« 市バスでフアラムポーンに行ってみた | トップページ | やっぱタイ料理はアローイ »

2016年8月27日 (土)

ホテルはスクムウィットSoi8なのだ

Cv0111

<バンコクの宿>GR DIGITAL

最初にバンコクで泊まったホテルがここです。Sawasdee Sukhumvit Soi8 Hotel。

格安ホテルながらチェーン展開しています。7~8年前ですか、バンコクでもっとも安い宿を探していたら、ここがヒットしました。その頃はゲストハウスを名乗っていたように思いますが。

アクセスはBTSのナナから徒歩15分くらいでしょうか。ソイの奥に位置します。

Cv0029

<ツイン部屋>GR DIGITAL

わたしゃ、場所をよく知っていたので、戸惑うことはなかったのですが、知らない人はほぼソイのどん詰まりにあるため、「まだかよ~。見つからないよ~」と嘆くことになるかもしれません。

agodaで予約しましたが、1泊朝食付きで3500円でした。チェックイン時にデポジット500バーツが必要です。鍵はカードでした。

Cv0030

<液晶テレビに冷蔵庫>GR DIGITAL

予想していた部屋より遙かによかったです。エレベーターが1基。今や液晶テレビは東南アジアでは当たり前でしょうか。インドみたいに変なリモコンはなく、これが今の東南アジアのスタンダードでしょうか。

冷蔵庫があるのもありがたいです。

Cv0038

<無料のミネラルウォーター>GR DIGITAL

なんと、ホテルのロゴ入りの水です。これが2本。ただし、350ml程度で容量が少ないです。このあと、早速セブンに水を買いに行ったことはいうまでもありません。

Cv0033

<シャワー室>GR DIGITAL

懐かしの給湯器です。石鹸は液体の容器が固定されています。もちろんバスタブはありません。

ここだけはエアコンが行き渡りませんので、なま暖かいです。

Cv0046

<ビュフェの朝食>GR DIGITAL

入口を出たテラスで朝食です。係はいるんですが、部屋番号などのチェックなしです。全宿泊者に朝食が付くんでしょう。

けっこう取れるものは多いです。お粥とかはありません。なぜならファラン向けホテルだからです。ソーセージはポークではなくチキンだったりします。

このSoi8あたりですと、朝食なしにすると、ソイの入口近くの屋台にお世話になることになります。それがいやなら、スクムウィット通りを横断し、向かいのSoi11あたりでファラン向けの朝食を100バーツくらいで頂くことになります。

あとは、コンビニで仕入れたカップ麺かパンでしょうか。

ソイの奥なんですが、宿泊施設は多いです。まだ記事では取り上げていませんが、2008年のタイ・ラオス・雲南と2013/2014年末年始のミャンマーの帰りにRoyal Asia Lodgeというところに泊まっています。部屋は広いですが、サワディよりも古いです。

Cv0052

<外観>GR DIGITAL

こんな感じです。ちょっとおしゃれ風。

Cv0112

<電動カート>GR DIGITAL

チェックアウトの時、このカートでナナ駅手前まで送ってくれました。専用のドライバーがいるわけでもなく、フロントのお姉さんがそのまま運転しました。

このあたりでは電動カートかトゥクトゥクを持っていないと、客が来なくなる可能性があります。ほぼほとんどの宿が備えていると思いますが。

少々加筆しました。(2016/08/28)

今日のコンタイ

Cv0232

<パタヤSoi6のお姉さんたち>

昨年の南インドでほぼ毎日アップしたインド人。好評でしたので、今回もやることにします。ただし、インドほど写真に寛容ではないので、そんなに多くありません。不定期ということでお願いします。

パタヤのビーチロードとセカンドロードを結ぶのがソイです。Soi6とその隣のSoi6/1にバーが集中しています。

バンコクでいうと、スクムウィットSoi4(ナナ)あたりとアソークのソイ・カウボーイあたりみたいなものでしょうかね。

みんなこっちを見てますからね。でかいカメラじゃなくて、コンデジでちょろっと撮りました。翌日には歩きながらビデオも撮ってみたんですが、ブレブレでひどすぎて、お見せできません。

|

« 市バスでフアラムポーンに行ってみた | トップページ | やっぱタイ料理はアローイ »

