« サヨナラ、タイランド | トップページ | やっぱり遺跡でしょ »

2016年8月 6日 (土)

拡張するバーストリート

Cv0627

<トゥクトゥクで移動>

無事にシェムリアップ到着しました。ひとつめの国境突破です。

バンコクからシェムリアップ行きのバスは8:00と9:00にあり、それぞれカンボジアのバスとタイのバスが運行されています。わたしゃ、9:00で予約してあり、座席も決まっていました。モーチットまでは早めに来てカオマンガイを朝食にしました。8:00の国歌斉唱シーンをビデオに収め、バス乗り場に行こうかなと思ったら、まだ8:00のばすがいて、これに乗せられてしまいました。各国のパッカーでいっぱいです。日本人もいました。

アランヤプラテートまで4時間かかります。全部で7時間とのことですが、もう無理でしょう。アランヤプラテート直前でビザ代1400バーツを徴収されました。同時にここでコンビニ弁当の昼食が配られます。

国境は歩いて超えます。以前通過した、パクセー・ウボンラチャタニー間の国境みたいな感じでした。でも、ここで雨でした。どこも問題なく通過し、なんとバスに戻ってきたのはワタクシが1番でした。

でも、満員のバスで一部には自分でアライバルビザを取ろうとした人もいたと思います。国境通過に2時間かかりました。

カンボジアに入ってからはハイウェイがもちろんありません。でも、意外にも2時間半でバス会社のオフィスに到着しました。8時間半かかりました。乗客が少なければ7時間で行けたかもしれません。ですが、明るいうちに到着してよかったです。

途中までスマホの地図で位置確認していたのですが、シェムリアップ到着時には追い付かなくなり、ダメでした。でも、バス会社のトゥクトゥクサービスがあり、無料で宿まで送ってくれました。

宿は比較的シェムリアップの中心地ですが、いまや、オールドマーケット近くのバーストリートが以前よりも倍以上に拡大し、にぎやかすぎます。もはや、カオサンをしのぐ盛況ぶりじゃないでしょうか。

2003年の時はバーストリートなんてあったかな。もっとも、その時は国道6号線のはずれにある宿で、遺跡中心でしたから、あまりよくわかっていません。2度めの2009年の時、バーストリートはすでに存在していて、しかも近くに泊まっていたので様子はわかったつもりでいたのですが。

これでもかというくらい飲食店やマッサージ、フィッシュスパの店が増えました。また、トゥクトゥクが激増しています。かなりの発展ぶりなんですが、道がよくありません。舗装はされていますが雨が降るとドロドロになります。カトマンズみたいです。

一応、プノンペンまでの交通手段とSIMカードは仕入れました。相変わらず米ドルが通用しています。まだ、1ドルが4000リエルの計算です。1ドル未満はリエルで帰ってきます。

☆かなりの部分を修正しました。

|

« サヨナラ、タイランド | トップページ | やっぱり遺跡でしょ »

News」カテゴリの記事

コメント

バーストリートと風呂付の日本居酒屋・・・
悲しい思い出がございます(^^ゞ
でも、市場の食堂でご飯食べて意外に美味しいので嬉しかったな

投稿: kimcafe | 2016年8月 6日 (土) 23時38分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
なんかすごく気になります。
バーストリートはともかく、ホテル近辺で歩いただけで3つほど日本料理の店がありました。
そのうちの一つは「タケオGH」付属の「タケオ食堂」だったりしますが。
市場でぶっかけ飯もいいですね。
でも、ちょっと歩くんですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月 6日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64017583

この記事へのトラックバック一覧です: 拡張するバーストリート:

« サヨナラ、タイランド | トップページ | やっぱり遺跡でしょ »