« ウドンタニに何がある | トップページ | タイメシが待ってる »

2017年4月28日 (金)

また行きたいインド

In0496

<ヴァラナシー>K-7/DA21mm

最後のインドから2年。インドには合計4回、日数にすると45日くらい滞在しているんですが、間を開けるとまた行きたくなるものです。

Ck0722

<ティルバンナマライ>K-7/DA16-50mm

ま、それにはチケットを取って、ビザを取得するというけっこう用意周到な準備が必要です。それでもまた行きたいですね。

Ck2182

<カニャークマリ>K-7/DA50-200mm

前回の南インドでは比較的快適に旅ができました。それはバス網が発達しているおかげで、次の都市にさっくりと移動できたことが大きいです。

In0391

<ブッダガヤ>K-7/DA21mm

でも、北インドは一筋縄ではいかないんですね。追い払っても追い払ってもすがりついてくるインド人。次から次へと現れます。

聖地=観光地によく出没するんですが、それでも魅力的です。

昨年、インドは500ルピー札と1000ルピー札を突然廃止し、新しい500ルピー紙幣と2000ルピー紙幣を発行しましたが、インド中は大混乱だったようです。あの、蔵前仁一氏も巻き込まれ、旧紙幣と新紙幣の交換は1回4000ルピーまでということになったようです。

それだけではなく、これまでもインディラ・ガンディ暗殺事件とか、ヒンドゥとムスリムの対立などなど、困っちゃうことはいくらでも起きているんです。

それでも行きたいです。

Ck1513

<ミールス>GR DIGITAL

以上の事件で多少は巻き込まれた日本人もいることはいるでしょうが、命を取られた人はいないと思います。

ま、ホーリーの時期に無謀な旅をするとか、聖地で悪い連中に騙されて闇に葬り去られた人はいるようですが、いつもの自分を信じて行動すれば大丈夫でしょう。

まあ、今年はないと思いますが、近いうちまたですね、行きたいです。

たぶんデリーを中心として、リシケシ、アグラ、ジャイプール+ヴァラナシーとかでしょうかね。なんかいいルートないかな。食べ物はもう大丈夫だろうし、移動もバスなら問題なさそうです。あとはsimカードを外国人も簡単に手に入れられればばっちりです。

そんなインドに足を踏み入れる巨匠はいいですね。そしてワタクシはゴールデンウイークもカレンダー通りで、8月まで忍耐の日々でございます。

でも、ゴールデンウイークが過ぎ去ればタイフェスティバルがもうすぐ。ヤムの会の告知が出ました。5月13日(土)集まります。これがなかったら、8月まで耐えられませんな。ご無沙汰しているあなた、タイフェスに行きましょうね!

|

« ウドンタニに何がある | トップページ | タイメシが待ってる »

03b India」カテゴリの記事

コメント

ふっふっふ、近付いてきましたぞ!(^^ゞ
最初の旅のインドでのハイライトは、コルコタでセレブ生活、ベナレスで5つのガートで沐浴、クシナガルでビルマ寺の宿坊に泊まる、ビハールのガンジス河内の2つの寺院、ジャールカンドのジャイナ教聖地シカージ・・・てな感じです
SIMが心配、特に再入国後・・・(^_^;)

投稿: kimcafe | 2017年4月29日 (土) 08時37分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
羨ましい限りです。
宿坊生活ってどんなもんでしょうね。
ネパールも行かれるんですよね。
スノウリルートかビルガンジルートか気になります。
8月盛大にやりましょう。
あ、タイフェスでもよろしくです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月29日 (土) 21時13分

インド4回、45日、すごいです。インド通って言ってもいいですね。自分の場合はインドは1回で13日で、2,3年前に計画していた旅が直前に流れてしまったのが痛いです。こういうのがたまに起こるんですよね。ビザも準備していながら行けなくなったのはミャンマーでもありましたし。

投稿: とんび | 2017年4月30日 (日) 06時48分

chick
とんびさん、こんにちは。
本格的に旅したのは一昨年の南インドくらいですかね。
あと2回はツアーでした。
インド・ネパールってのもありますが、もう少し長く行きたかったですね。
ワタクシもビザまで取ったのにダメだったのは、ツアー時代のインド・ネパールです。
ネパールビザのみ無駄になりました。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月30日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65209631

この記事へのトラックバック一覧です: また行きたいインド:

« ウドンタニに何がある | トップページ | タイメシが待ってる »