« インドで魚 | トップページ | 海の沐浴 »

2016年2月14日 (日)

続・マカオ路上のグルメ

Hs0483

<元アヘン窟>K-7/DA21mm

泊まっていたのはこの建物の隣です。ここはポルトガル風の黄色い石造りの建物ですが、アヘンを取り扱っていたところだとか。でも、現在は診療所が入っていました。

別に世界遺産じゃないんですが、マカオの歴史的建造物などにはマカオ政府がその旨を記したサインボードが付いています。

さて、串揚げ2つである程度小腹が満たされましたが、まだ満腹にはほど遠いです。

Hs0509

<カツバーガー>K-7/DA21mm

聖ポール天主堂から下ったあたりに、大利來記という、タイパ島にあるカツバーガーが名物の店の販売所がありました。

今回タイパ島までは予定していませんので、これも食べることにします。なんと、ひとつ38パタカです。

Hs0510

<ポークチョップ>K-7/DA21mm

猪扒包(機種依存文字で、てへんに「八」。)という、骨付きポークチョップのカツです。パンからはみ出す大きなカツです。それにパンもぱりぱりしてます。マカオ・ポルトガル料理店もこういうパンを使えばいいと思いますけどね。

パンは自家製らしいです。

Hs0512

<完食>K-7/DA21mm

袋も油だらけですが、美味しいです。けっこう大きな骨が付いていますが、見事なスペアリブでございます。

カツ以外何も挟んでいませんが、これはいいです。腹にたまります。38パタカというのが、ちょっと高いですが。

ガイドブックによれば、30パタカなんですね。値上げしたのか、タイパ島からの出店のため、特別料金なのか。

|

« インドで魚 | トップページ | 海の沐浴 »

921t HK-Macau-Shen Zhen」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

香港の猪扒包、おいしいですよね~。
茶餐廳には必ずあるメニューなので、仕事中のデリバリーではいつも頼んでました。
義順牛奶公司のもおいしいんですよね。
ああ、食べたい!

投稿: Lunta | 2016年2月15日 (月) 00時18分

pisces
Luntaさん、こんにちは。
ああ、香港にもあるんですね。
そして、義順にもあったとは。
ちなみに、マカオのセナド広場の義順は移転して場所が変わりました。
一応、これ、ポルトガル料理らしいんですが、ポルトガルでは見たことないです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年2月15日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63211280

この記事へのトラックバック一覧です: 続・マカオ路上のグルメ:

« インドで魚 | トップページ | 海の沐浴 »