« タマサート大学に潜入 | トップページ | トンロー初滞在 »

2017年9月 2日 (土)

鶏そば七星 in Bangkok

どうもバンコクにいると、簡単に日本食の店が目に入るためか、つい食べたくなります。

日本ではちょっとした事情からほぼ外食をしないため、引き寄せられてしまうようです。また、ナナからトンローあたりは日本人向けの店も多く、イムちゃん以外、安いタイ飯を食べさせる食堂もなかなかないということも理由のひとつです。

Bi0258

<パッポン通り>KP/DA18-50mm

ある時シーロムで乗り換えをすることになりました。時間もあるので、オフ会用にこのエリアの下見をします。

タニヤの日本人向けの店、パッポンにある洋食屋など位置を確認していきます。すると、今まできいたことのなかったラーメン屋が目に入りました。「鶏そば七星」。その時は素通りしてしまいました。

Bi0085

<トンロー>KP/DA18-50mm

宿はトンローでした。画像はどういうことか韓国系の店が集まったエリアです。このそばに泊まっていました。

駅で降り、ソイ55からソイ57へと向かっています。すると、「鶏そば七星」の看板が目に入りました。え?ここにもあるの?じゃあ、食べなきゃ。ということで、入店します。

夕食は済ませていたのですが、ラーメン1杯くらい大丈夫だろうという判断です。それに、バンコクに2軒も出店しているとなると、それなりに流行っているだろうから、チェックは入れるべきです。

Bi0278

<ネギ鶏そば>GR DIGITAL

店に入ると、タイ人の店員から一斉に「いらっしゃいませ~」という声がかかります。入り口に近いところで、クイッティオ屋台のようなものがあり、ここで調理をしています。

壁のメニューを見ると80~140バーツという安さです。バンコクのラーメン店は現在200バーツ前後で、ほぼ日本の値段と変わらなくなってしまいました。かろうじて8番ラーメンの「8ちゃん麺」が88バーツという感じです。でも、あれはかなりもの足りません。

ネギ鶏そばをオーダーします。一番安い80バーツのものです。飲み物はなし。それでも店員はいやな顔ひとつせず、注文を受けました。かなり教育をされているようです。ちなみに、ミネラルウォーターは10バーツで店のロゴ入りです。

Bi0280

<リフトアップ写真>GR DIGITAL

こちら、具は何も入りません。青ネギのみです。スープに特徴があります。鶏ガラの白湯スープですが、オクラや納豆みたいにちょっとヌルヌルしているのです。

これはなんだろうと思いましたが、白湯スープに卵黄を加えているようです。それもかなりの割合で。それを煮立たせず提供するのはかなり研究していると思いますが。

店の名前ですが「七星」で「ななせ」と読ませるようです。バンコク在住日本人のウェブページにもその名前を見つけることができました。さらには、もともと千葉にある店がタイに進出したようで、このトンロー店が第1号店らしいです。

食べログやDACOにも登場しています。日本の工業団地のあるシラチャにも進出しているそうです。

料金80バーツですが、7%の付加価値税がつき85.6バーツでした。といって、サタン硬貨が来るわけでもなく切り下げて85バーツです。

ヌルヌル感、後を引くかもしれません。

今日のコンタイ

Bi0166

<ドア修理>KP/DA18-50mm

ある時、サヤームで乗り換えることになりました。サパーンタクシン方面のホームです。そのホームドアがひとつ開きっぱなしの箇所がありました。

すると、青シャツの男性がやってきて、蛍光ベルトを着用しました。ザックからパソコンを出すと、ドアにつなぎ、修理を始めます。こうやって直すんですね。

日本だと、ホームドアの故障があったら、そこは立ち入り禁止になりそうです。

|

« タマサート大学に潜入 | トップページ | トンロー初滞在 »

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

とんかつ、カレーとか(合成でカツカレーも)
次々アジアに進出してますが、何と言ってもラーメン。
特にタイでは8番さんとか長いので、ノウハウの
蓄積があるかも。なくても無闇に行きたがる?
そんでもって、鶏そばは駐在にも好評価ですね。
Sのソイ33にもありますから最低3店は現存。

わたしは、健康上の理由で炭水化物だけの
食事は原則やりません。
残念ですが、タイで日本のラーメンには8〜10年
遠ざかっています。
国内なら手製のサッポロ一番がいちばんでしょ。
自炊はどうですか~。


投稿: TACOS | 2017年9月 2日 (土) 17時47分

noodle
TACOSさん、こんにちは。
凄いですよね。バンコクのラーメン屋。
家系ラーメンとかTVチャンピオン優勝者のラーメン屋とか。
ここのラーメン屋、ちょっと後を引きます。
ソイ33にもあるんですか。
別のラーメン屋についてはまた後日記事をアップします。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年9月 2日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/65739206

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏そば七星 in Bangkok:

« タマサート大学に潜入 | トップページ | トンロー初滞在 »