« 昼食はインディアン・コーヒーハウス | トップページ | コバラムビーチ »

2016年3月 1日 (火)

インドでピザ

トリバンドラムというところはケララ州の州都ではありますが、観光の目玉になるものがありません。

宿にチェックインして、昼食を食べ、鉄道とバスの時刻調べをしたあとは、何となく街歩きです。メインとなるMGロード(*1)は緩やかな坂になっています。夕食のレストラン探しでもあります。

Ck2388

<ドミノピザ>K-7/DA16-50mm

そんなときにピザ屋を見つけました。MGロードを2kmほど歩きましたが、これという食べ物の店が見つかりませんでしたので、ここに戻って夕食とします。

実は、インドを拠点として作品を発表するインド好きなカメラマンがいまして、ターリーやミールスを食って食って食いまくって、いい加減カレーに飽きてきたら、ピザを食べるという発言がありました。

ピザの味は一定のレベルを保っていて、なかなかいけるんだそうです。じゃあということで、ワタクシもインドのピザに挑戦してみることにします。

Ck2412_2

<イートイン>GR DIGITAL

ワタクシ、日本にいてもこの手の店には入りません。ましてや、宅配ピザも頼みません。ただ、スペインのレオンという都市で、ピザハットに入ったことはあります。また、ポンディではやはりピザハットがありました。

ポンディではフランス料理とワインに狙いを定めていたので、素通りでした。

店内に入ると、結構人がいます。家族や友人数名とピザを複数頼み、いろいろな味を楽しんでいるようです。システムは他のファストフード店と同じで、カウンターで注文するだけです。飲み物はアルコールがもちろんないので、スプライトにします。ピザはモノがでかいためか、できたら持ってきてくれます。そのかわり、名前をきかれました。

Ck2413

<シェフズ・スペシャル>GR DIGITAL

これで、ミディアムサイズです。イタリアの本格ピザと比べると、ひとまわり小さいくらいです。

Ck2414

<美味い>GR DIGITAL

チーズで隠れていて見えませんが、サラミがのっています。一応、ピザにもベジとノンベジがありましたが、同じ場所で食べます。

おお、普通にピザです。インドもパニール(*2)というチーズに似た乳製品がありますが、このとろけるチーズとチーズを焼いた感じはたまりませんね。何てったって、非インド料理はなんちゃって中華ばかりですから、久しぶりにカレー以外の味の強い料理を味わうという行為が、食欲を強く刺激します。

トッピングの野菜とマッシュルームも美味いです。

でも、ピザの生地はちょっと分厚いかな。

Ck2415

<ケチャップ2個>GR DIGITAL

ケチャップが2袋付いてきましたが、生地もチーズも具も美味しいので、必要ありませんね。久々に腹一杯になりました。たまにはいいでしょう。こればかり続けるというのはごめんですが。

考えてみたら、ピザも窯で焼くので、一種のタンドリー料理なのかも。先ほど出てきたカメラマンの話では、こういう専門店ではなく、ちょっといい店にはピザがあるとのことでしたが、タンドリー窯(*3)のあるところでは作っている可能性があるってことでしょうか。

でも、南インドはナーンやタンドリーチキンとは無縁の世界で、北インドだったらピザも手軽に食べられるってことでしょうか。

気になる料金は686ルピーで、飲食税込みです。とはいえ、690に切り上げられましたけど。ホテルの高級インド料理よりもやや高い感じです。

<註釈>

  1. マハトマ・ガンディ・ロードの略です。どんな都市にもほぼ存在する通りです。
  2. やや味の薄い乳製品で、カレーにも入っています。一見豆腐に見えます。ま、チーズの一種です。
  3. お馴染みのナーンは窯の壁に貼り付けて焼きます。タンドリーチキンもヨーグルトなどに漬け込んでこの窯で焼きます。日本のインド料理専門店ではごく普通の料理ですが、一般家庭には窯がないので、ナーンではなくチャパティを食べるのが普通。南インドでは米食がデフォルトなので、窯を使った料理はほぼ見あたりません。

今日のインド人

Ck1679

<ヘンナで染めた人>K-7/DA16-50mm

右端のオバサン、髪が茶色というかオレンジに近いです。おそらく、白髪染めのひとつで、植物性染料のヘンナで髪を染めてます。

ファンキーなインド人だったら、面白いのですが、まあたまにいますね。インド以外でも見られることですが、手に模様をヘンナで描く人もいますね。

|

« 昼食はインディアン・コーヒーハウス | トップページ | コバラムビーチ »

920t South India」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

老眼と早とちりで、タイトルを見ていったいインドでどこの国のビザを取るのだろうと思ってしまいました。

ピザ、高いですね。
カレー味のピザなんて無いんでしょうね。

投稿: スクムビット | 2016年3月 3日 (木) 21時50分

golf
スクムビットさん、お久しぶりです。
ピザはこれだけです。
そう、インドではパキスタンとイランのビザが欲しいですね。
そしたら、アムリトサルからパキスタン、クウェッタからイランへと行けます。
カレー味のピザ、あったら食べたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年3月 3日 (木) 23時07分

インドにもドミノがあるんですね!
写真からも美味しそうな雰囲気伝わってきます。

「ホテルの高級インド料理よりもやや高い感じ」
ということにびっくりというか、
そもそも私がインドの物価がわかっていないので、このドミノもどういう位置づけなのかがよくわからないのですが、高級品であることは間違いないってことですかね。

投稿: prego | 2016年3月 5日 (土) 10時59分

rouge
pregoさん、こんにちは。
ピザーラは見かけませんでしたが。
あるんですね。
レストランで高級料理というのはあまりなくて、だいたいいい料理人はホテルで雇われているんです。
値段は500ルピー(アルコール抜きの場合)も出せは、まあまあいいものが食べられますね。
それより高かったと。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年3月 5日 (土) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63286923

この記事へのトラックバック一覧です: インドでピザ:

« 昼食はインディアン・コーヒーハウス | トップページ | コバラムビーチ »