« オススメ、エビの染みたご飯+郵便局 | トップページ | 市場の中の麺の店 »

2017年2月 8日 (水)

カレー棺材板リベンジ成功

Kt0608

<赤嵌點心店>GR DIGITAL

蝦仁飯のあと、やはり近くの店に行きます。康樂市場の中にある店で、台湾にしかない棺材板を提供する店です。…というか、棺材板を初めて作った店といわれています。

もちろん前回も訪れ、棺材板を食べました。

Kt0598

<庶民的>GR DIGITAL

4人用のテーブルが並びます。そこそこ混んでいますね。棺材板を注文するのですが、オーダーシートがありました。前回もたぶんオーダーシートはあったんでしょうが、店員に台湾語の発音をまねて口頭で注文したと思います。

そのオーダーシートには棺材板が2種類あり、原味(オリジナル)とカレーとがあります。前回、カレーに挑戦したかったんですが、売り切れみたいでした。ここはカレーしかありません。

注文通りました。上の画像の右側の調理場でパンを揚げているみたいです。できたら、レジのところにいるおばさんが鍋からカレーをかけてできあがりです。

Kt0600

<提供直後>GR DIGITAL

お皿には六十七年赤嵌老店とあります。以前と同じです。創業1942年ですから、今年で75年。民国暦とも合いませんから、2009年頃に作ったお皿なんでしょうね。

最初は蓋がされた状態です。でも明らかにカレーが入っていることがわかります。

Kt0603

<開けた状態>GR DIGITAL

カレーですね。台湾には昔の日本が残していった黄色くてあまりスパイシーじゃない昔風カレーがあります。そんな色合いなんですが、けっこうピリ辛でした。

Kt0606

<具>GR DIGITAL

具はニンジン、グリンピース、鶏肉です。ホームページにはカレーヴァージョンにもイカが入っているように見えますが、どこを探してもありません。まあ、いいか。

以前はこのカレー味、限定50食という話でした。もしかしたら、すでに昼時なので、イカがなくなってしまったのかも。

でも、オーダーシートに登場しているので、限定ということはなくなったかもしれませんね。

この味、2006年から登場したようです。オリジナルはもちろん美味いですが、カレーヴァージョンも遜色ない美味さです。できたら両方味わいたいですね。ただ、これは揚げ物でシチューかカレーとなるので、結構腹に重いものがあります。

料金はオリジナルもカレーも60元です。4年かけて両方を制覇いたしました。

今日のネパール人

In1413

<ネパールもカースト社会>K-7/FA77mm

2011年のカトマンズ近郊、パシュパティナートです。ここは火葬場でもあります。

インドの火葬場というと、ヴァラナシーのマニカルニカガートが有名です。もちろんヒンドゥの教えに従い写真撮影厳禁(火葬場)。この火葬場もヒンドゥなんですが、何ともおおらかで対岸から写真を撮ってもなんにもいわれません。いや、火葬場のすぐ近くで写真を撮っても大丈夫ですね。

おそらくヴァラナシーで写真を撮って見つかった場合、袋だたきになるでしょう。

ま、そんな場所ですが、温厚なネパールです。聖地ですので、怪しげなサドゥもどきなどがいますが、ガンガーと同じくバラモンがいます。白い服を着てネパールの男性用の帽子トピを被った男性がバラモンです。

ヴァラナシーのバラモンは頼んでもいないのに眉間に赤い粉をつけられてなにやらお経のようなものを唱えられ(時に一緒に唱えるよう強要されたりもする)、最後に「バクシー」となるんですが、ここではまずそういうことはなさそうです。それはバラモンの表情が物語っていますね。

もっとも、この近くにもいる怪しいサドゥもどきを写真に撮るとバクシーがしつこいかもしれません。でも、お断りしても追ってくるようなことはないので、やっぱりネパール人は穏やかなのかもしれません。

|

« オススメ、エビの染みたご飯+郵便局 | トップページ | 市場の中の麺の店 »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
サドゥーは簡単には分からないので
別の機会で。
ネパールの変な人たち記事は読みましたが。
さて日本では托鉢僧って見なくなりましたね、
もちろん東京なんですから。
子供の頃はもっと、お会いしてました。
まだ京都周辺ではお目にかかれるようです。
タイにおいては、10回に1回くらいで
<TGだと頻繁に>オレンジの僧の方と一緒します。
それで、揚げパンにカレーとは最強ですね。
子供のころに家で数回揚げパンをやってくれて
美味しかったのに、つくる方が好きでなくて没縁。
自分では揚げる気はなく、カリカリのトーストで我慢。

投稿: TACOS | 2017年2月 8日 (水) 23時58分

シチュウにカレー粉入れたみたいに
お見受けしました
前記事の具がほぼ同じだから
そう見えるのかしらん
パンは揚げないけど
これ自宅でよくやります
食パンくりぬいて
中にシチュウを入れてオーブンで焼く
非常に簡単♪

投稿: trintrin | 2017年2月 9日 (木) 08時27分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
日本での托鉢僧には残念ながら遭遇したことがないです。
タイやラオスなら頻繁に見かけるのに。
タイだったら、駅やバスターミナルで見かけますね。
専用の席も用意されているくらいで、さすがです。
揚げパンのカレーは最強かも。
たまにコンビニで買いますよ。
カレー官材板とは味がだいぶ違うんですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 9日 (木) 22時26分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
具材は似ているんですが、カレーシチューとも違うんです。
まさに小麦粉とカレーパウダーで作ったやつです。
ご家庭で作るのだったら、今度カレーでやってみて下さい。
パンを揚げてなくてもいけるんじゃないでしょうか。
タイあたりでも、ケーンキャオワーンあたりで作ってくれないかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月 9日 (木) 22時32分

カレー棺材板旨そうですね(^^ゞ
私もここで再チャレンジですね
でも、けっこうお腹にたまるので、あと何も食べられないですよね

投稿: kimcafe | 2017年2月15日 (水) 21時47分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
わたしゃ、最初からこれが食べたかったんです。
ま、シチューも美味かったですけど。
この店、タウナギのあんかけ麺もやってますね。
ランチなんかもやっているんで、ちょっと気になります。
ついでなんで、官材板と両方行っちゃって下さい。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月15日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64868886

この記事へのトラックバック一覧です: カレー棺材板リベンジ成功:

« オススメ、エビの染みたご飯+郵便局 | トップページ | 市場の中の麺の店 »