« パタヤにはこうやって行く | トップページ | ナムトックのクイッティオ »

2016年9月 1日 (木)

パタヤのスルメ

Cv0168

<パタヤビーチ>K-7/DA50-200mm

パタヤ2日目。前日はビーチロード沿いをざっと歩いてみましたが、それは下見のようなものだったのです。それは、ビーチでどのくらいイカもしくはスルメを焼いてくれる人物がいるのかと。

丹念に観察していくと、意外といます。でも、これを焼いてもらっている人はあまりいません。

そして翌日、満を持して出掛けました。

Cv0200

<かなり無理のあるパラソル>K-7/DA50-200mm

場所はビーチの南寄りでした。このようなパラソルがあって、売り子が数名います。こちらに気づいたパラソルのオーナーが売り込みをかけます。

他のビーチではパラソルの椅子に代金を払うと一定の時間もしくはその日好きなだけ座っていていいことになります。ここではシステムがよくわかりませんが、オーナーがマッサージとか飲食物の売り込みに来たので、それらをオーダーすればそこに好きなだけいていいと解釈します。

Cv0286

<ビアチャーンラッパ飲み>GR DIGITAL

プラスチックの椅子にプラスチックのテーブルです。でも、椅子には座布団が敷いてあります。チャーンを朝から頼みました。ここでもラッパ飲みです。グラスをくれません。

さあ、次は食べ物、イカです。でも、通りかからないし、売り子たちは談笑するばかりなので、自分から呼びに行きました。

巨匠は次回砂浜にイカの絵を描いてアピールすると仰っています。

Cv0291

<スルメ屋>K-7/DA50-200mm

売り子はスルメ屋でした。ただいま準備中です。と、何かを担いだオバサンが。あー、生のイカです。もう頼んじゃったから、残念ですが、次回の課題として、諦めます。

こんな感じで焼いていきます。

Cv0294

<風で仰ぐ>K-7/DA50-200mm

おお、七輪の覆いが団扇がわりですね。それにしても、スルメのおじさん、重装備です。おそらくタイ人の中でもかなり色黒ですが、なおかつ日焼けを嫌っているようです。

Cv0304

<できあがり>GR DIGITAL

スルメ、5枚で100バーツ。値段をきくと、砂に数字を書いてくれました。タイ語できいたので、タイ語で返してくれてもよかったんですが。

んー、ビアチャーンはほとんど飲んでしまったけど、スルメにも十分に合いますね。アローイです。

本音をいうと生イカを焼いたのがよかったんですが。

なんでパタヤでイカやスルメにこだわるのか。こちらのリンクをご参考に。スクムビットさん1スクムビットさん2スクムビットさん3スクムビットさん4kimcafeさん

ね、ヤムの会ではパタヤではイカもしくはスルメなんです。

今日のコンタイ

Cv0302

<スルメ屋の勇姿>GR DIGITAL

皮膚の露出しているところは顔のごく一部だけです。すっげえ、重装備。そんなに売れないと思うのですが、この写真を撮って、モニターで確認したら、さっさと次の客探しに行ってしまいました。

この人を見習えばよかったかな。ワタクシ、日焼け止めをほぼ毎日塗っていたのですが、シェムリアップくらいから日焼けがどす黒くなり、プノンペンあたりから日焼けによる発疹がひどくなってしまいました。

インドでは大丈夫だったのですが。この症状、東南アジアを旅するようになって、たまに出るんです。今はだいぶ落ち着きましたが。でも、たまに猛烈な痒さを伴うんですよね。

|

« パタヤにはこうやって行く | トップページ | ナムトックのクイッティオ »

922t Indochina」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

11月に行ったらイカの絵を画きますよ(^^ゞ
餌を付けて魚を待つ釣り師の心境だな・・・
ビーチカラオケにも挑戦しようかな

投稿: kimcafe | 2016年9月 1日 (木) 22時53分

今年最大の笑いを頂きました。動画、コップンカップ。
なぜ、つまみがイカ焼きなんですか?
nanaのポップコーン売りぐらいに
嵌ってますよ

叔母さんの雄姿は、高速のメンテナンスの方とか
建築現場の雑用の方と似通っていますね。
私も撮って来て公開しますよ。

さて生烏賊ですが、これは北陸地方にて土産物で
売っている干しイカに近いですね。
自分は(実際、タイ産と云っている卸売りが居ます)
トースターで炙って、マヨネーズと緑のソースと
七味唐辛子をまぶして、ツマミにします。
最早つくレポですよ、皆様。
ところで、ヒョウ様、ようつべ動画のリンクが
ダダ漏れにみえます。
済みませんがパタヤは次のコメントも有ります。

投稿: TAKA | 2016年9月 1日 (木) 23時22分

イカネタ!
3大巨頭がこれで誕生ですわ♪
お野菜などの付け合わせがないのは
生イカじゃないからでしょうか?

投稿: trintrin | 2016年9月 2日 (金) 07時55分

なんだか、スルメのにおいがしてきましたよ。
昨年パタヤに行ったときは、注意してみていなかったので、気づきませんでした。
今度行くときはスルメかイカをいただきますね。

投稿: とんび | 2016年9月 2日 (金) 19時21分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
是非ともお願いします。
facebookでの実況中継もお忘れなく。
生イカの売り子兼調理人、エビも持ってましたよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 2日 (金) 21時07分

cancer
TAKAさん、こんにちは。
それはそれは、ありがたいことです。
ブログやっていてよかったです。
いちお、スルメ屋の人、「おじさん」なんですが。
スルメ、定番のタイ風のタレでもけっこうイケました。
でも、マヨネーズ欲しいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 2日 (金) 21時11分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
ワタクシも、ようやくパタヤでスルメを頂けまして、見習いから二軍くらいに昇格できたように思います。
そう、生イカだと、野菜が付くんですよね。
いつになるかわかりませんが、次は生イカ行ってみます。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 2日 (金) 21時13分

chick
とんびさん、こんにちは。
けっこういるんですよ。
よく観察して下さい。
ちなみに、北寄りの海岸にはあまりいません。
どうせなら、両方行っちゃって下さい。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 2日 (金) 21時14分

sunhappy01scissors
出ましたね〜
パタヤのイカ
不思議なんですよ、待っているとこないし、のんびり他のことをしていると来る。
だいたい、売っている人もあまりやる気が見えなくてね。
パタヤのイカ焼、達成おめでとうございます。

投稿: スクムビット | 2016年9月 3日 (土) 10時19分

そうだ!
ただイカを買うだけじゃなくて、日本からノシイカとか持ちこんで売るかな(^^ゞ
イカ売りフル装備の日本人は珍しいでしょうね

投稿: kimcafe | 2016年9月 3日 (土) 12時29分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
やりました~!
確かに、商売気はなかったですね。
それでも何とかなるんでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 3日 (土) 15時29分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
まずは、隣の人にのしイカを勧めることからでしょうか。
昔エールフランスで隣のデンマーク人にさきいかなどを勧めたら、飲み会みたいになってしまったことがあります。
がんばって下さい。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月 3日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64142158

この記事へのトラックバック一覧です: パタヤのスルメ:

« パタヤにはこうやって行く | トップページ | ナムトックのクイッティオ »