのが中国でした。モロッコにもいたなあ。ヘルスメーターを持っていれば簡単にできる職業です。おそらく、体脂肪率は出ない、アナログ式のメーターでしょう。

|

« ミッドレベルエスカレーターからキャットストリートへ | トップページ | インド洋の波 »

920t South India」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Sunrise/Sunset」カテゴリの記事

コメント

目ん玉船いいですね(^^ゞ
でも、ホントは女性みたいですね
漁師に交渉して日の出船を出してください

投稿: kimcafe | 2016年1月17日 (日) 21時00分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
よく見りゃそうですね。
海に出てしまうと、太陽と海面しかありませんから、絵的には地上からの方がいいんです。
このあと、夕陽もありまっせ。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年1月17日 (日) 21時29分

ストラスブールの記事に書き込もうと思いましたが、フランス関係のところ3ヶ所でさがしたのですが、みつからなかったのでこちらに書きます。いづれストラスブールは行ってみようと思います。独仏国境の街として関心があります。もしパリからフランクフルトまで1週間で移動する場合、1つのルートとしてストラスブールまわりをかんがえています。運河とかいってみますね。あと1つはベルギーまわりです。

ヒョウちゃんには一度くらい米国がおすすめですが、はじめて行く場合はやはりニューヨークでしょうか。シアトルもいいのですが、ちょっと地味すぎるような感じもします。自分は2008年にニューヨークに行くまで米国を旅行先としてまったく意識していませんでした。見るものも、食べるものもたいしたことないと。はじめて行って、意外に面白いし、グルメなことに気づきました。ヒョウちゃんも一度行けばはまるかもです。

投稿: とんび | 2016年1月17日 (日) 22時45分

おはようございます
日の出と日の出その2は
モネっぽい!
印象派なお写真です

投稿: trintrin | 2016年1月18日 (月) 07時58分

chick
とんびさん、こんにちは。
ストラスブールですが、チュニジアの帰りに立ち寄りました。
当時まだフィルムカメラでしたが、フィルムスキャナーが壊れてしまって、アップはしていないのです。
アメリカのような超大国は今行くのはかなりのリスクとなりそうなので、当分ないですよ。

あと、少しでもカニャークマリの日の出に関してコメントしてもらえると、書き手としては嬉しいのですが。
よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年1月18日 (月) 20時43分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
その二つですが、漫然と撮っているわけでもなくて、これはいいなというアングルを狙ってシャッターを押しています。
スナップ系が多いようですが、実はいろいろと考えています。
ともあれ、褒められて嬉しいでございます。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年1月18日 (月) 20時47分

すみません。自分もシアトルに関してコメントしてもらえると嬉しかった気持ちがありました。おたがいに気をつけたいですね。

カニャークマリの日の出、きれいにとれていますね。夕日に比べて朝日はなかなかとる機会がないですね。日の出のときにはまだ寝ていたり、朝食などで忙しくって、朝日を見ることなんてほとんどないですし。

投稿: とんび | 2016年1月20日 (水) 03時37分

chick
とんびさん、どうもです。
おっしゃる通り日の出の時間はまだ寝てますね。
朝陽は調べてみたら、ヴァラナシーとベトナムのカントーで撮影してます。
でもかなり前で、2010年代に入って初めてでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年1月20日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63077787

この記事へのトラックバック一覧です: カニャークマリの日の出:

« ミッドレベルエスカレーターからキャットストリートへ | トップページ | インド洋の波 »