« 黒服協奏曲 | トップページ | B級グルメと沢木耕太郎 »

2017年12月22日 (金)

アユタヤ駅前ホテル

Bi2144

<渡し船>KP/DA18-50mm

アユタヤの宿はアユタヤ駅直近でした。ノンカイから鉄道でやって来ますので、アユタヤ島内に宿を取るのは結構面倒です。

こんな渡し船にキャリーバッグごと乗って移動しなくてはなりません。

アユタヤにバスやロットゥで来た場合はアユタヤ島内に到着します。その場合はすぐそばのゲストハウス街あたりに宿を取ると便利です。

アユタヤ駅付近はあまりツーリスティックではありませんが、食事するくらいは何とかなります。

Bi2094

<外観>KP/DA18-50mm

泊まったのはここです。Taevaraji Place。アユタヤ駅前の通りを左(南、バンコク側)に3分ほどのところです。通りに面していますが、奥まった位置にありうるさくありません。向こう側はパーサック川となります。

Bi2095

<広い>GR DIGITAL

1泊2000円ほどです。かなりの広さで、今回泊まった中では最も広かったです。見てください、この空間を。余裕ですね。

惜しむらくは従業員が少ないのか、フロントにあまり人がいません。備え付けのベルを鳴らしますが、数分たって現れるようなおっとりしたところです。そして、部屋は3階でしたがエレベーターがありません。それをクリアすればこんな空間が手に入ります。

Bi2097

<備品>GR DIGITAL

ホテルは古そうなんですが、テレビや家具類は新しいです。鏡台のところでPC作業ができそうですが、わざわざ押し込められるようにしなくてもと思い、ベッド脇の丸いテーブルで作業しました。

Bi2098

<冷蔵庫>GR DIGITAL

普通のホテルの倍はある冷蔵庫です。とはいえ、中身は空っぽですが。普通冷蔵庫はテレビなどと同じところに押し込められています。広さに余裕があるので、離れた場所にあります。

Bi2100

<トイレ>GR DIGITAL

シャワーも一緒のスペースです。でも、広い方です。

Bi2101

<電気式シャワー>GR DIGITAL

清潔感がありますね。部屋に余裕があるので、このスペースはもっと広く取れそうですが、不満はありませんね。

Bi2103

<バルコニー>GR DIGITAL

そしてさらにこんな空間があって、異次元の楽しみがありますね。目の前がパーサック川です。川に棲むオオトカゲもここから目撃しました。

向かいの家屋にはボートがあってそこから人がボートに乗って出掛ける姿も目撃しました。

その気になれば洗濯物もここで干せます。

広大な空間の割りにはエアコンの効きがいいです。ひとつには直射日光がほとんど差し込みません。エアコンがなくてもいいくらいです。事実、寒いなと感じることがあり、時々エアコンを切って過ごしました。

従業員はフレンドリーでもなくどちらかというと、寡黙でビジネスライクでした。でも、フロント脇にはコーヒーのポットが置いてあり、ここでいくらでもコーヒーを飲めました。

もう少し安ければアユタヤの定宿にしてもいいかな。

今日のコンタイ

Bi2020

<宝くじ売りその2>KP/DA18-50mm

ノンカイの宝くじ売り。こういう小売りの人は宝くじ1枚ごとにマージンをつけているのかどうか気になりますね。

日本ならばブースで売りますが。

|

« 黒服協奏曲 | トップページ | B級グルメと沢木耕太郎 »

Hotel」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アユタヤ駅前ホテル:

« 黒服協奏曲 | トップページ | B級グルメと沢木耕太郎 »