922t Indochina」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント


カメラの話、メールで明日送ります。PENTAXIAN。
ゴツイ一眼はまずいです。自分も、タブレットで
動画撮っている方が楽です。
一眼の標準レンズとかで寄ると相手が警戒しますね。
しかし今はポケモン任天堂とかのお陰で、まったく
警戒されないですね。ケータイで短時間ならば。
あと、手ぶれとか露光不足が拙いショットも
ビデオだと何とか雰囲気で
ごまかせる気がします。
尾根遺産をコンデジで撮るというのは、
安易に楽しすぎるのですが、絶対にタブーに
してきたことです。エロイム エッサイム。

投稿: TAKA | 2016年8月27日 (土) 23時57分

美人シリーズ、〜期待していますよ。
タイでも都会は写真が撮りにくいですね。
だからアップでなくても我慢します。

投稿: スクムビット | 2016年8月28日 (日) 06時42分

ソイ8は、入り口近くのネットカフェやマッサージ、それからラーンカーオケーンによく行きました(^^ゞ
ソイ・ナナに泊まっても、スクムビットから2本目を右に曲がると抜けられるので、こちらからナナ駅行のエスカレータに乗るのによく使います
ただ、ヒョウちゃんの泊まったホテルのある奥までは行ったことないなあ
ソイ10はタバコ公社に出られるけど、8は行き止まりですよね
この辺でもソイの奥だと長期滞在向けの宿が多いですよね

投稿: kimcafe | 2016年8月28日 (日) 09時42分

スクンビット通りのソイの奇数のほうは奥のほうまで行くともありますが、偶数のほうは入り口付近だけはいくつかのソイを歩いたことがありますが、奥のほうは行ってないですねぇ。ホテルを検討するときもほとんど奇数の側のような気がします。今度は偶数の側を探検してみるのも面白うです。

投稿: とんび | 2016年8月28日 (日) 13時59分

cancer
TAKAさん、こんにちは。
メールお待ちしています。
スマホ写真はまったく大丈夫そうですね。
でも、解像度は上がったものの、ピントが合わせづらいです。
こういうの基本嫌いで。
ビデオはたまに撮るようになりました。
ストレージ持参というのが大きいです。
ソイカウボーイあたりをデジイチで撮ってみたいものですが、やっぱり警戒されるでしょうね。
これが精一杯ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月28日 (日) 21時06分

soccer
スクムビットさん、こんにちは。
おじさんもかなり多いですよ。
インドはこちらが希望しなくても「撮ってくれ」ですから。
でも、まだ東南アジアは撮りやすい方かも。
今回望遠だけしか使えなかったので、遠くから狙ったスナップが多いんです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月28日 (日) 21時08分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
ソイ8行き止まりですね。
抜け道もないですね。
まあ、だからこそ、暴走するクルマもほとんどないんだけど。
このホテルにも、長期滞在しそうな老人ファランがけっこういました。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月28日 (日) 21時14分

chick
とんびさん、こんにちは。
どちらかというと、偶数側のソイに泊まることが多いです。
奇数側だと、アンバサダー、マンハッタン、ルアンパバーンに行く前に泊まったところくらいですね。
でも、こだわりはないですね。
奇数側だとアラブ人街がありますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月28日 (日) 21時17分

ちょっと、伝えたい内容がよく伝わらなかたようで。奇数側はわりと街歩きするのえすが、偶数側はあまりいったことがないってことなんです。ホテルは最近はほぼジャスミンに限られていますが、ほかにところを探す場合も、奇数側が多いってことです。

投稿: とんび | 2016年8月29日 (月) 21時15分

chick
とんびさん、こんにちは。
ま、ソイはよほどの用がないと、奥まで行きませんね。
でも、ソイ4、ソイ8、ソイ10あたりは、奥にホテルが結構あるんですよ。
それらすべてに泊まったことがありますので、自然と歩くことも多くなります。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月29日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64118876

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルはスクムウィットSoi8なのだ:

« 市バスでフアラムポーンに行ってみた | トップページ | やっぱタイ料理はアローイ »