« エッグロースト他 | トップページ | インドのバス・ケララ編 »

2016年4月 2日 (土)

インドも新しい時代へ

Ck2750

<ジェッティ>K-7/DA16-50mm

朝食を取り、エルナクラム(*1)に移動します。宿でオートリキシャを頼んだら、こんなクルマがやってきました。

Ck2795

<オートタクシー>GR DIGITAL

なんと完全にクルマです。タタ(*2)製ですね。

Ck2791

<座席>GR DIGITAL

後ろの席に座ります。もちろんエアコンはありませんが、オートリキシャの頼りなさに比べれば、ちょっと頼もしいじゃありませんか。

Ck2792

<荷物も安全>GR DIGITAL

呼び名はオートタクシー。もっとも、この時はわからなかったのですが、エルナクラムではばんばん走っていて、1回利用しました。そのときのドライバーが名刺をくれて、そういう呼び名ということがわかりました。

タミル・ナドゥでは1回も目撃しませんでした。もしかすると、ケララのコーチン(*3)周辺だけに普及しているものかもしれません。

なんのことはない、軽のミニバンですけど。バススタンドまでわずかに20ルピー。ぼることもありませんでした。

<註釈>

  1. Ernakulam。コーチンの内陸部に当たるところで、鉄道駅もエルナクラム・ジャンクションという名前です。
  2. Tata Motors Limited。オートタクシーはどうやら、10万ルピーカーのNanoの改造版のようです。
  3. Cochin。新名称はKochi(コチ)。ケララ州最大の60万人が生活する都市で、インドの主要産業都市のひとつ。ヴァスコ・ダ・ガマはここで亡くなりました。

今日のインド人

Ck2794

<オートタクシーのドライバー>GR DIGITAL

考えてみれば、チェンナイのオートリキシャのミニマムチャージが25ルピーですから、きわめて妥当というか、安心価格ですね。わずか1km未満の距離でも拒むことなく運んでくれました。

|

« エッグロースト他 | トップページ | インドのバス・ケララ編 »

920t South India」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

なんかあんまりインドっぽくなくてイヤですね(笑)。

投稿: おりんぴあ | 2016年4月 3日 (日) 01時55分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
これも新しい波です。
一部ではEVのオートリキシャも出てきているとか。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年4月 3日 (日) 12時47分

そういえば、バングラデシュの、しかも田舎で電力リキシャをたくさん見ましたっけ
バングラぽくないけど・・・バングラぽかった(^^ゞ
インドもアンバサダー一色時代が懐かしいですね

投稿: kimcafe | 2016年4月 4日 (月) 22時20分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
電動のオートリキシャですが、日本の企業のベンチャービジネスみたいです。
つい先日、「未来世紀ジパング」という番組で見ました。
次にkimcafeさんがインドに行ったときには相当走っているかも。
インドもクルマはいろいろ増えてきましたね。
スズキ以外トヨタなどもよく見かけました。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年4月 4日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63431646

この記事へのトラックバック一覧です: インドも新しい時代へ:

« エッグロースト他 | トップページ | インドのバス・ケララ編 »