« 朝から牛肉 | トップページ | カレー棺材板リベンジ成功 »

2017年2月 5日 (日)

オススメ、エビの染みたご飯+郵便局

Kt0039

<郵局>K-7/DA15mm

牛肉湯を食べたあと、郵便局に行きます。台南の郵便局は成功路の台南站に近い場所にあります。それも2軒並んで。

成功路というのはあの鄭成功にちなんだ名称ですね。鄭成功が治めたのがこの台南です。

台南站に近い方が通常の郵便業務を行うところです。遠い方は海外関係の業務を行うところのようです。

なんで郵便局かというと、両替をするのです。郵便局で両替ができる、素晴らしいではないですか。台湾は両替所が少ないです。まあ、だいたいの銀行は両替もできるのですが、できない場合もあるし、手数料を取るところもあります(台湾銀行は無料)。

でも、郵便局は手数料なしで営業時間も長いです。ま、地方の郵便局で両替ができるかわからないのですが、郵便局はあちこちにありますので、便利ですよ。手順は順番待ちのレシートを発行し、番号が表示されたら両替をしたいと意思を示せばOKです。ちなみに上の画像は台南ではなく、高雄車站脇にある郵便局でした。

Kt0590

<鴨卵スープとエビご飯>GR DIGITAL

その後、台湾府城隍廟と延平郡王祠を経由し、矮仔成蝦仁飯という店に行きます。場所は保安路と海安路の交差するあたりです。

昼食時でしたが、並ぶことなくテーブルに着きます。ここもオーダーシートがあります。でも、日本語対応されました。日本人と台湾人の違い、見分け方はなんでしょうね。

オーダーするとすぐさま運ばれたのが、これです。まあ、看板メニューですからたくさん用意してあるんでしょう。

Kt0591

<蝦仁飯>GR DIGITAL

画像が少し曇ってしまいました。熱々のスープのためです。

ここ、ガイドブックには「香り漂う小エビチャーハン」とあります。なんというか中華の炒飯のようなパラパラした感じじゃありません。むしろしっとりしています。

やはりガイドブックには「大釜でご飯を炊いてからエビなどの具と炒める」とあります。そうかもしれませんが、炊き込みご飯風なんですよね。ご飯の下にはおそらくエビから染み出た液体がたまっているんです。美味しいです。

Kt0593

<鴨蛋湯>GR DIGITAL

ただの卵スープではございません。鴨の卵を使っています。ワタクシのイメージする中華風卵スープはとろみがついていて、卵も錦糸のようになっているのですが。これは卵ひとつをどーんと割り入れあまりかき混ぜないで塊のようにしたものですね。鶏肉いや鴨肉も入っていてけっこう大味です。でも、熱々で美味いですね。

Kt0595

<絶妙>GR DIGITAL

いや美味いです。しっとりしていますから、プラスティック製の箸でもつまめます。エビのダシが染み出したご飯、今回の台湾でのご飯ものでは一番ではないでしょうか。

蝦仁飯、45元。鴨蛋湯、25元。計70元の幸せでございます。

TripAdvisor  ホームページ(台湾語)

今日のコンタイ

Il2806

<船の商売>K-7/FA50mm

タリンチャン水上マーケットにて。2012年ですから、もう5年前。

船上で麺料理などを調理します。お金を持っていますから集金係なんでしょうね。50mmくらいのレンズですと、このくらいのアップにするにはかなりの集中力がいります。

基本的にタイ人は写真撮影を嫌がらない方だと思いますが、たまにいやなオーラを出す人もいて、気を遣います。でも今は「タイループダイマイ、カップ?」で対応できますね。

|

« 朝から牛肉 | トップページ | カレー棺材板リベンジ成功 »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
郵便局と銀行だと両替はどちらがお得ですか?
郵便局でできるなんて!!
次回のためにも是非ご教授下さい

投稿: trintrin | 2017年2月 6日 (月) 08時39分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
郵便局はノーコミッション、手数料なしで、レートもいいです。
郵便局がオススメです。
台湾銀行以外はだいたい手数料を取られます。レートもまちまちでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 6日 (月) 21時13分

懲りずにすみません。
訪台当時、ゆうちょの国際キャッシュカードというのが
ありました。なので、郵便局のATMで台湾元に変換して
引き出しました。
もちろん台北ですが、ずいぶん郵便局の多い街でした。
さてGRD 2005での接写は厳しいですよ、料理は諦感。
湯気はあっても味は伝わってきません。
でも、エビに鴨。至福ですねぇ。
最後に、タイループって話しかけちゃうと
ナンパと何にも展開が変わらないのです。詳細は別途。
2017年には、解禁かも?

投稿: TACOS | 2017年2月 6日 (月) 21時49分

蝦飯、旨そう
いただき(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2017年2月 6日 (月) 22時00分

ここは2回行きましたが美味しかったですね。
今回はその斜め向かいの集成蝦仁飯に行きました。
微妙に違うのですが、ここで食べてからしばらくたっているので比較が難しいです。
http://tombi00.sblo.jp/article/178547116.html

投稿: とんび | 2017年2月 7日 (火) 21時37分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
考えてみると、台湾の郵便局はかなり使い勝手がいいですね。
なぜか、日本で一番売れているガイドブックには「郵便局での両替」について触れていないのですが。
初めて台湾を訪れたときにここでも両替ができることを何となく知ったのです。

GR DIGITALでの料理写真ですが、ワタクシはほとんどマクロモードを使用しています。
湯気さえなければほとんどの場合、うまく写りますよ。

をを、タイループダイマイ、そのような用途もありましたか。こりゃ、おっさんにはいうのやめましょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 7日 (火) 22時29分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
もう、ぺろっといけます。
是非行かれて下さい。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 7日 (火) 22時29分

chick
とんびさん、こんにちは。
ま、わたしゃ、そっちの店に行ってないですから、なんともいえないことは同様です。
とにかく、矮仔成蝦仁飯美味しいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 7日 (火) 22時32分

こんばんは!
テニスでいうとリターンエースでした。
笑いましたよ。オッサンの反応知らないです・・・・
私の予測では、下手にタイ語を話すより
英語で突き通すファラン式の方が便利かな、と。
もとより、カメラは持っているわけですから
ピクチャー OK? とか
フォト OK? と聞いた方が
他意がないように伝わると思いますよ。
ともかく撮ってしまえば勝ちなんですけれど。
タイについてはチップ文化なので、心理的にきつい。

投稿: TACOS | 2017年2月 8日 (水) 00時07分

noodleTACOSさん、こんにちは。
エアKです。
ま、ワタクシの場合英語で話しかける場合も多いです。
ものを買うときとか。
けっこう怪訝な顔をされます。
イサーンなんか旅行関係の仕事をする人以外英語はダメなような気もしますが、併用してみましょうか。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 8日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64856501

この記事へのトラックバック一覧です: オススメ、エビの染みたご飯+郵便局:

« 朝から牛肉 | トップページ | カレー棺材板リベンジ成功 »