« 脱力系インドのゴミ箱 | トップページ | 帰りはシルクエア »

2016年5月28日 (土)

インドらしくないもの

長らく書き記して参りましたが、これがラス前でございます。

Ck1283

<ハンバーガー>GR DIGITAL

ま、今のインドでも探せばハンバーガーはあるってことで。ティルチィに到着したら、ホテル近くにフードコートがありました。でも、「これ」という食べ物がなくて、ファミレス風の店に入ったら、ハンバーガーがあったと。

ライムジュースと合わせて150ルピー。

Ck1284

<具はチキン>GR DIGITAL

ただし、冷凍物らしくただいまレンジで温めましたという、かなり熱い状態で提供されました。ベジの多い南インドでは珍しく、チキンでした。やっぱりビーフバーガーはないだろうねえ。

今回見かけませんでしたが、世界的に有名なあのバーガーチェーン、聖地ヴァラナシーにはあります。チェンナイにはありそうな気がしますが、他ではいっさい見かけませんでした。カーネルおじさんの店もなかったなあ。

Ck1664

<ラケット型モスキートキラー>K-7/DA16-50mm

インド人が殺生を嫌うのはご存じかと。なんてことのない雑貨屋に掲げてあったのが、これです。蚊だけではなくハエも一撃ですね。

こういうタイプは中国製かと思いますが、果たしてインドで売れるのか。

Ck0528

<リキッド型電子蚊取り>GR DIGITAL

ちょっと気の利いたホテルにはこれが置いてあります。やっぱりまだ、マラリアとかデング熱とかありますからね。蚊は追い払いたいとは思います。

でもですね、ラケット型のように、自分から積極的に殺生を行うような道具はいまいち歓迎されないのではないかとワタクシは思います。

今日のインド人

Ck1096

<沐浴>K-7/DA50-200mm

南インドではガンガーに相当するようなヒマラヤから流れてくる聖なる川がありませんから、たいていはため池で沐浴することになります。

でも、絶えず水が流れてくるわけでもなく、雨水をためているだけのようで、水が緑色のところが多いんです。

こういうところで沐浴しなくてはダメなんでしょうかね。

沐浴だけでなくて、ペットボトルに水を汲んでいく人もいるんですけどね。

|

« 脱力系インドのゴミ箱 | トップページ | 帰りはシルクエア »

920t South India」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

蚊を退治する電撃ラケットをインドらしくないものに挙げるというのは、なかなかの深い考察ですね。
なるほどインド人は殺生を嫌うんですか。

日本人も基本的に殺生はしないと思いますが、蚊もゴキブリも親の仇のように平気でやっつけますね。coldsweats01

投稿: スクムビット | 2016年5月29日 (日) 21時09分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
インドで蚊を叩くことを見たことがありません。
ジャイナ教徒はさらに厳格なんじゃないでしょうか。
殺生しないからこそ、都会にサルが平気で出没します。
野犬は駆除しているらしいですけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年5月29日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63697601

この記事へのトラックバック一覧です: インドらしくないもの:

« 脱力系インドのゴミ箱 | トップページ | 帰りはシルクエア »