« 2回連続でサモサ | トップページ | 脱力系インドのゴミ箱 »

2016年5月22日 (日)

インドのなんだこりゃ

Ck2752

<カタカリ>K-7/DA16-50mm

ひとつ前の記事は、Google Chromeで管理画面にたどり着いて書きました。でも、表示が崩れますね。普段の閲覧はクロームで行っても、やはり管理画面にはIEで行こうと思います。

Ck0445

<歯医者看板>K-7/DA16-50mm

本日の記事は画像の蔵出し。これはもうわかりやすいですね。インドで歯痛になっても安心でしょうか。とはいえ、処置方法までは知りませんのであとは自己管理でお願いします。

Ck1235

<セブンイレブン>K-7/DA16-50mm

とうとうインドにもセブンイレブンが進出しました。…と、いうのはもちろんウソで、なぜかクンバコーナムでこんな看板があったのです。

あればとっても便利ですね。インドの食事がどうしても合わない場合、コンビニでカップ麺やサンドイッチを購入すればいいんですから。

ちなみに、東アジアと東南アジア以外でコンビニのあった地域は、メキシコとトルコですね。インドもスーパーは都市部にはありますが、24時間営業じゃないのでそこが辛いところ。

Ck1725

<インド製たこ焼き機>K-7/DA16-50mm

最初はたこ焼き用のプレートだと思ったんです。でも、どこに行っても、たこ焼きを売ってないし、あれはなんだと考えたら、イドリー用のプレートだと思いついたのです。

焼くのではなく、蒸すのだと思います。とはいえ、右側のパッケージを見るとでかいたこ焼きプレートにも見えないこともないですね。

ま、イドリーは家庭で作らず、購入してくる方が安上がりだと思いますが。

Ck2058

<巨大南京錠>GR DIGITAL

ホテルの客室の鍵です。部屋に限らず、鍵をかけるところでは、こんな感じです。もちろんうち鍵もありますが、こういうタイプは南京錠を使わなくとも、外から閉められてしまうと閉じこめられてしまいます。

まあ、そういうことはしないという暗黙の了解があるんでしょうが、インド式の常識がない我々にはちょっと恐い鍵ですね。

列車のトイレの鍵もなかなかユニークでやはり我々の常識とかけ離れたものがあるんですが。

今日のインド人

Ck3002

<何か言いたげ>K-7/DA16-50mm

フォートコーチンの海岸。自分を追ってやってきたインド人集団がいましたが、おそらく「撮ってくれ」といいたかったことでしょう。

このあと砂浜におり、彼らの横を通らずに脱出しました。

|

« 2回連続でサモサ | トップページ | 脱力系インドのゴミ箱 »

920t South India」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました。気にはなっていたのですが、なかなかきっかけがなくてやってこれませんでした。昨日、こちらにコメント記入していただき、ありがとうございました。おかげで、こちらからも訪問しやすくなりました。

インド編ももうほとんど終了のようですね。歯科医の看板はわかりやすいですね。どこかの国で似たようなものを見たような気がするのですが思い出せません。日本にはこのような看板はないので、やはりインドの識字率があまり高くないのでしょうね。

東アジア、東南アジア以外でコンビニといえば米国にはたくさんあってよく利用しています。昔のドラッグストアが変化してきたようです。オーストラリアや南米のどこかの国でも見かけたように思います。ヨーロッパにはないんですが、24時間営業でないのですが、雰囲気的にコンビニに似た感じのスーパーをオランダでは何度か利用しました。

タコ焼き器に似たものを外国で見かけると何に利用するのかって思いますよね。オランダでも見かけたのですが、何に使うのかまったくわかりませんでした。びっくりしたので旅行記にも書きました

南京錠、もうどこの国だったか忘れましたが、南京錠のホテルは泊まったことがあります。結構大きかったような気がします。びっくりしますよね。そのころはリュックにも小型の南京錠をつけていていました。いつしか番号式のカギに替え、やがてカギをつけなくなりました。

投稿: とんび | 2016年5月24日 (火) 22時32分

とんびさん、こんにちは。
インドはもうちょっとやります。
Windowsのアップデートでかなり時間がかかってしまいました。
フランスのスーパーは結構深夜までやっているようですが、24時間というのはないようです。
やっぱり、ライフスタイルに合わないようです。
あれば、便利なのに。
でかい南京錠ですが、実はチャチなんです。
見かけだけです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年5月26日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63667660

この記事へのトラックバック一覧です: インドのなんだこりゃ:

« 2回連続でサモサ | トップページ | 脱力系インドのゴミ箱 »