« ヤムの会海外初進出 | トップページ | バンコクにチャイヨー! »

2018年1月15日 (月)

セーンセープ運河ボート西路線完乗

Bi2525

<プラトゥーナム船着き場>KP/DA18-50mm

kimcafeさんとのオフ「前夜祭」翌日、運河ボートに乗ります。

以前も乗っていますが、ボーベー市場からプラトゥーナムまでで完乗してないんです。今度はきちんと、終点のパンファーリーラートまで行きます。

Bi2670

<運転席>KP/DA18-50mm

ほとんどがらすきの船に乗り込みました。ここが面白いと思って、運転席の真後ろに座ります。

Bi2668

<これ重要>KP/DA18-50mm

吊革じゃありません。ボートは運河を疾走するため、波しぶきが起こります。セーンセープ運河の水はお世辞にもきれいじゃないので、これを引っ張るとビニール製のシールドが上がり、しぶきを避けることができます。

Bi2671

<上げた状態>KP/DA18-50mm

こうなります。水を浴びたくない人は必須の作業ですね。

Bi2673

<係留役>KP/DA18-50mm

このヘルメットを被ったお兄さんは、ボートが疾走するときにもボートのヘリを伝って料金徴収も行います。ちなみに料金は12バーツでした。チケットは市バスと同じです。

Bi2676

<終点>KP/DA18-50mm

15分程度でパンファーリーラートに到着しました。

Bi2678

<喪服の皆さん>KP/DA18-50mm

ボートにはこんな人たちも乗っていました。ここから王宮方面に行くんでしょうね。

運転席の真後ろに乗ったのですが、出発近くになって隣に日本人ぽい男性が座りました。その方も終点のパンファーまで乗ったのですが、その方こそ、ブログ「アジアの路地から」のNaozoさんだったのでした。

なんという偶然。

セーンセープ運河のボートはプラトゥーナムのずっと先、ミンブリーあたりまで運航していますが、通しでチケットを購入することはできても、すべてプラトゥーナムで乗り換えになります。パンファー-プラトゥーナム間が西路線。プラトゥーナム-ミンブリーが東路線ですね。

☆年末年始の食レポ、ほぼアップしましたので、こちら夏の旅レポを続けることにします。てなことで、ご容赦です。Luntaさん。

今日のコンタイ

Bi2492

<卒業写真>KP/DA50-200mm

チュラロンコン大学の奥のほうをぶらついていると、普段の制服と違う格好の学生たちが現れました。カメラマンも一緒なので、卒業アルバム用の写真撮影のようです。

男女とも金の縁取りのある白い学士服みたいなものを羽織っています。暑そうに見えますが、腕や背中の部分はメッシュになっていました。

女子はいつもの黒いスカートですが、男子は上下白の服でやはり特別なようですね。

調べてみましたが卒業は5月なんだそうで。用意周到ということです。

|

« ヤムの会海外初進出 | トップページ | バンコクにチャイヨー! »

Vehicle」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

924t Isan & Bangkok」カテゴリの記事

コメント

広いバンコクでも偶然があるものですね。
バンコクには日本人もたくさんいますからやたらと声もかけられないし。
でも運河ボートに乗る日本人の観光客はそれほど多くないでしょうから偶然のような必然ですかね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年1月16日 (火) 07時10分

Naozoさまはカチン族に間違えられると
以前にご本人がおっしゃっていましたが
日本人が見ると日本人ってわかるんですねぇ
船ではどんなお話をなさったのでしょうかしら

投稿: trintrn | 2018年1月16日 (火) 08時36分


スクムビットさん、こんにちは。
偶然なんですが、集合時間と集合場所に合わせて集まったので、こういうことは起こりますかね。
もしかしてということは感じていました。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年1月16日 (火) 20時23分


trintrinさん、こんにちは。
調べたらミャンマーの少数民族ですね。
わたしゃ、やたららと中国人に中国語で話しかけられます。
以前イタリアの列車で話しかけられました。
ボートでは会話はなかったです。
集合してみたら、あの時の…となりました。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年1月16日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーンセープ運河ボート西路線完乗:

« ヤムの会海外初進出 | トップページ | バンコクにチャイヨー! »