« 旺旺で朝メシ食って台南へ | トップページ | 台南Bグル食べ始め »

2017年1月28日 (土)

台東から台南へ

Kt0374

<自強號>K-7/FA50mm

再び台東站。

ほとんどの列車は高雄止まりですが、午前中唯一その先まで行く列車です。彰化行き。

新左榮行きはぼちぼちありまして、そこから高鐵乗り換えでもっと先まで行くというのが普通なんでしょう。台南ですから、區間車使っても1時間くらい。でも乗り換えなしは便利です。

Kt0394

<台鐵便當>GR DIGITAL

旅のお供です。駅で売ってました。排骨で60元です。

途中から食べ始めます。

Kt0395

<中身>GR DIGITAL

買ったときはほのかに暖かかったです。台湾語で弁当は便當。発音も「べんとう」です。日本が台湾から去って70年あまり。それでも台湾に残る日本語のひとつ。他には「おじさん」「おばさん」「さかりば」などなど。

ご飯の上にスペアリブがどーんとのっています。ハムと煮卵、煮込んだ麩、高菜のような漬け物。以上。

Kt0396

<ややギトギト系>GR DIGITAL

量は少ないです。これなら台南到着と同時に何か食べることができますね。

味もまあまあ。でも、見た目が悪いですね。何でかなと思ったら、弁当に仕切りがないです。ご飯の上にすべてのおかずがどーんとのっているだけ。このあたりは日本の弁当の方が1枚も2枚も上手です。

Kt0221

<美味いらしい>K-7/DA21mm

でも、この池上便當は美味いという噂です。なんでもご飯が美味しいのだとか。街中に弁当を販売する店舗があるんですよ。もちろん駅弁もあるはずですが、台東站では売ってませんでした。

それでも仕切りはないんだろうな。

Kt0399

<サバヒー養殖池>K-7/FA50mm

東海岸と山岳部を抜けるとこんな池がたくさん現れます。日本ではほとんどお目にかかれない魚、虱目魚(サバヒー)を育てているんです。なんと人工孵化にも成功したそうです。でも、水温が低くなると被害が出るそうで、こんな風景も台湾南部でしかお目にかかれません。

Kt0406

<台南站>K-7/DA15mm

おお、着きました。さあ、食べまくるぞ。

今日の台湾人

Kt0137

<ソーセージ屋台>K-7/DA21mm

六号夜市にて。けっこう愛想のいいおじさんで、客と記念撮影したりしていました。

もっと人物をガンガン撮ればよかったのですが、やはりインドや東南アジアのようには行きませんね。まだ画像の加工が追いつきません。でもやはり数が少ないです。

他の人物写真はまだあるので台湾人に限らず出していくことにします。

それと…。

RICOH/PENTAXがK-3IIの生産を中止しました。現在新品はほとんど店頭から姿を消しています。本体価格10万円を切ったら、買おうと思っていたんです。今のK-7は故障はないものの、操作系ボタンが固くなってきている部分もあって、そろそろ買い換えかなと思っていたんです。

そしたら、2月後半からK-3IIの後継機種K-Pが出ることになりました。たぶん買うな。

|

« 旺旺で朝メシ食って台南へ | トップページ | 台南Bグル食べ始め »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

台鉄弁当、おかずの色が全部茶色でビジュアルはなんですが、ご飯に汁が染みた所も好きです。
何と言ってもいまだに60元というお値段が素晴らしい。
日本の駅弁はほとんど1000円越えですものね。
本場の池上弁当を食べに池上駅に行くのが次の台湾旅行の目標です(今年こそ実現させたい)。

投稿: Lunta | 2017年1月28日 (土) 20時53分

sun
Luntaさん、こんにちは。
あの弁当、もうちょっと工夫するともっと売れそうな気がするのですが。
でもまあまあですね。
ご当地弁当がなくて、どこでも似たような内容なのがイマイチですが。
池上弁当は宮脇俊三の本で知ったのかな。
古い本ですが、なんと、台北の新光三越の書店で手に入れました。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年1月28日 (土) 22時01分

