« 「下水」を頂く | トップページ | 限りなく旅社に近いホテル »

2017年1月21日 (土)

知本温泉

台東に来た目的のひとつに、温泉に入るというものがありました。知本温泉は台東のすぐそばです。

Kt0287

<鼎東客運バス>iPhone5c

バスも綜站から出ます。バスの待合室にはきちんとした時刻表も掲げられ、漢字が読める我々には至極便利にできています。チケットは売ってくれませんが、バスの運転手から買うことができて、お釣りもくれます。もちろん、悠遊カードも使えます。

Kt0288

<バス内>K-7/DA21mm

バスは4列シートですが、つり革もあります。途中に台東大学に寄っていくからでしょうか。

知本温泉といっても、どこで降りましょうか。ネットでいろいろと調べて、「大浴場の一日入浴」」ができるホテルロイヤル知本(知本老爺大酒店)の最寄りのバス停、清覺寺で降りることにします。

台湾の温泉といっても、水着で入るところあり、個室しかなかったり、いろいろです。水着は用意してきたのですが、スイミングキャップを忘れるというへまをしました。まあ、レンタルすればいいだろうと思いました。

Kt0292

<急坂>K-7/DA21mm

画像ではそれほどきつく見えませんが、結構な坂です。ひいこらいって10分ほど歩くと、到着しました。

Kt0296

<ホテルロイヤル知本>K-7/DA21mm

日本語対応可ときいていましたが、フロントの青年は流ちょうな英語で接してくれました。温泉は露天と大浴場があり、あまり天気もよくないので大浴場にします。

エレベーターで2階に上がり、350元で入湯します。鍵とバスタオルとタオルのセットをもらいます。レンタル水着のことをきくと、「裸で入るシステムです」とのこと。

つーことで、ここからいっさいの温泉画像なし。もちろん、男女別です。

更衣室には貰った鍵の番号のロッカーを使います。貴重品は鍵のかかるところにしまい、衣類は籠へ。

大浴場という割りにはちょっと小さい気がしましたが、42度と38度の大きめの浴槽と、さらに低めの水温の2つのジャグジー、サウナ、打たせ湯などがありました。

台湾人のオッサンどもと裸のつきあいです。ナトリウム泉とのことで、肌がツルツルしてきます。42度が気に入りました。1時間ほど楽しみました。

Kt0304

<清覺寺>K-7/DA21mm

ホテルロイヤル知本の隣にはこんな寺院が。なんでも、祀ってある仏像がタイとミャンマーからのものだからだそうで。かなり広い境内でしたが、観光客なんぞ皆無でした。

Kt0317

<知本渓>K-7/DA21mm

知本温泉はこの川沿いにあります。バス停まで戻りましたが、付近には何もなく、バスが来るまでまだかなりの時間があったので、食事のできそうなところまでゆるゆると歩くことにしました。

Kt0322

<炒麺>GR DIGITAL

温泉がなければただの過疎地帯ですかね。バス停3つくらい歩いてようやく食堂がありました。

どうということのないやきそばですが、意外に美味し。70元。

台東から近いながらも、奥まったところで、クルマがないと不便ですね。泊まったとしても、ホテルでの食事となるでしょう。なお、共同温泉みたいなところもありました。レンタル水着は置いていないようで、近くまで買いに行くことになるようです。

店はあまりありませんが、コンビニだけはありましたね。

今日の台湾人

Kt0371

<どこでもスマホ>K-7/FA50mm

どこかへと出掛ける中学生集団。クラブ活動でしょうか。ほぼみんなスマホに見入っています。

台東は山地同胞(少数民族)の多いところですが、この生徒の何割かはかなりエキゾチックな顔つきでした。もっとじっくりと写真を撮りたかったんですけどね。

|

« 「下水」を頂く | トップページ | 限りなく旅社に近いホテル »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

ヒョウちゃんも温泉好きでしたか。台湾の温泉行脚開始ですね。知本は北投のつぎに有名ですし、いろいろなタイプの温泉がありますね。

老爺大酒店は台湾の高級ホテルチェーンですね。めったに高級ホテルに泊まりませんが、台北で一度だけ泊まったことがあります。

投稿: とんび | 2017年1月22日 (日) 00時47分

老爺は色んなタイプのホテルがありますよね。私は中山にあるビジネス用のに泊まったこともありますし、アンバサダーのとなりの老爺にも泊まったことがありますが、こちらは高級感ある感じでした。
温泉地の老爺は本当に高級感がありますよね。
周りに何もないのは湯治のような感じで過ごしてもらうためなんでしょうね。
(*^-^)

投稿: prego | 2017年1月22日 (日) 11時03分

chick
とんびさん、こんにちは。
めちゃくちゃ温泉好きというわけではありませんが。
今回入浴したのはここだけです。
次回はいつになるか不明です。
えっ?チェーンホテルだったんですか。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年1月22日 (日) 20時37分

rouge
pregoさん、こんにちは。
いやぁ、台湾では安いホテルしか泊まっていません。
他でもほぼそうなんですが。
年に1回くらい上の下くらいのランクのところに泊まってみましょうかね。
上限1万円であとはAgodaのポイントですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年1月22日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64792641

この記事へのトラックバック一覧です: 知本温泉:

« 「下水」を頂く | トップページ | 限りなく旅社に近いホテル »