« ルアムジット・ナイトマーケットでパッタイ | トップページ | ルーイってこんなとこ »

2017年10月17日 (火)

コンケンだけど「ローマ」

Bi0884

<ローマホテル>KP/DA18-50mm

コンケンで泊まったのはここでした。ローマホテルです。

コンケン第3バスターミナルからタクシーで向かいましたが、エアポートタクシーのように行き先を受付で告げる必要があります。「ローマホテル」と伝えると、「おお、ローマーホテン」と返されました。

これはタイ語をアルファベットで表記する場合、「L」の音が発音されないか「ン」のように聞こえるからです。

ともかくはかなりの客室数を誇るホテルです。でも、Agodaでは1泊1600円弱で取れました。

Bi0881

<客室>GR DIGITAL

部屋は4階にありました。なんとエレベーターが2基あります。バンコクでも中級ホテルでエレベーターが複数あるところは珍しいのではないでしょうか。

地方ではなおさらです。もっとも、値段からすると中級ではなく格安に入るところですが、地方は物価が安いですね。食費はそれほど変わらないでしょうが、滞在費がぐっと安くなります。

Bi0880

<タブルベッド>GR DIGITAL

シングルベッドを2つくっつけたものではございません。広々としています。ランプが切れているとかの不備もなく清潔な感じがあります。

最新の液晶テレビではなく、ブラウン管テレビですが、どうせ見ないのでどちらでもかまいません。小型の冷蔵庫、これは必需品です。

エアコンは業務用です。でも、なぜかタイでは室外機が各部屋にあるんですね。古典的な集中式だと、温度調節に苦労しそうなので、これもまあ許せます。窓を開けるとちょっとうるさいですが。

Bi0918

<無料の水>GR DIGITAL

冷蔵庫の中身は瓶のビアシンウォーターです。容量がたっぷりあり、よく冷えるのでポイントが高いです。コンタイだったら氷も注文するところでしょうか。水は2本付きます。

地方でも新しいホテルは水がペットボトル2本になったりします。で、冷蔵庫はコンセントを抜いてあったりと、妙なセコさが目に付きます。

そしてここが重要なんですが、WiFiがばっちり。ココログのコメントも書けるのです。余談になりますが、ココログのスパム対策として海外からのIPアドレスを規制しているようなんです。でもなぜか客室数の多いホテルからは書くことができます。

そのため、今回も昨年もほとんどのところでテザリングによるコメント返信が多かったです。→このあたり何とかしてよ、@niftyってところです。

Bi0882

<シャワー室>GR DIGITAL

こちらはぐっとシンプルになります。でも、ウボンのように狭苦しくないし、水回りも衛生的な感じですね。

Bi0883

<石鹸とシャンプー>GR DIGITAL

薄っぺらい石鹸ですが、2個提供されます。1つはそのまま手洗いや洗濯用に。もうひとつは持ち帰り、別の宿で使うのです。液体ソープしかないところなどで洗濯用にします。もっとも、ナイロンタオルなどでこの石鹸を使うと、2~3回で消耗してしまうほどの薄さですが。

シャンプーは持参のものを使いますので必要ありませんが。

今後人民共和国からのゲストが増えていくと、使い捨ての歯ブラシも加わってくるような気がします。カンボジアとベトナムはすでにそういう状態です。でも、イサーンにはまだ中国人は現れないかな。

そして、ここは周囲にレストランが多いのもポイントが高いです。イサーン料理を食べたレストランはここの付属ですが、店名が「ソレント」。イタリア関連でしょうか。

ということで、ごく普通の安い地方ホテルですが、ほとんど不備が見つからず、好印象だったので、自分的にはポイントが高いです。確かノンエアコンの部屋もあるはず。

今日のコンタイ

Bi0957

<宝くじ売り>KP/DA18-50mm

どういうことか、路上の宝くじ売りは日焼け対策ばっちりです。このスタイルを見ていると、パタヤビーチの物売りと共通点がありますね。

で、この人たち、ワタクシなどにも声をかけてきます。今度買ってみようか。でも、絶対ファランには声をかけないでしょうね。

|

« ルアムジット・ナイトマーケットでパッタイ | トップページ | ルーイってこんなとこ »

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

石けんですが、自宅からホテルのを2個ほど持って来て、安宿でも石けんおいてるとこもあり、なんとかやってこれたんですが、いよいよなくなりそうです(^^ゞ
といっても、でかい石けんは買いたくないしどうしようかと悩んでいるところです
紙石けんとか売ってないかな~
パトナでまともなホテルに泊ってつくづく思いましたが、エアコンはあるし、タオルはあるし、温水シャワーもあるし、WIFIもあるし、冷蔵庫はなかったけど・・・やっぱ楽だわ

投稿: kimcafe | 2017年10月20日 (金) 01時29分


kimcafeさん、ナマステです。
インドやネパールは石鹸があるといっても、ここみたいな薄っぺらいやつですよね。
わたしゃ、個人旅行をするようになってからは、昔泊まったシェラトンの小さい石鹸箱(石鹸入り)を持参し、泊まった宿の石鹸をストックするようになりました。
それ以来、切らしたことはありません。
もちろん購入したこともありません。
でも最近、液体ソープが増えてきているんです。
これだとストックできません。
石鹸で洗濯もするのですが、色物は色落ちしますね。
シャンプーはいりませんが石鹸とタオルは欲しいです。
タオルは必需品なんです。洗濯物の水分を吸収させるために。

投稿: ヒョウちゃん | 2017年10月20日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンケンだけど「ローマ」:

« ルアムジット・ナイトマーケットでパッタイ | トップページ | ルーイってこんなとこ »