« 市場の中の麺の店 | トップページ | ひとりでも気軽に入れる台南料理レストラン »

2017年2月12日 (日)

ハヤシ百貨はパワースポットらしい

Kt0627

<ハヤシ百貨>K-7/DA21mm

たらふく食べて昼寝しました。すでに日が暮れかけています。夕食にはまだ早いものの出掛けることにしました。

ハヤシ百貨。1932年の創業。第二次世界大戦のため、閉店し長らく建物だけ残った状態だったものが、2014年にリニューアルし、82年ぶりに営業を始めたものです。

Kt0628

<エレベーターの階数表示>K-7/DA21mm

建物もレトロですが、中もレトロで統一されています。エレベーターは5階へ直通。途中で乗ることはできないし、下りも乗ることはできません。このようにレトロ調で統一されていますが、中身は最新式です。

5階で降りて屋上へ。

Kt0631

<神社>K-7/DA21mm

ここには神社があります。たくさんの人がいます。

Kt0633

<パワースポット>K-7/DA21mm

鳥居の笠木がなくなっています。これは米軍の空襲によって吹き飛ばされてしまったとのことです。

見つけることはできませんでしたが、外壁には銃痕も残っているとか。

空襲にも耐え、地震にも耐え今なお健在なハヤシ百貨は、台湾人の間ではパワースポットであると信じられているそうです。もっともそれを知ったのは昨日放送の「不思議世界発見」からの受け売りですが。

Kt0635

<ポスト>K-7/DA21mm

ポストまでありました。現在の台湾のポストとは違い、日本風です。実際に投函できるのかどうかわかりませんが。

Kt0639

<カフェ>K-7/DA21mm

5階に戻ります。カフェがあったので何か飲みましょう。

Kt0641

<カプチーノ>GR DIGITAL

カウンターで注文。店員は英語を話すので問題ありません。これで150元。けっこう高めです。

Kt0642

<レトロ調>K-7/DA21mm

階段にはこのような小物も用意されています。1階以外は服飾雑貨中心ですね。値段は比較的高めです。デパートを名乗っていますが、スペースを貸し出してそれぞれがオリジナルのものを販売しているといった方がいいでしょうか。

Kt0648

<ブラウン管テレビ>K-7/DA21mm

1階だけはハヤシ百貨のオリジナル商品を扱うスペースで、お菓子などが多いです。こんなテレビや足踏み式ミシンなどを配置してあるんですが、ちょっとやり過ぎかも。

台中の宮原眼科をはじめ、植民地時代の建物を再利用したスポットが続々オープンしているようです。これからも出現するでしょうね。

今日のインドネシア人

Jb1584

<テレビクルー>K-7/DA21mm

2010年のバリ島。独立記念日でした。広大な空き地で普段はサッカー場。ここが独立記念日の式典を行う会場です。

各種イベントがあり、会場を歩いていると、この二人にインタビューを受けました。まあ、他愛もないことでしたが、英語でのインタビューでしたね。

頭に被っているのはバリでの正装です。でも、首から下は仕事着ですね。

|

« 市場の中の麺の店 | トップページ | ひとりでも気軽に入れる台南料理レストラン »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

女性は林百貨、楽しい場所ですが男性はどうですか?(笑)
色々台湾のお土産のなりそうなものがたくさんあって大好きです。
ここのカフェ確かにちょっと高めですよね~
でも空いていてゆっくりできてよくないですか?
見てると行きたくなりますなー

投稿: prego | 2017年2月14日 (火) 08時43分

林百貨店、開店直後に行った時は屋上のすぐ下にレストランを作っているようだったのですがありませんでしたか。
お店は台南のローカル店がいろいろ入っていて、日本の地方デパートもこれぐらいローカル色を出せばいいのにと思いましたが、国内旅行ではデパートには行きませんかね。
台湾は工夫に自由さがあっていいですよね。

投稿: Lunta | 2017年2月14日 (火) 17時25分

rouge
pregoさん、こんにちは。
ま、ワタクシも話のついでに覗いてみました。
記事では書いていませんが、旅行中に財布のジッパーの弾く部分の金属が折れてしまい、大変不便を感じていたんです。
そこでここで財布を購入しました。
カフェはもう少し工夫が欲しいかな。
1階の台南食品などでばらまき土産を購入してもよかったですが、かさばる割に高いのでやめました。
宮原眼科のレストランだったら、入ってもいいかも。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月14日 (火) 21時32分

sun
Luntaさん、こんにちは。
屋上の下にはレストランありましたよ。
おでんなどを出す店だったような。
日本のデパートは高級路線に走るところが生き残っているようですね。
近所の多摩センターなんか、多摩そごう→三越→撤退です。
ま、あそこは人の流れが意外に少ないので難しいですね。
ローカル色を出すデパートは地方都市にあるような気もしますね。もっとも詳しくないですが。
リノベーションとかコンセプトを追求するのは台湾の方が一枚上手みたいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月14日 (火) 21時38分

林百貨店、知らんかったですね(^^ゞ
宮原眼科は行ってみたけど、あまりの混み用であきらめました
あと、桶屋の林田ってのもありましたよね、今でもあるのかな?

投稿: kimcafe | 2017年2月15日 (水) 21時43分

こんにちは。
私の場合は山勝百貨店が子供の頃の
ノスタルジーでした。
創業者が山田勝一だそうで、
本編の林方一氏と少し近い名前です。
ところで、宮原眼科ってアイスクリーム業者?
昨年末、港区で宮原眼科の社用車を
ポチ撮したのですが。さいたま市大宮在なんだろうか?
自分のブログで公開しても可なのか?
やっぱり結論はK1 キックボクシングの公式
スポンサーだったです。

投稿: TACOS | 2017年2月15日 (水) 23時19分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
2012年に行かれてますが、そのときには再オープンしてなかったですもんね。仕方ないです。
ワタクシも宮原眼科は覗いただけです。
台北に林田桶店ありましたね。
近くに畳屋もあったはず。
現存しているか気になりますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月15日 (水) 23時46分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
ワタクシの場合、小学生までは伊勢丹を好んでいました。
でも、途中で引っ越し圏外に去りましたね。
そのためか、リクルートスーツは伊勢丹で作りました。
ほとんど着ませんでしたが。
宮原眼科は台中にあるスイーツの店です。
店員が全員メイド服しかも、大正時代かみたいな感じです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月15日 (水) 23時54分

2005年にはじめて台南にいったときには廃墟になっていて、どう利用するのだろうか、それとも解体するのかなって思っていました。次に2014年に行ったときは、半年前に現在の姿で再開業していました。ここの記事の写真はなつかしく拝見しました。昼間だったので爆撃のあともよく見えました。行ったのが、ちょうど昔の開店記念日だってようで、開店記念日の行事をやっていて、ケーキをふるまわれました。日も時間も知らずにまったくの偶然でしたので、ラッキーでした。
http://tombi00.sblo.jp/archives/20141218-1.html

投稿: とんび | 2017年2月17日 (金) 20時48分

chick
とんびさん、こんにちは。
たぶん、2012年に行ったとき、近くを通ったはずですが、まったく知りませんでした。
ハヤシ百貨について知ったのは、下川裕治の著書からです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年2月18日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/64886077

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤシ百貨はパワースポットらしい:

« 市場の中の麺の店 | トップページ | ひとりでも気軽に入れる台南料理レストラン »