« ユダヤの末裔 | トップページ | フィッシュカレーの夜 »

2016年4月15日 (金)

フォートコーチンでカフェ

Ck2908

<香辛料問屋街>K-7/DA16-50mm

マッタンチェリーとフォートコーチンの間は3kmくらいありますかね。その間にはやたらとトラックが停車していて、香辛料の倉庫が連なっています。

フォートコーチンについた頃には喉がカラカラです。

Ck2962

<The Old Courtyard Hotel & Restaurant>GR DIGITAL

フォートコーチンはすっかり観光化されていて、ティファンを出すような店が見あたりません。しょうがないので、レストランも営業しているホテルで一息つくことにしました。

昼食時でしたので、ついでに食べていきましょう。メニューにはビーフバーガーがありました。3度目のインドで牛肉かと色めき立ちましたが、「今日はできない」とのことで、こちらの焼きサンドに変更です。

Ck2963

<ベーコンチーズサンドイッチ>GR DIGITAL

なんとですね、ベーコンですよ。豚肉ですよ。インドで豚肉は牛肉よりもハードルが高いです。ムスリムとベジタリアン以外は問題なさそうですが、インドに豚は生息していても、豚肉は全くないといってよいのです。

これも、キリスト教徒の多いケララならではでしょうか。そのケララでも、ポルトガル、オランダ、イギリスと宗主国が移り変わったこのエリアならば、ベーコンも根付いているのかもしれません。

まあまあ、美味かったです。イギリスでもこんなサンドイッチはなかなかなさそうです。

ちなみにコールドコーヒーと合わせて260ルピー。けっこうしますね。

このあと、フォートコーチンの名所巡りをしまして、またもや水分の枯渇状態になりました。

Ck3032

<Loafer's Corner Cafe>GR DIGITAL

またしてもコールドコーヒー。ここはプリンセスストリートという、フォートコーチンでもっとも繁華な界隈にあります。でも、店が2階にあり、外見もぱっとしないからか、客がほとんどいません。

道路側の小窓から覗くと、イカレたファランが騒いでおります。でかい声で話す。長髪にヒゲ。くったくたのTシャツと、今やカオサンでもなかなかお目にかかれないようなタイプが集っていました。

ここのコーヒーもけっこう高くて、70ルピーです。食事もできるみたいでした。

再び、観光して、ジェッティまで戻りますが、トイレに行きたくなって、再び近くのカフェへ。

Ck3052

<緑茶>GR DIGITAL

Pepper Houseというレストランでした。茶はポットで供されます。グリーンティを頼んでみましたが、日本茶ともテイストが異なっていたものの、すっきりした味わいで水分補給したなという感じになります。これは美味しかったです。

70ルピーでしたが、ポットで出たので納得です。

今日のインド人

Ck3065

<フェリーの係>K-7/DA16-50mm

こういう仕事はチャオプラヤーエクスプレスでもインドのフェリーでも同じ動きをしますね。あ、もちろん、香港のスターフェリーでも。

|

« ユダヤの末裔 | トップページ | フィッシュカレーの夜 »

920t South India」カテゴリの記事

Cafe」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

今うちでスリランカ(ウバ)のグリーンティを飲んでるのですが、
日本茶とはやっぱり異なります。
茶葉に発酵した香りがあるので、紅茶に近いのかと思って
沸きたてのお湯を注いでみたら一気に渋みが出てしまい、
まったく美味しくありません。
少し冷ましたお湯で淹れると、まろやかさ、ふくよかさがあって、
とても美味しいお茶なんです。
インドのグリーンティもそんな感じかなー。
色がそっくりです。

投稿: にこちゃん | 2016年4月16日 (土) 12時48分

mobilephone
にこちゃん、こんにちは。
あまり発酵させない茶葉なんでしょうね。
インドの茶というと、アッサム、ダージリンってことになりますが、南インドだと、ニルギリです。
久しぶりにミルクの入らないお茶ですから、新鮮な気分になりましたよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年4月17日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63491484

この記事へのトラックバック一覧です: フォートコーチンでカフェ:

« ユダヤの末裔 | トップページ | フィッシュカレーの夜 »