« 雨のパタヤ | トップページ | ベトナムの麺 »

2016年7月21日 (木)

カンボジアの話をしよう

Il1661

<スリット状の窓>K-7/DA21mm

こういうタイプの窓がアンコール遺跡群の特徴です。

とはいえ、この画像はカンボジアではなくて、タイのコラート近くのピマーイ遺跡ですが。

ま、当時のカンボジアの勢いがタイやラオスにまで及んでいて、各地にアンコール様式の遺跡が残っているということです。

Il1304

<カンボジア領の島>K-7/DA21mm

次の旅ではバンコクからシェムリアップに抜ける予定です。カンボジアは正式には6年ぶりとなります。

「正式には」というのはラオスのパクセーでメコンのツアーに参加したときカンボジア領の島に上陸したことがあるのです。これが2012年のこと。ま、カンボジア領といっても、イミグレーションの手前なのでそこでイルカウォッチングをすることだけは大丈夫みたいでした。

ここでは土産にアンコールビールなども販売していました。

「正式には密入国していない」ことになります。

Il1680

<アンコール様式のプラーン>K-7/DA21mm

さて、カンボジアに入国するには、ビザが必要です。でも今はEビザも取得できますし、国境でも取得できます。

でも、通過予定のアランヤプラテート・ポイペトの国境ではビザ取得料金が少々上乗せされていることが普通です。正しい旅行者はEビザなどを取っていくのでしょうが、めんどくさいのでぼられてやろうと思います。スピード写真はありますし。

以前のツーリストビザ料金は20USDでしたが、なんと、30USDに上がっています。今や日本人にとって東南アジアでビザの必要な国は他にインドネシアとミャンマーだけです。早くいらなくなればいいのに。

また、従来このルートで国境越えする場合、バスの乗り換えが必要でしたが、ダイレクトバスが走っているので、これを利用します。その手配が必要となります。

アンコール遺跡も3度目となりますが、全力観光はしないつもりです。遺跡には行くと思うけど。そのあとはプノンペンですね。

|

« 雨のパタヤ | トップページ | ベトナムの麺 »

02b Cambodia」カテゴリの記事

コメント

カンボジア横断、どんなバスだかわかりませんが体力勝負の旅になりそうですね。3年ほど前に行ったときには、ビザ20ドルでしたが、30ドルとは確かにぼられにいくようなものですね。インドネシアは普通に行く程度なら昨年からビザがなくなりました。

同じところに何度も行くと全力観光はしなくなりますね。先日いった香港で短い期間なのに、朝がた雨がふっていたので飲茶に出かける時間を1時間ずらしましたし、昼間あまりにも蒸し暑くて2時間ほどホテルでシエスタしました。昔なら、雨がふろうが、あつかろうがだかけていたでしょう。

投稿: とんび | 2016年7月22日 (金) 04時41分

ポイペト国境でビザ取得ですか?
つーことは、他の乗客にぶーぶー言われ、係官からせびられ・・・を体験しに行くんですね
えらいえらい(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2016年7月22日 (金) 07時57分

chick
とんびさん、こんにちは。
ビザ代急に値上がりましたね。
昨年くらいからかな。
一応、乗り換えなしの直行バスがタイとカンボジアを結ぶようになりました。
プノンペンとバンコク便もあるようです。
タイのバスとカンボジアのバスがあるようです。
タイのバスならまあ当たりです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年7月23日 (土) 14時54分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
その話は後日談があり、タイアップしたビザ取得業者にぼられるのが嫌で、本当のイミグレーションで申請したところ、タイ人の乗客からクレームが付いたそうです。
ま、わたしゃ、タイアップ業者で上乗せ料金を払うことになりますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年7月23日 (土) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/63947842

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアの話をしよう:

« 雨のパタヤ | トップページ | ベトナムの麺 »