« ウボンではここに泊まろう | トップページ | 八番ラーメン »

2017年4月20日 (木)

こんな場所にブティックホテル

Mt1873

<ラノーンの源泉>K-7/DA16-50mm

2013年、ラノーンを訪れました。プーケットから5時間半で到着です。

ラノーンのバスターミナルは町はずれにあるんですが、中心部まで行く交通手段がソンテオくらいです。もちろんタクシーはありません。トゥクトゥクくらいあればと思うんですが、これもありません。

しょうがないので歩いて移動します。汗だくです。

Mt1849

<外観>K-7/DA16-50mm

あまりホテルに見えないのですが、The b Ranong Trend Hotelというところです。飛び込みでしたが、1泊950バーツで朝食付きでした。

Mt1844

<客室>GR DIGITAL

大理石に見える素材の部屋です。当時としては大画面の液晶テレビ付きの部屋というのは珍しかったです。小型ですが、オーディオまであります。携帯型MP3プレイヤーは持ってますが、何も再生できませんね。

Mt1843

<ベッド>GR DIGITAL

こんな具合でちょっと派手目なデザインです。言い換えればスタイリッシュということになりますか。

Mt1846

<浴室>GR DIGITAL

シャワーと洋式トイレでここはごく普通かもしれません。しかし…。

Mt1895

<トイレのタンク>GR DIGITAL

こういうところにLEDが使われています。この色が変化するんです。落ちつかねー。何かやらないと気が済まないんでしょうね。おそらく若手のデザイナーが作ったホテルかと。

Mt1907

<プール>GR DIGITAL

屋上がプールです。広角レンズなので騙されそうですが、実際には小さいです。それより、温泉引いてくださいよ。

Mt1905

<朝食>GR DIGITAL

タイ式を選ぶとお粥でした。スタイリッシュさとは合わない気もします。ここには2泊しまして、次の日も朝食を食べられるはずでしたが、次の移動先のフアヒンまでの便がかなり早く、食べることができませんでした。

Mt1928

<ラノーンの通り>K-7/DA16-50mm

まわりはタナカを塗ってロンジーを穿く人たちが闊歩するようなところでしたが。ちなみに現在は1泊1300バーツになっています。

|

« ウボンではここに泊まろう | トップページ | 八番ラーメン »

02a Thailand」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

どこもかしこも宿泊代上がってますねー
せんだって奈良で宿泊しましたが
去年より1500円高かったです
もう民泊かしらー

投稿: trintrin | 2017年4月21日 (金) 08時05分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
幸いにしてタイの地方の古めの宿は価格据え置きみたいです。
タイでは民泊は厳しいな。
とはいえ、わたしゃ、ポルトガルで民泊したことあります。
それも2回。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月21日 (金) 22時11分

ラノーンでは源泉から引いた温泉のあるホテルに泊まりましたよ。なかなかよかったです。源泉からの温泉があるところは少ないのでおすすめです。源泉へタンクでお湯をくみにきて持ち帰っているホテルもありました。沸かし湯でしょうね。

投稿: とんび | 2017年4月21日 (金) 23時53分

chick
とんびさん、こんにちは。
それは存じております。
タイなら、チェンマイの近くにもありますね。
タイの温泉は火山活動とは関係ないそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月22日 (土) 17時03分

先日25年ぶりに泳ぎました。
無人のプールも乙です。
まっとうに運動的な意味でも
宅の近くに通年温水プールがありまして、
今年は内外で色々励みたいと思います。

投稿: TACOS | 2017年4月23日 (日) 01時45分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
以前は水着持参でしたが、持って行かなくなりました。
ワタクシも長らく泳いでおりません。
ひとつには水に入ると視力が恐ろしく低下するので、面白くないってのもあります。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年4月23日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65175935

この記事へのトラックバック一覧です: こんな場所にブティックホテル:

« ウボンではここに泊まろう | トップページ | 八番ラーメン »