« ♪ホテルはリバーサイド | トップページ | 旗山・老街珈琲 »

2017年3月15日 (水)

台湾人と同じ朝食

Kt0043

<二号運河>K-7/DA21mm

ホテルに朝食は付きません。なので、ここを進んでいきます。

中山路を横断。ビル街になった合間にある八徳豆漿店に足を運びました。豆漿というのは豆乳ドリンクのことです。

台湾にはパンでパンを挟むという食べ物があります。焼餅油條といいます。油條は香港でもお馴染み、揚げパンでお粥に入れてコクを出したりします。タイでもバートンコーという名前で揚げパンを作っています。

その揚げパンをさらにパンで包んだものです。えっ?と思われそうですが、なかなかバランスに優れた食べ物のようです。特に豆乳との相性がいいんだとか。

さて、八徳豆漿店では豆乳ドリンクは手に入りましたが、焼餅油條はありませんでした。とはいえ、大型のトレイの中にはいろいろな食べ物があり、それを指さしでテイクアウェイしていきます。

お会計は従業員のおばさんが電卓で計算して提示してくれました。合計63元でした。

Kt1110

<本日の朝食>GR DIGITAL

店の前には簡単なテーブルとベンチがあり、そこで食べます。

豆乳ドリンクはカップに注がれストローで飲みます。小皿に取ったものがおかずになります。焼き目が付いたものが焼餅。ちょっともっちりしています。焼餅油條にするものはパンの形をしていますが、鉄板で焼くか暖められています。でも、ここにはありませんでした。

丸いものが、肉入りの饅頭。これまたパンの仲間です。平べったいものは餃子です。台湾の餃子は筒状にするらしいです。

Kt1111

<ほぼ炭水化物>GR DIGITAL

どれも作りたてですから、美味いです。にしても、炭水化物オンリーみたいな。

まあ、ヨーロッパに行けばパンにカフェオレですから、同じことです。まだ台湾の方が選択肢がたくさんあります。同じ店に通ったとしても、組み合わせを変えれば1週間くらい通い続けることができますね。

ここにはもち米から作ったおにぎりのようなものとか、ニラ入りのパイ、卵を使った蛋餅などもありました。

今日の香港人

Hs0073

<尖沙咀>K-7/DA21mm

ペニンシュラとシェラトンの先、香港島を望むあたりです。様々なオブジェが置いてありますが、これは巨大拡声器です。

香港人もなかなか写真に撮りにくいです。

|

« ♪ホテルはリバーサイド | トップページ | 旗山・老街珈琲 »

923t South Taiwan」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

台湾で朝食を外食しようとすると、豆ジャンに肉まんってメニューによくなります。どの店で食べても美味しいし安心して選べます。ぎょうざは1個だけなんだか他と違ったように見えますね。

投稿: とんび | 2017年3月25日 (土) 11時01分

chick
とんびさん、こんにちは。
ここでの食事は焼餅油條に決めていたんですが、なんと売ってなくて、こうなりました。
台北ならあるでしょう。
タイの朝食よりも選択肢が多いですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年3月25日 (土) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65020052

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾人と同じ朝食:

« ♪ホテルはリバーサイド | トップページ | 旗山・老街珈琲 »