« トリバンドラムのお宿はリージェンシー | トップページ | まずは下見だ、アレッピーの小運河 »

2016年3月12日 (土)

絶品魚ミールス

Ck2568

<アレッピーの小運河>K-7/DA16-50mm

トリバンドラムからアレッピーへ。移動にはやはりお手軽に利用できる鉄道を利用しました。実はアレッピーの中心地にバススタンドがあり、バスの方が便利なのですが、いい加減バスは嫌になったようです。

しかし、鉄道駅はアレッピーの外れにあり、プリペイドリキシャで宿に向かうことになりました。

このリキシャの運ちゃんが宿の場所を理解しない奴で、到着まで1時間くらいかかってしまいました。やれやれです。

昼食時間もかなりすぎてしまったので、宿に隣接するThaff Delicacyに入ります。

Ck2545

<ケララミールス>GR DIGITAL

ファミレスっぽい作りです。1階(地上階)がACなし、2階がAC付きです。例によって料金に差があるわけではありません。空いていたACルームに入ります。

ケララミールスというのがありました。括弧付きでフィッシュカレーとあります。お勧めのようです。この店はもちろん夜もやっているのですが、夜はミールスがありません。まさに今食べて行けということでしょうか。

ライスはやたらと粒の大きいものに変わりました。これがケララ米ということでしょう。確実に日本米の1粒の2~3倍の大きさなんですが、ふにゃっとした感触です。これならたくさんに見えても大丈夫でしょう。

Ck2548

<貝>GR DIGITAL

この店もピュアベジではなく、ベジもノンベジもあるというタイプです。ケララに入って、こういうタイプの店が増えてきましたね。ちょっと肩の荷が軽くなった感じがします。

わかりにくいですが、貝を煮付けたものです。なんといっても、海抜は低く、湖も海もありますから、貝が登場しました。インドで貝は初めてですね。これかなり美味いです。

Ck2549

<ダル>GR DIGITAL

ごく一般的なスープタイプのカレーです。ご飯にかけて食べます。フキのようなものが入っていますが、全部食べると極太の繊維質が喉ごしを悪くします。これはようやく学習しました。

Ck2550

<野菜和え>GR DIGITAL

インゲンとニンジンですね。こちらはおかずです。

Ck2551

<ライタ>GR DIGITAL

細かく切った野菜をヨーグルトで味付けしてあります。わたしゃ、これもカレーにかけて食べました。

Ck2552

<インゲンのアチャール>GR DIGITAL

再びインゲンが登場しますが、スパイシーです。色からも想像できますね。ケララに入ると確実にタミル・ナドゥよりも辛いものが多くなってきます。とはいえ、口から火が出るようなものはそれほどありませんので、タイ料理に慣れている人なら問題ありません。これも美味いです。

Ck2553

<ギーのライタ>GR DIGITAL

インドバターのギー(*1)です。そのギーをベースに野菜を細かく切ってライタ風にしたものです。このミールスにはあまりカレーが付いていなかったので、これもご飯にかけて頂きました。意外に合いますよ。

Ck2554

<ケララフィッシュ>GR DIGITAL

これも色から想像できるように、スパイシーです。カツオのような切り身がひとつ。メインのおかずですし、ご飯にかけても頂きます。唐辛子が1本入っています。やはり辛めですね。

Ck2555

<アチャール>GR DIGITAL

タマリンドかな。酸味がかなり強いです。これもおかずですが、ペースト部分をご飯とともに味わうもまた乙なものです。

Ck2556

<別種のアチャール>GR DIGITAL

パパイヤだったかキュウリだったか。ともかくこれもアチャール。同じようにしてご飯とともに。

Ck2557

<デザート>GR DIGITAL

ライタっぽくもあるんですが、わたしゃこれをデザートとして頂きました。

いやー、10種類もあると、なにがなんやらです。個人的には貝と魚、ギーがよかったです。コールドコーヒーを合わせて170ルピー。夜も出して欲しい一品です。

<註釈>

  1. Ghee。発酵無塩バターを煮詰めて水分とタンパク質を取り除いたもの。インドの食卓には欠かせないものですが、ヒンドゥ寺院などでは灯明の燃料がギーです。寺院独特の匂いはギーの匂いです。

今日のインド人

Ck2521

<凝視>GR DIGITAL

宿からトリバンドラム中央駅まで利用したリキシャの運ちゃんです。にらめ付けるようなカメラ目線。けっこう恐いかも。

|

« トリバンドラムのお宿はリージェンシー | トップページ | まずは下見だ、アレッピーの小運河 »

920t South India」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

フィッシュカレー旨そうですね(^^ゞ
貝のカレーも食べてみたい
こういうミールスだとほっとしますね
ケララ米は小豆みたいに赤い皮が付いているのもありましたよ

投稿: kimcafe | 2016年3月13日 (日) 17時50分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
これは一番美味いミールスでした。
貝があるってのがいいでしょ。
ミールスはこれが最後でしたが、魚類はあと2回食べています。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年3月13日 (日) 20時06分

このミールスはおいしそう!
魚カレーが他の料理より一回り大きいのもいいですね。
私、インドで貝は食べたことがないと思います。
貝をこんな風に料理するんだと初めて知りました!

デザートはライタそのものじゃなくて甘いんですか?
写真を見直してみると、もしかするとライタの写真と逆になっているかも?
(一番下は玉ねぎとカレーリーフが入っているように見えるけど、言いがかりだったらすみません(笑))

投稿: pudina | 2016年3月19日 (土) 22時58分

banana
pudinaさん、こんにちは。
ワタクシも貝は初めてでした。
でかい貝も食べてみたいです。
言い訳しますと、これだけたくさんのおかずがあると、わからなくなってしまいます。
おまけに手で食べているので、メモも取っていなかったと。
ご指摘の通りかもしれませんが、訂正はしません。
一応、一番手前の貝から時計回りに順番に撮っていってはいるのですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年3月20日 (日) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63334881

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品魚ミールス:

« トリバンドラムのお宿はリージェンシー | トップページ | まずは下見だ、アレッピーの小運河 »