« ベトナム料理Indochine | トップページ | 保存されたろうそく祭の山車 »

2017年9月22日 (金)

超記飯店でカイガタ

Bi0605

<ウボンのラックムアン>KP/DA18-50mm

トゥンシームアンという公園にはウボンラチャタニーのラックムアンがあります。かなりだだっ広い公園ですが、ウボンという都市もただただ広く、つかみ所がないような感じです。

そんなウボンに2日間滞在しましたが行動半径はホテルから1km圏内だけでした。

Bi0627

<超記飯店>KP/DA18-50mm

ホテルには朝食が付かなかったので、外に食べに行きます。ちょうどホテル前の同じ通りに手頃な店があります。徒歩3分くらいです。

前日到着したときにもこの前を通りましたが、店は開いていませんでした。朝から昼にかけて営業しているようです。

Bi0632

<お茶とアイスコーヒー>GR DIGITAL

ここの名物はチョークという崩れたりつぶれたりした米を煮崩したお粥だそうです。ま、それはいつでも食べられるので、イサーン名物カイガタにします。

飲み物はカフェイェーンにしました。グラスというよりコップのお茶はデフォルトで付いてきます。アイスコーヒーはすぐに来ました。プラ容器で現在のタイのトレンドですが風情がありません。

ちなみに翌日カフェロームだけ飲みに来ましたがこちらもコーヒーカップで提供されました。グラスで練乳とコーヒーが分離した状態で出てくると気分が出るのですが。

Bi0635

<来ました>GR DIGITAL

これです。左の鍋ごと提供される卵料理です。通称、パンエッグ。何度か取り上げている料理です。右がカイガタのセットで付いてくるパンです。

Bi0638

<カイガタ>GR DIGITAL

このカイガタ、イサーンではホテルの朝食などにも出されるくらいで、定番の朝食ともいえます。イサーンに限らずラオスにもありますね。一説によるとこれもベトナム起源の食事らしいんですが、ベトナムでは見たことがありません。

ま、ただの目玉焼きなんですが型くずれしないのは見た目が美しいです。

超記飯店のカイガタはレタスなんかが敷いてあり、直接このミニフライパンで焼いたものではなさそうです。フライパンも新しそうですし。

卵にかかっているのはソーセージにベーコンのようです。

Bi0640

<付いてくるパン>GR DIGITAL

普通はここまでなんですが、超記飯店のカイガタはパンが付きます。コッペパンのようなタイプを半分に開き、ベーコンとデンブのようなものが挟まっています。

デンブに見えるものは肉からできているそうです。とはいえ、パンに挟んであるベーコンもすでに卵にかかっているのですが。

とにかくボリューム満点ですね。そして美味いです。

店はテーブルが10くらいあり、そこそこ客が入っています。クルマで乗り付けて食べに来る人もいました。朝食の定番の店ともいえますよ。座ったテーブルはエアコンの効いていない室内でしたが、さらに奥にはエアコンが効いていそうな部屋が見えました。混雑してきたらこちらを開放するのでしょう。

料金は割と高めで80バーツでした。カイガタ単品だと50バーツで良心的な価格ですね。つまりコーヒーが高いです。

とにかくウボンの朝食、超記飯店のカイガタで決まりです。お粥も食べてみたかったですけど、別の店に行っちゃいました。

☆TripAdvisorなどで検索しましたが引っかかりません。
住所:307-317 Khuanthani Rd.
電話:0-4524-1244
トゥンシームアンの向かい。The Rachathani HotelとUbon Hotelの間です。すぐにわかります。

今日のコンタイ

Bi0618

<何かをアピール>KP/DA18-50mm

トゥンシームアンの一角にできる夜の屋台街の近くで歌っていたグループ。箱のようなものを抱えていることから寄付を訴えているのでしょう。

文字の書かれた紙を広げた男性はしっかりカメラ目線で歌ってないな。スマホをもてあそんでいるやつもいます。

|

« ベトナム料理Indochine | トップページ | 保存されたろうそく祭の山車 »

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

また、10月もアウトレンジ国へ行きますので
詰めさせてもらいます。くまねこさん程にマンツーに
なりませんよ(w)。
パンに付いている物体は KULマレーシアでも
見ました。FROSTY PORK?何とかって書いてありました。
勿論、かの国ですからチキンカレー フロスティ味も
あります。
ところで、G検索ではラクサに行くとLuntaさんと
三十路ライフさんが上位に出てきます。
ま、ともかくあっちではサンドイッチといっても
コッペパンに挟むのが主かな と見ました。
さまさま・・・・(マレー語)

投稿: TACOS | 2017年9月29日 (金) 22時51分

ここは私もカイガタを食べた店ですね、誰かのブログで見たんでしょうか、真っすぐ目指して行きましたよ(^^ゞ
いい感じの店、いい感じのカイガタでしたね

投稿: kimcafe | 2017年9月30日 (土) 11時57分


TACOSさん、こんにちは。
あのデンブみたいなものは肉の加工品とのことです。
バンコクナビあたりで知った記憶があります。
マレーシアあたりではあまりパンを使った料理は出てこないんですよね。
それこそ南インドのティファンになってしまいます。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年9月30日 (土) 14時58分


kimcafeさん、こんにちは。
再びのポカラですね。
なんかカイガタ自体よりもパンに特徴がある感じです。
超記飯店で満足していたんですが、コンケンでもっと凄い店がありました。
後日紹介となります。
でも、ここは数日通えますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年9月30日 (土) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超記飯店でカイガタ:

« ベトナム料理Indochine | トップページ | 保存されたろうそく祭の山車 »