« 台南より新年のご挨拶 | トップページ | 砂糖とバナナと客家 »

2017年1月 2日 (月)

大型夜市に縁がない

Kt1029

<高雄港>K-7/DA15mm

高雄に戻ってきました。ここに3泊し、あとの移動は帰国だけです。

台南では近くで花火が上がっていましたが、どうやら神農街の人たちが上げたもので、「台南市」として特に何かをやったということはないようです。

でも、テレビなどは台北でのカウントダウンなどを映していたようなので、台南もどこかでやっていたかもしれません。春節の経験はないのですが、爆竹が鳴らされたり、新年の飾りがつけられたりということはほとんどなく、通常の週末だったのかも。

ただ、今朝朝食を食べに行くと、走っているクルマが異様に少なかったです。

高雄に戻ったのですが、台南10:24発の区間車で高雄には11:40くらいの到着でしたか。この分で行くと、宿に行ってもチェックインできない可能性があるなと思いながら、向かってみると部屋をくれました。

荷物をざっと置いて、昼食を取り、駁二芸術特区というところへ出かけました。高雄港の古い倉庫群をリニューアルし店舗や映画館、展示場などにしたものです。こうしたところに台湾人のレトロ好きがはっきり表れます。いや、レトロ好きというより、いらなくなったものをうまく再利用して生かしているといえましょう。ここに隣接して旧高雄港駅のバックヤードまで残っていました。

我が日本を思い出してみますと、廃線の決まった鉄道は経営を引き継ぐ第三セクターが現れればまだいい方で、ほとんどはバスに代替され、線や駅は朽ち果てていくだけです。台湾は駅は残すは、レールも撤去せず、そのままサイクリングコースになったりしています。もちろん駅舎も観光スポットです。

ま、そんなわけでここを歩いてきましたが、港もあるし、やたらと写真を撮ってきました。しっかりと観光したことになります。それに、いつぞやと同じで暑かったです。

夜は地元客が多いという、瑞宝夜市へ行ってみましたが、昨日と同じくものすごい人出で、写真を撮るどころか、物を買っても食べる場所がない状態でした

屋台だけでなく、テーブルを用意し完成された食事のできる店もありましたが、これまた席がありません状態。どうも大型夜市には縁がないというか。

ま、わたしゃせいぜいコラートのナイトマーケットくらいがちょうどいいですかね。あるいはルアンパバーンのナイトマーケットとかね。写真も簡単に撮れるし、好きなものを好きなだけ食べられますし。

そんな調子で1年のスタートを切ったわけですが、明日はちょっと田舎の方に行ってこようと思います。

今度のホテルは前回の高雄のホテルの位置とあまり変わりませんが、ちょっとランクがいいかな。Agodaのポイントを使いましたから、実質1泊3000円くらいのところでしょうか。その他は全部2000円台です。値段の割には設備がいいんです。ただ、WiFiが弱くて途切れるので、記事をアップするのだけはテザリングを使用しています。コメントは可能ですね。

|

« 台南より新年のご挨拶 | トップページ | 砂糖とバナナと客家 »

News」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
CG131は3000トン、隣の巡視船九號は1000トン級の
新鋭軍艦ですね。
日本では海上保安庁が相手をするので、
軍事ではなくて警察事案ぽく扱っていますが
台湾は中国本土やフィリピン、日本と
特に経済的および漁業権で争っています。
これは軍事機密の撮影みたいですので、
他国ではリスクがありますよ〰〜。

投稿: TACOS | 2017年1月15日 (日) 00時00分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
台湾が民主化されて港湾設備でも自由に撮影できるのはいいですね。
でも、そのくらいの時、高雄から基隆経由で日本までの船があったと思います。
今も残っていたら、船で中国まで行けたんだけど。
そうそう、中国なんかでは上海の黄浦江なんかに軍の船があったりしますね。
写真を撮ろうとすると、民間人が「ダメ」と教えてくれたりすますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年1月15日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64707994

この記事へのトラックバック一覧です: 大型夜市に縁がない:

« 台南より新年のご挨拶 | トップページ | 砂糖とバナナと客家 »