« スクムウィットソイ11あたり | トップページ | バーン・タムで壮行会 »

2017年7月20日 (木)

香港の沢木氏ダイジェスト

深夜特急の足跡を追うVol.27

ますますネタがなくなってきました。枯渇の一歩手前です。

古い写真でひとつひねり出しました。

Hs0071

<ロールスロイス>K-7/DA21mm

香港はその面積の割りにロールスロイスなど、希少な超高級車が頻繁に目撃できるところです。人口比にして台数がかなり多いらしいです。それだけ破格の金持ちがたくさんいるかららしいですが、中国が介入してきてその構図は変化が出てきましたかね。

余談です。やはり超高級車を製造するイタリアですが、街中でフェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティなどほとんど見かけることはありません。

で、こういうクルマが止まっているところは、泣く子も黙るペニンシュラなんです。

Hs0086

<ペニンシュラ>K-7/FA50mm

何たってホテルという名称がつきません。「The Peninsula」。ただそれだけです。不遜すぎます。

シンガポールのラッフルズもペナンのイースタン&オリエンタルもホーチミンのマジェスティックも「ホテル」が付くんですよ。「ホテル」が付かなくとも、バンコクのマンダリン・オリエンタルなんかは複数の言葉で名称が成り立ってます。同じようなところはバンコクのスコータイだけかも。「The」も付きませんね。

さて、ここで沢木氏はレセプションに近づき香港の地図をもらいました。一応、「フリー?ただ?」ときいたところが旅の第一歩である香港ともいえましょう。

1年以上もの長旅に出るのに、ガイドブックがありません。あるのはアジアやヨーロッパの地図が数枚。ま、考えてみれば、当時のガイドブックは使い物にならないし、それも全部用意するとなると、とんでもない荷物になりますから、至極当然ですね。

さて、ここはロビーでアフタヌーンティを頂くことができます。ワタクシも不遜にも頂いたことがあるのです。凄く前だったので、値段は忘れました。今なら数千円単位するんじゃないでしょうか。もったいない。

そのロビーにいると、オーケストラがバロック音楽などを流します。CDなどの効果音ではなく、ロビー上部にあるテラスのようなところで実際に楽器を持った人たちが演奏をしているのです。アフタヌーンティを頂くところからは見えませんが、ある角度からは手の動きなどがわずかに見て取れます。

いやー、なんて不遜なところなんでしょう。泊まってみたいけど、絶対泊まらないでしょう。

Hs0087

<YMCA>K-7/DA21mm

こちらは、そのペニンシュラの隣にあるYMCAです。重慶マンションに1泊した沢木氏はここで1泊の値段をきき、どうしようかと思っていると、欧米系のバックパッカーから部屋をシェアしないかと提案されます。

でも、結局は泊まることはありませんでした。

Hs0065

<YMCAのレセプション>K-7/DA21mm

YMCAと名乗りながらも、相当なホテルです。おそらく世界各地にあるYMCAの中でも最も高額なのではないかと思います。

YMCAはかつて油麻地にもありました。そちらの方がこの尖沙咀のYMCAより安く、手軽に利用できました。ワタクシも2度ほど利用したことがあります。でも、そちらはYMCAであることをやめて、普通のホテルに変わり名称も変更されています。

Hs0109

<路上で文字を書く人>K-7/DA21mm

重慶マンションのあたりには、路上にチョークで美しい文字を書く物乞いがいたそうです。

ここは香港島の巨大歩道橋の一角です。もちろん直接文字を書いてしまったら、排除されてしまう可能性があり、この人はシートの上で文字を書いています。

Hs0196

<廟街>K-7/FA50mm

沢木氏はここに偶然入り込み、入り浸ることになります。大沢たかおもロケをしていました。沢木氏の時代は香港のガイドブックには「危険なので行くべきではない」などと書いてあったそうです。

まあ、まともに取材していない証拠ですね。当時は健在であった九龍城の方が無法地帯で黒社会の人たちが跋扈していたはず。

沢木氏はおそらく1ヶ月以上香港に滞在していたようですが、新界方面には行かなかったようです。

Hs1128

<アバディーン>K-7/DA21mm

そのかわり、香港島の香港仔に行き、水上生活者の子供たちと遊んだりしました。今は再開発され、面影もありません。

26歳でしたから、毎日が発見、毎日が驚きだったんでしょうね。

|

« スクムウィットソイ11あたり | トップページ | バーン・タムで壮行会 »

01a Hong Kong」カテゴリの記事

Midnight Express」カテゴリの記事

コメント

つい先日返還20周年記念を
ニュウスでとりあげてましたね
習さんの奥さんキレイです
トランプの奥さんよりキレイだと思う
スタイルはトランプの奥さんだけど・・・

投稿: trintrin | 2017年7月21日 (金) 08時43分


trintrinさん、こんにちは。
主席は芸能人を奥さんにしたとのことです。
ここでトランプ氏を出すと、マクロンの奥さんみたいに、体形をあれこれツイートされそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年7月21日 (金) 20時43分

昨日は久しぶりにお会いできてよかったです。ヒョウちゃんとはあまりお話できなかったので、ぜひ別の機会にでもと思います。
有名ホテルはあまり興味なかったのですが、1回くらいづつくらいは泊まってみるのもいいかなと思いました。

投稿: とんび | 2017年7月23日 (日) 11時28分

私も昔はクラシックホテルが趣味だったので、ペニンシュラに泊まったことあります
もっとも、裏にあった別館の方ですが・・・(^^ゞ
1階のロビーがよかったですね
YMCAも値段聞いてみたことあるけど、高かったですね~

投稿: kimcafe | 2017年7月23日 (日) 21時10分


とんびさん、こんにちは。
昨日はどうもでした。
昨日は席替えもありませんでしたから、仕方ないです。
ペニンシュラはともかく、香港は中国バブルでとんでもない宿泊料です。
もしかしたら、予約も取れないかもしれませんね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年7月23日 (日) 22時13分


kimcafeさん、こんにちは。
部屋はともかく、泊まったことがあるということが重要です。
この地域のコロニアルホテル、E&Oとラッフルズと比べても、おそらくもっとも高額でしょうから、泊まるとしても一番最後なんじゃないかと思ってます。
今の状況じゃ、このあたりはそれこそ重慶マンションしか泊まれませんわ。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年7月23日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港の沢木氏ダイジェスト:

« スクムウィットソイ11あたり | トップページ | バーン・タムで壮行会 »