« インドらしくないもの | トップページ | B級グルメ大賞はこれで決まり »

2016年5月29日 (日)

帰りはシルクエア

Ck3138

<シルクエア機内>GR DIGITAL

コーチン・シンガポール間はシンガポール航空の子会社、シルクエアとなりました。当然サロンケバヤの制服かと思っていましたが、内装からして違いますね。

サロンケバヤを着ることのできるのは親会社、SQのアテンダントだけみたいです。おまけに、マイレージもANAには加算されません。しょうがないです。SQが飛んでいないのだから。

Ck3140

<機内食>GR DIGITAL

子会社ですから、シンガポールスリングはありません。ワインで我慢です。ボトルでくれるのはいいですね。

機内食はチキンライスかベジものだったと思います。シンガポールの海南鶏飯ではなく、純インド風のカレーでした。これはこれで美味かったですが。

ちなみに、となりのインド人乗客は機内食をお代わりし、ワインを3本もらっていました。

Ck3148

<チャンギ到着>i phone 5c

眠いです。おまけにターミナルをシャトルトレインで移動します。

Ck3144

<チャンギのベンチ>K-7/DA16-50mm

きっちりとコンセントとUSBのポートがあります。もちろん空港内に無料のWiFiが流れています。やり方は、所々に設置してあるパスポート読み取り機に、顔写真のページをスキャンさせると、パスコードが発行されます。

ばらまき土産はここで購入しましたが、異様に高額でした。

Ck3156

<ここにも>GR DIGITAL

ここでも充電ができます。機内WiFiはあったかもしれませんが有料でしょう。

Ck3158

<機内食>GR DIGITAL

とにかく茶蕎麦でも嬉しい。日本茶もいいですね。さすがに毎日インド飯は飽きます。

Ck3164

<帰国>K-7/DA16-50mm

戻ってきました。一瞬の出来事です。

インド、また数年後に行くと思います。

今日のインド人ファイナル

Ck0022

<インド帰りのインド人>K-7/DA16-50mm

この画像は行きのチャンギで撮りました。里帰りやインドに戻るインド人ですね。すでにこのあたりからタミル語が飛び交っています。

一番手前は空港職員ですが、インド系ですね。

長々とやってきた、南インドレポですが、これで終了します。できる限りの情報をアップしたつもりです。たくさんのコメントありがとうございました。

次回からは年末年始の香港・マカオレポとなります。こちらはすぐに終わると思いますが。

|

« インドらしくないもの | トップページ | B級グルメ大賞はこれで決まり »

920t South India」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63702841

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りはシルクエア:

« インドらしくないもの | トップページ | B級グルメ大賞はこれで決まり »