沖縄のお弁当もこういうおかず載せ盛りが主流みたいですね。アジアの伝統、ぶっかけご飯の影響ではないかと(*^-^)。

投稿: おりんぴあ | 2017年1月30日 (月) 14時57分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
わたしゃ、沖縄に行ったことがありません。
沖縄もそうなんですか。
ま、アジア全般には弁当という発想がなく、いつでもメシは供給されそうですからね。
わかります。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年1月30日 (月) 21時23分

以前は台東站で池上弁当売ってたのですが、なくなったのでしょうね。
http://tombi00.sblo.jp/archives/20140210-1.html

投稿: とんび | 2017年1月31日 (火) 23時48分

こんな感じです(^_^;)>沖縄の弁当。

http://livedoor.blogimg.jp/twit_en/imgs/0/9/0947d315.jpg

投稿: おりんぴあ | 2017年2月 1日 (水) 00時10分

chick
とんびさん、こんにちは。
改札前で売っていました。
他には売っているところはなかったような。
構内のコンビニにあったかも知れませんね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 1日 (水) 20時18分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
美味しそうじゃないですか。
ご飯の上にぎっしり敷き詰められているところがポイントですね。
台湾はご飯が見えているところがポイントなのかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 1日 (水) 20時20分

台湾も沖縄も、おかずが載っていてもどちらもご飯が見えたり見えなかったりするケースどちらもあるみたいですね。

投稿: おりんぴあ | 2017年2月 1日 (水) 23時07分

沖縄は仕切りがあることが多いですね。仕切られたご飯の上におかずが乗っている。おかずでご飯が見えないこともあるし、見えることもある。なかには申し訳程度にしか乗っていないこともありますが、おかずが何も乗ってないことはまずありえないですね。

投稿: とんび | 2017年2月 2日 (木) 00時16分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
まあ、考えてみればそうですね。
でも、台湾は茶色系ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 2日 (木) 22時05分

chick
とんびさん、こんにちは。
表現にとげがありそうですが、沖縄の方が日本の影響下にあった時期が長いということになりそうですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 2日 (木) 22時07分

ここは満を持していきます。長い!
弁当の方は驚き、弁は
閥門になってしまうらしいですが、
読みがそのままとは。
中華の他キャセイにも良く乗りますが、いつも
肉の掛けごはんが2択に入ってます。
さて、自分も今年はリコーユーザー登録した
のでメールが来ました。
「日本カメラ」で某氏が予想したのは11月発売でした。
K1の技術が導入されたミラーレス(ティルト液晶
ですが実質ミラーレスでは?)で小型だと。
でも、高級感のある素材を使ったので
重いです。K3と同じくらいです。
それでレンズキット設定無しの販売は冒険ですね~。
当方はK3が値下がりしそうなので、
そちらが先になります。
やっとQS1の大体の使い方が理解できたところ、
K5とK50などはまだまだです。
リコーは社長が交代します、一眼の業界沈没は
深刻ですが、これに手を着けるのはずっと先でしょう。
私がニコンに軸を移し始めたのは別の所でやりますよ。

投稿: TACOS | 2017年2月 5日 (日) 09時46分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
便當で弁当とはですね。
台湾語になってますが、飯包という呼び名もあるようです。
そう、キャセイもエバーもチャイナエアも肉のぶっかけ飯ありますね。
新製品って、KPのことでしょうか。
日本のカメラ展示会が2月にあるので、もしかしたらミラーレスが発表になるかも知れません。
ニコン、DFがK-1よりお安いです。
ニコンにするなら、フルサイズでしょう。
同じくキヤノンも。
それとも、ミラーレスのことでしょうか?

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 5日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64817832

この記事へのトラックバック一覧です: 台東から台南へ:

« 旺旺で朝メシ食って台南へ | トップページ | 台南Bグル食べ始め »