« はるばる来たぜ、ハノイ | トップページ | 幻のハロン湾 »

2016年8月17日 (水)

麺尽くしの日々

Cv2408

<路上で食べる>

ども、ハノイ2日目です。

ホテルは朝食付きです。あまり期待してなかったんですが、あてがいぶちのビュフェではなく、兼業するレストランの朝メニューから選んでいいとのことで、ブンボー・ナム・ボーというものを頼みました。

スープの付かないブンに、牛肉とレタスがのったものでかなり美味かったです。

午前中はホー・チ・ミン廟に行きました。入口で荷物を預け、途中でカメラを預けます。別に防腐処理をしたホーおじさんに対面する気はなかったんです。廟の写真だけ撮れればなと。でも、それはできないようでした。

形だけ隊列を整えて、ある程度の人数がそろったら入場です。めちゃくちゃエアコンが効いていました。止まらずに動きながら遺体を拝見するようになっています。2分も見ていないです。

廟を出ると眼鏡が曇りました。月の家圓鏡か(わかる人にはわかる)。

ここでカメラを返してもらえます。廟の写真も撮れます。でも、荷物預けに戻るには「ホー・チ・ミン記念公園」みたいなところを通らないと無理なんです。入場料4万ドン。廟の写真を撮ったところで、いったん退場して、入口に戻るという手もあったみたいですが、セコイ詐欺に遭ったような感じです。一応、廟へは無料で行けますが。

昼食はホテル近くのフォー屋で美味いフォーボーを食べさせるとのことでしたが、なぜか昼食時間に営業していないので、ワンタン麺に切り替えます。非常に具だくさんで3.5万ドンと、ホーチミンより安めでした。

デザートにチェーを食べ、ホテルに戻ります。午後の部は少し休んでホアロー収容所(別名ハノイ・ヒルトン)にでも行こうと思いました。でも、ここで雨が邪魔するんですね。

夕食のプランもいくつかあり、先ほどのフォーボーともう一つ有名なフォーボーとの食べ比べ。または、ブンダウ・マムトム。それと、kimcafeさんがコメントしてくれた焼き鳥屋です。ブンダウ・マムトムの店は下川裕司の「週末ベトナムでちょっと一服」で紹介されていました。

でも、地図がアバウトすぎ、探したものの断念。ここで疲れてしまい、道に迷ったこともあり、ホテルのすぐ近くのちょっと高いレストランで、生春巻きと焼きフォーにしました。髙かったけど美味かったです。

焼きフォー、「セカホン」で紹介されていた、フォーを揚げてその上にあんかけの牛肉を賭けるやつかと思っていましたが、違いますね。フォーを焼きそばのようにするものでした。そんなわけで本日は3食とも麺です。

さて、コメントができないのでいくつかお答えしておきます。

ベトナムの物価です。2008/2009年に来たとき、チェーン店のフォーが4万ドンくらいでしたが、5万ドン以上します。当時10円が1900ドンくらいでしょうか。今は、2000ドンくらいですかね。ま、安いったら安いですね。でも、確実に物価が上昇しています。バインミーは100円しないと思いますが、コーヒーはかなり高いですよ。チェーン店の本格またはアレンジものだけじゃなくて、街角のものでも150円以上するんじゃないでしょうか。

長距離バスですが、3列シートというのはないようです。補助席なしの4列ですね。ただ、寝台バスというのがありまして、これがかなり進化しています。フラットな寝台ではなく、145度くらいの感じでしょうか。国際バスではこれはないようです。カンボジア国内ではありました。ワタクシが利用したバスはそんなに悪くなかったです。

ホーチミンのホテルですが、表通りじゃありません。ファングーラオ通り、デタム通り、ブイビエン通りに挟まれたところには路地が網の目のように張り巡らされていて、なかなか面白いです。そういうところに泊まりました。前記の通りには案内も何もありませんが、実はホテルやゲストハウスが集中しているところがあるんです。フェズの迷宮に相当するところかもしれません。

今回ハノイだけ空路移動にしたのは、当初コーヒーの産地バンメトートなどにバス移動しようとしていたんですが、ぎっくり腰になってしまい、これをやめたんです。なので、思い切ってハノイ4日ということにしました。

TAKAさん、カメラ話は帰ってからじっくりやりましょう。

明日はハロン湾。

|

« はるばる来たぜ、ハノイ | トップページ | 幻のハロン湾 »

News」カテゴリの記事

コメント

ヒョウちゃん!
ワタクシも昨日は
朝:そうめん
昼:釜揚げうどん
夜:二八そば
でした!
いっしょですよー

投稿: trintrin | 2016年8月17日 (水) 07時58分

色々お手数お掛けしています。
実はデルタ航空が 
bkk直行便を中止します。
結構マイルが残っているので
スカイチームの
VNで消化する選択が有力です。
ハノイかサイゴンどちらか片方に、
S/Oする時間しか有りません。
何れが楽しそうなのか。
比較してそこの点を読んでいきたいと
思います。
他に知った事で、圧倒的に養豚優位
なんですね。水牛のイメージが強いですが。

投稿: TAKA | 2016年8月17日 (水) 19時46分

相変わらずお子ちゃま椅子に座ってますね
こちらも短パンでないとやってられませんね(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2016年8月17日 (水) 22時36分

廟のところの荷物預けのシステム、自分もやられました。それで写真のために2回、廟に入って、2度目に外から写真撮るとかしました。詳しくは↓
http://tombi00.sakura.ne.jp/viet/viet02.htm

投稿: とんび | 2016年8月18日 (木) 07時22分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
ま、こちらの麺はほぼ米からできています。
そういう意味ではほぼ米を食べています。
でも、麺は好きですから、問題ありません。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月20日 (土) 01時11分

cancer
TAKAさん、シンチャオ。
ベトナム航空、全日空と提携しましたね。
マイルはどうなっちゃうんでしょうかね。
ワタクシも結構あるんですが。デルタ以前のノースウエストでためたやつが。
ホーチミンもハノイもどっちも面白いです。
両方ストップオーバーしてみたら?
ブンチャーは豚肉ですが、なぜかフォーには牛肉を使いますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月20日 (土) 01時17分

karaoke
kimcafeさん、シンチャオ。
ベトナム人はあの姿勢が好きなのかもしれません。
短パンどころか、パジャマで出歩いている女性、結構いますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月20日 (土) 01時20分

chick
とんびさん、シンチャオ。
それにしてもめんどくさい預けシステムです。
廟を出たところですべて返してくれればいいのに。
公園を通るのは外貨獲得手段の一つだったりして。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月20日 (土) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64070186

この記事へのトラックバック一覧です: 麺尽くしの日々:

« はるばる来たぜ、ハノイ | トップページ | 幻のハロン湾 »