« 低額サービスアパートメント | トップページ | やっとのことで到着したKL第1食は »

2018年1月29日 (月)

伝説の店

Bi2913

<パッポン通り>KP/DA18-50mm

プロンポンのサービスアパートメントをチェックアウト。荷物は預けてきました。またしても、シーロム・サラデーンにやってきました。

kimcafeさんとのオフ会、最終日です。昼からカラオケ?いやいや、この時間はさすがにまだ営業していません。

Bi2914

<目的の店>KP/DA18-50mm

太陽が出ている間のパッポンは見事にどこもシャッターを下ろしているんですが、数少ない営業中の店がここです。「みずキッチン」。

Bi2915

<幟>KP/DA18-50mm

かつては日本人旅行者で賑わった日本食レストランですが、入店すると客は見事に我々だけでした。レストランというよりは学生街にあるような「キッチン」ですね。いわゆる洋食を食べさせる店です。

Bi2920

<店内>i Phone5c

2階もあるんですが、タイ人のおかみが入ってすぐのところのテーブルに着くよう指示しました。

Bi2916

<メニュー>GR DIGITAL

写真入りのものは豪華ディナーです。やはり、幟にあったように「サバステーキ」か「サリカステーキ」でしょう。

この店は創業1957年とのことです。60年続いているんですね。オーナーシェフが考案したという、サバステーキ。サバはタイ語でもサバで、タイではよく食べられている食材です。そして、なぜか「サリカ」と名前を変える200グラムのビーフステーキ。

長らくインドなどを放浪してきた旅行者がバンコクに戻ってきて、日本に帰る前に絶対寄ったという、伝説の店です。もうひとつあったヤワラーの北京飯店はとうとう店を閉めたようですので、こうした「遺産」は今のうちに訪れないと。

TripAdvisorによると、オーナーはつい最近お亡くなりになったとのことです。kimcafeさんはサバステーキ、ワタクシはサリカステーキを頼みました。

Bi2921

<サリカステーキ>GR DIGITAL

ご飯をつけて240バーツでした。スープとコーヒーが付きます。

Bi2923

<200グラムの肉>GR DIGITAL

スープはポタージュでした。ご飯は日本米ではないと思いますが、ふっくらと炊けていて違和感ありません。肉も本格ステーキハウスと比べてしまうと落ちますが、悪くないと思います。なんたって240バーツですから。

Bi2924

<サバステーキ>GR DIGITAL

こちらはかなり年季の入ったプレートです。少しいただきましたが、美味しかったです。

Bi2925

<デザート>GR DIGITAL

店で出されたものではありません。kimcafeさんが近くのヒンドゥ寺院に行かれ、その近くのお店で購入されたムーダカというお菓子です。

頂いてみましたが、インドの味とは思えないような上品さです。上新粉とココナッツあたりで作られているようで、腹持ちがよさそうでした。

Bi2927

<あの人も来店>KP/DA18-50mm

さすがは伝説の店です。当時の総理大臣ふたり(*)が来店していたんですね。ここは入り口のドア付近ですが、カウンターのあたりにも別の総理大臣の色紙があったようです。

(*)宮澤喜一氏は総理大臣であり自民党総裁でもあったはずですが、なぜか色紙の肩書は自民党総裁のままです。

なんかTripAdvisorの口コミを読むとひどいことが書いてありますよ。でも、我々はチップを要求されるとか、料理の出るのが遅かったとか、猫臭かったとかすべてなし。そうであったとしても、伝説の店ですから体験しておくべきなんです。おかみも相当なご高齢ですから、いつ閉店するかもわかりませんし。

Bi2935

<アラブ人街>KP/DA18-50mm

そのあとも時間があったので、アラブ人街をぶらつき、ナナホテルのコーヒーショップでお別れです。

Bi2939

<お元気で>GR DIGITAL

kimcafeさん、このあとインド・ネパールに旅立ちました。

現在は第2の旅で、インドシナ半島諸国を回られています。なんか、ラオスに入って大変なことになっているようですよ。

さて、長々とやってきました夏の旅レポですが、この辺りで切り上げましょうか。まだ、小ネタはあるんですが、話題が枯渇した時のために取っておきましょう。

たくさんのコメントありがとうございました。次回からはマレーシアの旅レポに移ります。

<2018/01/30一部加筆訂正しました>

それでは今日のコンタイ最終回

Bi2937

<検問>KP/DA18-50mm

ナナ交差点の近くです。デスクに数名の警察官がいました。ひとりだけ路上に出ています。

わかりにくいと思いますが、路上のポリス、ヘルメットに取り付けているのはGoProです。証拠はばっちりだ!

モタサイのドライバーの中にもGoProつけている人がいるとか。出会いませんでしたが。

|

« 低額サービスアパートメント | トップページ | やっとのことで到着したKL第1食は »

Food」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

有名なお店ですよね。
値段もリーズナブルじゃないですか。
次はアラブ料理屋で羊の頭なんかいかがでしょうか。

アラビックレストランには酒類がないのには注意ですけど。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年1月30日 (火) 14時40分


スクムビットさん、こんにちは。
ベトナムからありがとうございます。
当時のkimcafeさんのつぶやき。
「もう終わってる店…」でございます。
アラブ料理は現地で食べたいです。
でも、当分なさそうな気がします。
カンヅメでもベトナムがうらやましいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年1月30日 (火) 20時49分

伝説の店にふさわしいですよね
サリカ牧場と言うのがあったのでサリカステーキだとか(^^ゞ
また行ってみたいです

投稿: kimcafe | 2018年2月 3日 (土) 01時29分

こんな店があったのですね。知りませんでした。こりゃぁ、行ってみたいです。サバステーキってのが面白そうです。

投稿: とんび | 2018年2月 3日 (土) 13時20分


kimcafeさん、こんにちは。
あの時はお世話になりました。
サリカ牧場ですか。
別のメニューも食べてみたいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 3日 (土) 22時38分


とんびさん、こんにちは。
昔から有名ですね。
パッポンの奥にあって、夕方からは露店が出るのでわかりにくくなるかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 3日 (土) 22時40分

昨日行ってきましたよ。
目の前のKC系グループ店で寿限無寿限無と
修行しておったのに、生涯気づきませんでしたね。
それで私のサリカステーキは、ウスターソースとワイン等
でフランベ 、瀑布を見せてくれました。
その為、皿は鯖と同じアルマイトです。
最後に、シワイ事をされましたが、メゲテません。
以降は、当店チキンやつまみが豊富なので箸休めに
利用させてもらいますか。
たまには猛者が再訪してくる
様です、な。<じじぃ ばっかり なんだ・→Orz>

投稿: ペンタのP | 2018年2月 5日 (月) 20時48分


ペンタのPさん、こんにちは。
わたしゃ、ずっと前から存じていたんですが、なぜかこれまで訪れたことがなかったです。
8月の初旬に、フアラムポーンからチットロムに向かう途中、下見に来たほどで、場所がよくわからなかったので、Mapで確認したところ、パッポンだったと。
シーロムのどこかということはわかっていたのですが。
2枚目の写真で客が出てくるところがわかると思います。
4半世紀前くらいからバンコクに出入りしている人には聖地みたいなものなんでしょうかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 5日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の店:

« 低額サービスアパートメント | トップページ | やっとのことで到着したKL第1食は »