« それでも安いってどこか狂ってるよ | トップページ | タレのありなし »

2017年5月27日 (土)

バリ島ビール

Jb1647

<ウブド>K-7/Sigma20mm

インドネシアを訪れたのは2010年が最後です。思えばその時初めてデジタル一眼レフを持参したのです。もう、7年か。

PENTAXのK-7というカメラですが、ここのところ心なしか写りが悪くなってきているような気がします。センサーが物理的に汚れることはまずないのですが、いったい何なんでしょうね。気のせいだとは思いますが、どピーカンの明暗のはっきりした季節に旅をしばらくしていないことも関係しているでしょうか。

夏のヨーロッパ、夏の北アフリカ、乾季のアジアとかね。

バリ島も8月がもっとも降水量が少ない時期で、いい写真が撮れます。

Jb0286

<ビル・ビンタン>GR DIGITAL

インドネシアのビールというと、赤い星の付いたビンタンがほぼデフォルトです。

インドネシアというとムスリムの国。世界一ムスリムの多い国家ということですが、イスラム国家ではありません。そこで国産ビールのビンタンがあるのです。

イスラム教徒が多数を占める世俗国家としてトルコがあります。トルコもエフェスというビールがあり、モロッコもスペシャル・フラッグというビールを作っています。やや値段の高いレストランにはそれらのビールが置かれています。

しかし、庶民的な食堂ではほぼ姿を消してしまいます。ただ、インドネシアだけは食堂に置いていなくても店員がどこからか購入してきてくれたりします。

でも、最近のインドネシアではあまりビールを飲めなくなったともきいています。それでもバリ島はイスラムではなくヒンドゥの島であり、かつ世界的な観光地ですから、ほぼどんなレストランにもビールがありますね。

ビンタンだけでなくバリオリジナルの「バリハイ」というビールもあります。まあ、滅多にないんですが。

Jb1148

<バリのスタウト>GR DIGITAL

Bali Resto Cafeという店に入りました。宿はWiFiがあったんですが、どうにも入りが悪いときがあり、食事ついでにブログの記事を書こうとここに来ました。

すると、聞き慣れないビールがあり頼んでみると黒ビールでした。皮付きピーナッツのおつまみ付きです。とはいえ、小瓶なんですね。

Jb1150

<ガドガド>GR DIGITAL

前菜はこれです。茹で野菜とゆで卵にピーナッツソースをかけたものです。これとご飯があればもう十分です。

Jb1151

<グリーンカレーっぽい>GR DIGITAL

でも、カレーがあったので頼んじゃいました。ケーン・キアオワーンみたいです。ほぼ味は忘れてしまいましたが、メモには「美味い」とありましたから、タイカレーなのでは。

インドネシアではカレーはないですし、ほぼ唐辛子系の辛いものはありませんから。

つい最近、韓国料理を食べる機会がありまして、石焼きビビンバを頼みました。キムチはお代わり可能。キムチは少し辛味を感じましたが、ビビンバはまったく辛くないので、テーブルのコチュジャンを加え、少しはマシになりました。

隣の奴はタッカルビ定食です。辛いと訴え、顔まで赤くなってました。少しもらいましたが、もの足りません。これはタイに行って思う存分辛い料理を味わってこいという啓示のようなものでしょうか。

なんかそろそろラマダンに入るみたいですよ。

|

« それでも安いってどこか狂ってるよ | トップページ | タレのありなし »

02d Indonesia」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

ラマダン入るって
今朝のニュウスでも言ってました
1か月間
ヒョウちゃんもラマダン?

投稿: trintrin | 2017年5月28日 (日) 11時32分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
ラマダン無理です。
早朝に起きて腹いっぱい食べ、その後一切何も口にせず、陽が落ちてまた詰め込む。
健康によくないと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年5月28日 (日) 18時40分

改めてこんばんは。タイフェスから
8月にテンション上げて行くわけですね。
まるで旧正月からソンクランに掛けての
タイ王国の方みたいです。
辛い料理は十分イサーンの町々で味わって
頂くことにして。
バンコクに戻られたら、ラチャダ ソイ8辺りの
ディスコ兼ショーパブはいかがでしょう。
師匠にはステージに上がって頂いて、
100人単位の方の前でパフォーマンスして
頂きましょう。
もちろん、イサーンのソーセージや
現地人ガイドも用意致します。

投稿: TACOS | 2017年5月28日 (日) 21時11分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
ノンカイで地元食堂に入ったことがあるんですが、そりゃもう辛いったらなかったです。
でも、前回はそれほど感じず。
ひとつにはあまりツーリスト向けのイサーン料理屋がなかったからともいえますが。
ラチャダソイ8って、思いっきり詳しいところでしょ。
是非ともお願いします。
師匠も感無量でしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年5月28日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65336359

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島ビール:

« それでも安いってどこか狂ってるよ | トップページ | タレのありなし »