« 超記飯店でカイガタ | トップページ | ベトナム風クワイジャップ »

2017年9月24日 (日)

保存されたろうそく祭の山車

Bi0721

<ワット・トゥンシームアン>KP/DA18-50mm

ウボンは寺院の多いところで、観光的なことをするとなると寺院巡りくらいしかありません。

5年前も寺院巡りをしたのですが、1泊だけだったのでもう少し回ることができます。

この寺院は池に浮かぶ経蔵に特徴があります。

Bi0731

<巨大ろうそく>KP/DA18-50mm

トタン屋根で覆われた作業場のようなところにこれがありました。ろうそくで作られた山車です。表面には細かい彫刻が施されています。

Bi0772

<ワット・マハワナラーム>KP/DA18-50mm

ここはガイドブックには地図上に名前しか記載のない寺院でしたが、参拝客で賑わっていました。建物には特徴がありませんが敷地も広く、ここでトイレを借ります。

Bi0759

<山車>KP/DA18-50mm

入口近くに山車がありました。ここは屋根も何もなく、菩提樹の大木の下に置かれています。やっぱり彫刻は細かく、お金をかけているのでしょう。

Bi0775

<古い山車>KP/DA18-50mm

屋根のかかる山車置き場もありました。ここの山車は年季が入っています。色ははげ落ち、ろうそく自体も崩れてしまった部分が目立ちます。

年季が入っているといっても、どのくらい経過しているのか不明です。

訪れた時期がろうそく祭直後で、間違いなく色鮮やかなオレンジ色の山車は今年作られたものでしょう。

ここまで保存されているということはコンテストで賞を取った山車ということでしょうか。山車に加工されたろうそくは再利用されそうな気もします。毎年作られた山車を保存し続けるととんでもない数の山車があちこちにあることになりますから。

今日のコンタイ

Bi0670

<ポーズを決めるおばさん>KP/DA50-200mm

ウボンの市場はムーン川沿いにあります。ほとんどが肉、魚、野菜で衣料品がわずかに出品されています。

食事をするブースがほとんどないのが残念ですが。ここはコラートの市場ほど密閉感がなく、写真が撮りやすいです。

入口近くでお菓子を作っていたおばさんです。こちらのカメラに気づき、何度もポーズを作ってくれました。けっこう乗りのいいタイ人でした。

|

« 超記飯店でカイガタ | トップページ | ベトナム風クワイジャップ »

Temple/Church」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保存されたろうそく祭の山車:

« 超記飯店でカイガタ | トップページ | ベトナム風クワイジャップ »