« 遺跡でノンパン | トップページ | シェムリアップのホテルはここ »

2016年9月27日 (火)

アンコールワットと猫ひろし

午後はアンコールワットへ。

Cv0822

<マラソンゲート>K-7/DA50-200mm

遺跡の正面にゲートができていました。アンコール・エンパイア・マラソン2016。なんと翌日の開催。

Cv0823

<巨大ポスター>K-7/DA50-200mm

カンボジアでマラソンというと、猫ひろし。しかも、シェムリアップ在住とのことで、時に観光客が遭遇するらしいです。猫ひろしが走る姿が見られるかもと一瞬思いましたが、彼は晴れてリオデジャネイロオリンピックのカンボジア代表となりましたから、ここにはいないですね。

ただでさえ暑いというのに、フルマラソン走りますか。

Cv0827

<アンコールワットへ>K-7/DA50-200mm

池にかけられた橋のようなところを通り、入場します。門をくぐると…。

Cv0835

<アンコールワット>K-7/DA50-200mm

そびえ立つ中央祠堂。あそこまで行きたいです。前回は修復工事のため、行けませんでした。

初めて来たときには急勾配の石段をおそるおそる登ったものです。

Cv0852

<第一回廊のレリーフ>K-7/DA50-200mm

でも、こういうものも外せません。第一回廊にはレリーフがびっしりです。

Cv0900

<落書き>GR DIGITAL

日本人武士の落書き。第一回廊から少し上がったところにあります。墨ってこんなに経っても残るものですね。

Cv0907

<中央祠堂>K-7/DA50-200mm

あとちょっと。修復は終わっていましたが、ここに登る石段が1箇所に制限され、人数制限もしているようです。暑いし、疲れたし、もういいかな。

Cv0905

<デバター>K-7/DA50-200mm

遺跡を全力観光すると、ものすごい疲労度です。まあ、今回は50%くらいのゆるゆるでやっていますが。

初めて訪れたとき、2日目くらいで宿に帰るとそのままメシ抜きで朝までぐっすりということがありました。これが続くと、だんだん朝早く起きられなくなってくるんです。

デバターも休みなさいといっているようで、帰ることにしました。

疲れはそれほどでもなかったですが、この日から日焼けがとんでもないことになっていきます。

今日のクメール人

Cv1096

<ハンモック>K-7/DA50-200mm

カンボジアではハンモックをたくさん見かけます。遺跡エリアにある食堂にも以前は必ずあって、眠らなくてもここに身を置いてゆらゆらする人がたくさんいました。

オールドマーケットにも売られていますよ。

それにしても気持ちよさそうに眠っていますね。

|

« 遺跡でノンパン | トップページ | シェムリアップのホテルはここ »

922t Indochina」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Temple/Church」カテゴリの記事

コメント

ということは
暑さに強いマラソンランナー
イコール
猫ひろし?
東京オリンピックも暑い中のフルマラソン
猫氏有利?

投稿: trintrin | 2016年9月28日 (水) 10時31分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
猫ひろしも東京オリンピック時にはアスリートとしてかなりの高齢ですね。
暑さに強いマラソンランナー、アフリカ勢みたいな気もしますが、おしなべてエチオピアとかケニアなどの高地生まれですね。
暑さに強いのは東南アジアとか、インドあたりかも。
ちなみに、タイもマラソンブームだとか。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年9月28日 (水) 21時05分

日本人武士の落書き?ですか。
写真では読めないですね。
森本右近太夫一房ですか。
うちは黒河内八郎佐衛門正光氏
に近いとか云うそうです。
さて自慢ではありませんが、
先祖の残した手紙・巻物・掛け軸は
墨書きなんですが100年から数世紀経っても
くっきりしています。
これがタイ文字クメール文字並に
判読できませんけど。
それよりデバターさんに似ている人を
数人知っているんですが。美人って事かな。

投稿: TAKA | 2016年9月29日 (木) 23時50分

cancer
TAKAさん、こんにちは。
森本さんの落書は2~3箇所あるんですが、どれも微妙です。
現代中国人のいたずら書きもありました。
デバターに似ている人って、コンタイですか?
比較的つり目のデバターが多い気がします。
差し支えなければ今度ブログで載せて下さい。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年10月 1日 (土) 00時43分

中央祠堂にまた上がれるようになったのですね。以前来た時、ここに上がるときはこわごわだったことを覚えています。上がるときより下りる時の方が怖かったです。とくに一番上に近いところに段がすりきれていて危なっかしいと思いました。今度いったらどうでしょうね。怖いからやめておこうってなるか、上がれるなら上がっちゃおうかってなるか。

投稿: とんび | 2016年10月 2日 (日) 16時10分

chick
とんびさん、こんにちは。
アンコール遺跡は絶えず修復を行っていますから、よほど注意して事前に情報を集めないと、拝観できない箇所が出てきますね。
上がれたのですが、暑くて以前上がっているので、やめました。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年10月 2日 (日) 19時34分

猫ひろし、教えていただくまでシェムリアップ在住だとは知りませんでしたよー
知っていたら探したかも。
応援していたんですけどね…残念でした。

おっしゃるように私も全力で遺跡巡りしたら、あの暑さ、死にます…

投稿: prego | 2016年10月 3日 (月) 22時13分

rouge
pregoさん、こんにちは。
歩き方にシェムリアップ在住とありました。
トレーニングもシェムリアップで行っているようです。
アンコール・エンパイア・マラソンも過去1位と2位になってますね。
わたしゃ、とうとうオリンピックは一度も生中継見れませんでした。
全部旅行とかぶっていました。
遺跡、短期では絞って行くことがいいですね。
長期だと、コーケーとか回れますよ。
タイからでは無理なプリア・ヴィヘア(カオプラウィハーン)も行けるようです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年10月 3日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64267381

この記事へのトラックバック一覧です: アンコールワットと猫ひろし:

« 遺跡でノンパン | トップページ | シェムリアップのホテルはここ »