« 頑張る日本人 | トップページ | また行きたいインド »

2017年4月25日 (火)

ウドンタニに何がある

Il0420

<イサーン型トゥクトゥク>K-7/DA21mm

5年前に訪れたのが、ウドンタニです。はるばるピッサヌロークからやって来ました。

そのときはイサーンとラオス南部を回る旅をしました。バンコクから鉄道でピッサヌロークに出て翌日はスコータイ観光をしました。ピッサヌロークからタイを横断する形でイサーンに出たのですが、もっとも不安だったのが、このルートです。情報がないのです。

歩き方などではバンコクと地方都市のアクセスについては詳しいのですが、地方都市間の移動についてはほとんど記載がありません。まあ、ピッサヌロークとチェンマイとか、同じ地方については記載があるんですが、タイ北部とタイ東北部などわからないのです。

まあ、何とかなるだろうと思っていましたが、少ないながらもウドンタニ行きがありました。実はピッサヌロークとコンケンの間にはアジアハイウェイがあり、バスも頻発していました。ウドンタニ行きもコンケン経由なんだろうと思っていましたが、甘かったです。

途中まではアジアハイウェイを通りますが、左折して北上し、ナコンタイ、ルーイなどを経由して約7時間でウドンタニに到着です。疲れました。ちなみにルーイはタイでもっとも冷え込むところらしく、ゲストハウスには暖房があるらしいです。

Il0414

<部屋前がプール>K-7/DA21mm

そしてウドンタニのバスターミナルは2箇所あり、ピッサヌロークからは市街地の外れにあるバスターミナルに到着します。

そこからのアクセスは1枚目の画像のようなトゥクトゥクで中心部に向かうことになります。

このようなアクセス具合なので、この時の旅では宿の予約はバンコクだけでした。途中はすべて、飛び込みで決めます。

トゥクトゥクに指定したのはParadise Hotelというところです。なんでも古ぼけた宿をリニューアルしたばかりとの評判です。けっこうきっちりした造りになっていて、歩き方価格が1100バーツなのに対して、朝食付き1300バーツでした。これ、イサーンにしてはかなり高額です。

でも、部屋からプールに出られるんです。とはいえ落ち着きませんね。カーテンを開けられません。

Il0406

<客室>GR DIGITAL

ツインベッドです。テレビも当時としては画期的な液晶です。冷蔵庫も付いて、必要なものはすべて揃ってます。

Il0483

<朝食>GR DIGITAL

食堂は別棟にありましたが、ビュフェスタイルです。卵料理だけは指定ができます。イサーン名物のパンエッグにもできます。ナコンパノムに出発する日、色気を出してゆで卵にしたら、見事に当たってしまい、ナコンパノムで寝込むことになりましたけど。

ウドンタニはもともと米軍基地があったところらしく、老人のファランがかなりいます。それだけ安いホテルも多いところで、今だったら、半額くらいの宿を当たるでしょう。

Il0466

<ビエンチャン行きバス>K-7/DA21mm

ウドンタニに2泊したのは、バーンチアン遺跡が近いからでもありました。市場の近くから遺跡行きのソンテオがあるとのことでしたが、確認できませんでした。ならばバスですが、バスを降りて、モタサイかトゥクトゥクとなるみたいで、終日雨だったので行くのは諦めました。

ならばここに何があるのか。何もありませんね。バンコク-ウドンタニにはノックエアをはじめ国内線が頻発しているので、いきなりここに来る人も多いようです。そういう人はこんなバスでラオスに行くようです。

まあ、旅の中継点です。でも中心部にはバンコククラスのセントラル・プラザというショッピングコンプレックスがあります。なんとトイレはウォシュレット付きです。最上階は日本食チェーンだらけ。

ここから鉄道駅方面へ行くと、ファランがたむろするバービア街となります。そこにもホテルがかなりあり、ファラン御用達のようです。

|

« 頑張る日本人 | トップページ | また行きたいインド »

02a Thailand」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

何もないところ、それがイサーンあたりです。
昔、タイに初めて行ったのがノンカイだった
ノンカイさんとか。
タイラオス国境を徒歩にて橋で渡った
元知人も各々証言してました。
なのでワタシはくのいち
以外興味ないですwww。
さて、私はタイで茹で卵を食べたことは
ないと気付きました。
片面か両面か別として、焦げていても
焼き玉子の選択が無難ですかねぇ。

投稿: TACOS | 2017年4月28日 (金) 01時32分

noodleTACOSさん、こんにちは。
ワタクシも何もないこと前提で出かけました。
イサーンもそうなんですが、ラオス北部なんて、ルアンパバーン以外もっと何もありません。
何もありませんが、人はいますから、何らかのアクションはあると思ってます。
卵はカイダーオが無難ですね。
焼き卵ってのも食べてみたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月28日 (金) 22時08分

ウドンタニもよさそうですね。ガイドブックでは何も書いてなくっても、行けばいろいろと発見できますし。

投稿: とんび | 2017年4月30日 (日) 06時52分

chick
とんびさん、こんにちは。
ウドンタニ市内にはやっぱり何もありません。
バーンチアン遺跡ぐらいかな。
でも、行ったらがっかりって気も大いにします。
食や人物に期待します。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月30日 (日) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65197393

この記事へのトラックバック一覧です: ウドンタニに何がある:

« 頑張る日本人 | トップページ | また行きたいインド »