« ワンタン麺とチェー | トップページ | 世界遺産の入口まで »

2016年11月21日 (月)

レストランでフォーサオボー

Cv2367

<ハノイでも>K-7/DA50-200mm

旅から3ヶ月。なかなかタイムリーではありませんが、これを見つけたときはちょっとびっくりしました。ベトナムでもポケモンGOですか。

このあたりにモンスターが出現するポイントなんでしょうかね。後日このあたりを通りましたが、撤去されてましたよ。

ハノイ2日目の夕食です。ブンダウマムトムを食べようと思ったんです。手がかりは下川裕治氏の「週末ベトナムでちょっと一服」に紹介されていた店で、巻末に簡易版の地図が載っていたのですが、見つけられませんでした。

そのうち雨は降ってくるし、暗くなってきてさらに見つけにくくなってくるしで、ホテル近くのレストランに手招きされまあいいかと入店いたしました。

Cv2488

<きちんとしたテーブル>GR DIGITAL

テーブルクロスはかかっていませんが、上質のランチョンマットにナプキンが用意されています。小皿はニョクマムが入っています。

Cv2489

<ビール>GR DIGITAL

北のビールです。HALIDAというブランドですね。象の描かれたビールです。ベトナム版ビアチャーン…てか。

ちなみにベトナム版ビアシンはありませんでしたが、ビアリオはありました。

Cv2490

<前菜>GR DIGITAL

2品頼みました。まずは生春巻きです。

Cv2491

<もっちりの皮>GR DIGITAL

実はあまり生春巻きが好きじゃないんです。ライスペーパーが薄かったり、中の具材が野菜中心だったりして、ヘルシーだけどどちらかというと敬遠したい感じだったんです。

でも、ここの生春巻きは皮がしっかりしてます。それに具もぎっしり詰まってます。皮はモチモチしてますね。レタスと牛肉を和えたものがくるまれています。

食べ応えありましたね。美味いです。これならOKですね。

Cv2493

<焼きフォー>GR DIGITAL

メインはこれです。フォーサオボー。フォーを油で炒めたものです。具材はしっかりとオイスターソースで炒められていて、モチモチの麺と絶妙に合います。美味い。

Cv2494

<イケます>GR DIGITAL

このメニューはあまりフォー屋では出てこないですね。具は牛肉、空芯菜、トマト、ニンジン、シイタケ、エノキなどです。

またセカホンの話で恐縮です。油でカリカリに揚げたフォーが紹介されていたんです。その上の具材はやはり牛肉をメインにオイスターソースで炒めたものでした。試食した庄司ディレクターによると「食感はかき揚げ」とのことでした。

それも食べたかったんですね。店はホーチミンにあるとのことでしたが、見つけられませんでした。でも、後日検索してみると、ドンコイ通り近くにあることがわかりました。食べたかったな。kimcafeさん、リベンジしてください。

こちらの焼きフォー、モチモチ感が残り具も美味しく、意外なマッチングでした。タイのパッタイみたいなものでしょうが、絶対こっちの方が美味いです。

料金はレストランですから、245,000ドンです。

こちらも後日エントリーさせて頂きます。あ、書き忘れましたが、前回のワンタン麺も同じくエントリーします。

いやいや、ベトナム、麺料理だけでもたくさんありますね。

今日のベトナム人

Cv2447

<儀仗兵>K-7/DA50-200mm

ホー・チ・ミン廟を守る人です。普通、廟の入口や中にいるんですが、なぜかひとりぽつんと離れたところにいました。

こういう役目は若くて背が高くて整った顔立ちと決まってます。基準合ってますかね。

|

« ワンタン麺とチェー | トップページ | 世界遺産の入口まで »

922t Indochina」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64525769

この記事へのトラックバック一覧です: レストランでフォーサオボー:

« ワンタン麺とチェー | トップページ | 世界遺産の入口まで »