« 1年前のラマダン | トップページ | 台北のサンルート »

2017年6月18日 (日)

モロッコ・アガディールでシーフード

Mg0527

<アガディールの海岸>MZ-3/FA28-105mm

今から12年ほど前のモロッコ話。冬場でしたが割と長く休むことができて、カサブランカからマラケシュ、ワルザザード、タルーダントと立ち寄り、大西洋岸のアガディールまでやって来ました。

タルーダントからアガディールまではグランタクシーに乗りました。グランタクシーとは大型のメルセデス(といっても10年落ち以上のポンコツ)に客を6名乗せる乗り物です。ごく普通のセダンなので、定員は5名で運転席を除くと4名分しかシートがないのですが、そこに無理矢理6名積み込みます。

後ろの3名分のシートに4名。助手席に2名という具合。モロッコ人、決して小柄ではありません。わたしゃ、助手席に座りましたが、大柄な男性と席をシェアし、ドアに押しつけられるようにしてアガディールまで耐えました。発進するとき、中からはドアが閉まりません。ドライバーが降りて外からドアを閉めます。

そんな苦労をしながらでしたが、宿もまあまあのところが見つかります。

Mg0506

<客室>IXY DIGITAL 500

正真正銘のシングルルームです。洗面台とビデが見えます。その横のドアはシャワー室につながっているのですが、トイレだけは外で共同です。

こういうところ多いんですよね。シャワーも外で共同というところがありますが、冬場のモロッコはかなり冷え込みますから、中でシャワーを使えるだけでもありがたいですか。

このあと、2年後にもモロッコを訪れていますが、あまり変わりません。2回共同シャワーの宿を使いましたが、鍵を借りるのが面倒です。オマケに使用料を支払います。これ以来、共同シャワーは使っていませんし、部屋にシャワーのある宿を取るようにしています。今じゃどうなんでしょうね。

Mg0511

<昼食>IXY DIGITAL 500

海に面していますから、ちょっと豪華に昼食とします。レストランなんですが、ビールは置いてありません。従って、アラビア文字の書かれたコカコーラです。

パンは美味いです。モロッコはフランスの影響があるのか、美味いパンを作ります。元々あるアラブパンも美味いです。

Mg0513

<魚介スープ>IXY DIGITAL 500

何を使っているのかまったく見当も付かないスープです。すべてがミキサーですりつぶされています。

Mg0514

<焼いたバゲットとチーズ>IXY DIGITAL 500

それをこれで食べます。これがいけるんです。

Mg0515

<焼き魚>IXY DIGITAL 500

シンプルにオリーブ油で焼いたものです。魚の種類はなんでしょうね。今となっては忘れましたが、白身の魚です。

宿も1泊2000円程度だったかな。料理も1000円しないと思いました。

今だったら、コストパフォーマンスを追い求めますが。

この時の旅行では最後のカサブランカの宿しか予約していません。あとはすべて飛び込みです。最初に到着したカサブランカでも、駅前のIbisに飛び込みでした。

まあ、当時は日本人に知られた宿の予約サイトはアップルワールドくらいで、かなり情報が少なかったです。今じゃ、ゴロゴロ出てくるでしょうが。

☆まさにネタ切れ。たまに、こんな旅も紹介するかもしれません。

|

« 1年前のラマダン | トップページ | 台北のサンルート »

05a Morocco」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

これ。なんで部屋にシャワーあるのに、トイレが
外で共用か。別途、議論いたしたいです。
要するに、安い宿で沢木氏も多々使った類いかなぁ。
ともあれ、アクアパッツアを自分で作ったら旨かった。
地中海料理、ばんざい。

投稿: TACOS | 2017年6月22日 (木) 00時28分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
モロッコでは外トイレ、中シャワーってあるんです。
トイレ・シャワーとも共同ってところも泊まりました。
沢木さんが泊まったのは、ほぼそういうところかもしれません。
アクアパッツァってよくわからなかったんですが、魚介(ペイシェ)が付くんですね。ペイシェ・アラ・アクアパッツァ。
これよくあります。
地中海沿いは魚が美味いです。
ちなみにアガディールは大西洋沿いですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年6月22日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65428589

この記事へのトラックバック一覧です: モロッコ・アガディールでシーフード:

« 1年前のラマダン | トップページ | 台北のサンルート »