« 初のフォーと333 | トップページ | キムカフェで朝食 »

2016年11月10日 (木)

新しいチェーン店でブンボーフエ

Cv2177

<ベトナム国旗>K-7/DA50-200mm

チョロンから戻り、昼食です。

デタム通りとブイビエン通りの交差点付近に新しいチェーン店ができていました。モン・フエといいます。当然フエ料理を食べさせる店です。

Cv2221

<カフェ・ダー>GR DIGITAL

飲み物はアイスコーヒー。カフェはわかりますね。「ダー」がアイス。ミルクは「スア」となります。ここもベトナムコーヒーを出しますが、奥で作ってきてテーブルではアルミフィルターは登場しません。

ベトナムコーヒーの苦みが欲しい場合、ホットが一番です。ミルクは当然練乳ですので、かなり甘くなります。カフェ・スア・ダーにすると、もう激甘です。麺を食べるのでアイスにしましたが、ミルク抜きとします。

Cv2215

<ブンボーフエ>GR DIGITAL

テーブルには写真入りのシートがあり、食べ方まで説明されています。ライムと野菜は別皿です。

店内はおしゃれです。とてもこの界隈にある店とは思えません。フォー24よりもずっとおしゃれです。それは後発の店だからでしょう。

かなり具だくさんの麺料理はこれでミドルサイズ。量も選べます。もちろん値段も異なりますが。

Cv2216

<拡大>GR DIGITAL

太麺ですが「ブン」という米粉の麺です。ブンは米粉が固まったところを押し出して作るもので、フォーのように平たい麺ではなく、丸い断面です。ただし、ブンチャーやブンダウマムトムのように極細麺があって、ブンボーフエのブンはやや例外ともいえましょう。見た目はうどんぽいです。

Cv2218

<牛肉スライス>GR DIGITAL

ブンボーフエになくてはならない牛肉。レア牛肉が多いともききますが、ここではしっかりと火が通っています。どことなくチャーシューっぽいのですが。

他に、ベトナムソーセージも入っていました。

Cv2219_2

<卵>GR DIGITAL

こんなものも。やはり具だくさんです。

Cv2220

<血の煮こごり>GR DIGITAL

ライムを搾って入れるというのもありますが、スープはややスパイシーです。フォーとはまた違った味わいですね。これも美味いです。

量も十分で満足できました。

料金はレシートには72,500ドンとありましたが、73,000ドンでした。500ドンの差額はおしぼり代です。7年前にはおしぼり代をしっかりと取る店が当たり前でしたが、なくなっていたと思っていたシステムがモン・フエには残っていました。

店内はおしゃれでしたが、場所柄かあまり店員教育がされていないようで対応はいまいちです。客の回転もいいからでしょうか。ドンコイ通りの店はけっこう洗練されていました。また、ここは6:30~23:00という営業時間なので、早朝や深夜でも気軽に入れるのがいいです。

この料理も麺部門にエントリーします。あとでよろしくです。

今日のベトナム人

Cv2139

<街角パジャマ>K-7/DA50-200mm

明らかにパジャマです。この左手に公園があり、運動器具などがたくさんあります。すでに9時くらいでしたので、運動している人はあまりいませんでしたが、早朝はパジャマエクササイズの人がたくさんいるんでしょう。

顔が写っていないのですが、ちょっと若そうでもあります。

|

« 初のフォーと333 | トップページ | キムカフェで朝食 »

922t Indochina」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64467905

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいチェーン店でブンボーフエ:

« 初のフォーと333 | トップページ | キムカフェで朝食 »