« チャイナタウンどっぷり | トップページ | 泥の川の合流地 »

2018年2月 3日 (土)

マレー風チキンライス

Kg0087

<チャイナタウン>KP/DA21mm

空港で両替しましたが、マレーシアでは両替商のレートが最もいいそうです。レシートはくれませんので再両替できませんが、セントラルマーケット付近の両替商で35.5でした。

これからETSという列車の予約に行きます。KLセントラルに窓口があります。

Kg0093

<マレー鉄道線路>KP/DA21mm

ETSはKLセントラルとイポーを結ぶ特急型の電車です。以前利用しましたが、やっぱりバスより早いんです。マレー鉄道の電化区間の延長があり、タイ国境までETSが走るようになりました。

LRTですぐなんですが、パサールスニからKTMクアラルンプール駅までデッキでつながっていたので、KTMコミューターで行ってみます。

Kg0094

<自動券売機>KP/DA21mm

KLセントラルまで1.2リンギットです。LRTより0.1安い。

Kg0095

<トークン>KP/DA21mm

でも、安い分列車は少ないです。かなり待ちました。

Kg0098

<コミューター内部>KP/DA21mm

快適なんですが、窓にひびが。投石などされましたかね。

予約に出向きましたが、入口でどこまで行くのか日付も確認されると、満席です。バタワースまでの便は少なくそうなってしまいました。あとで確認しましたが、国境のパダンブサール行きに乗り、バタワースの2つ手前で降りるとKTMコミューターがあったのですが。

そういうことは教えてくれませんね。鉄道はあきらめ、バスにすることにしました。

Kg0105

<LRT>KP/DA21mm

LRTで引き返します。コミューターは使えません。チャイナタウンの北にプドゥ・セントラルというバスターミナルがあります。ちなみに、マレーシアではバスターミナルではなく「バスステーション」と呼びます。

旧プドゥラヤ・バスステーションです。ここからペナンなど北方面へのバスが運行されていたのですが、どうも様子がおかしい。傍らのベンチでガイドブックを開くと、それらのバスはほとんどTBS(Terminal Bersepadu Selatan)へと移ったそうで。

気づくと昼を過ぎています。何やってんだ。

Kg0091

<セントラルマーケット>KP/DA21mm

ここで食事にしましょう。

Kg0120

<チキンライス>GR DIGITAL

2階がフードコートになっています。マレーシアのフードコートは庶民的なところでは店で注文を済ませ、席についていると料理を持ってきてもらい、その場で決済します。飲み物もその場で御用聞きが現れますので、楽です。

セントラルマーケットのフードコートは、席を囲むように店が並び、注文後に直接支払います。タイのクーポン式フードコートからクーポンをなくしたようなシステムです。

席は空いていたので問題ありません。

チキンライスの店ですが、やっているのは頭を布で覆ったマレー人の女性でした。ムスリムです。華人のチキンライスと違い、ナシアヤムということになります。

Kg0121

<ローストチキン>GR DIGITAL

鶏肉は表面を焦がしたローストタイプです。ご飯は鶏ガラで炊いたものではありません。この辺りが違いですか。

鶏肉がピリ辛で美味いです。通常のチキンライスよりもずっと美味しいです。わたしゃ、こちらに軍配を上げたいですね。

スープ付きで6.0リンギット。スープ自体はごく普通でしたが。

さて、午後からどうしましょ。

|

« チャイナタウンどっぷり | トップページ | 泥の川の合流地 »

Vehicle」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

925t KL & Penang」カテゴリの記事

コメント

個人的には右端に写っているアヤシイ鉄道車両のようなものが気になります(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2018年2月 4日 (日) 01時47分


伊 謄さん、こんにちは。
やっぱり気になりますか。
客車ですよね。
ゲマス-パダンブサールが完全電化されましたから必要なくなったのでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 4日 (日) 14時37分

次の旅ではバンコクからシンガポールまで南下しますので、マレー鉄道を全部乗りたいですが、タイからマレーシアに船で入国も捨てがたい・・・
どうしましょうかね(^^ゞ
ペナンヒルのベルニューホテルとイポーのステーションホテルにも泊りたいし・・・

投稿: kimcafe | 2018年2月 4日 (日) 20時51分


kimcafeさん、こんにちは。
マレー鉄道もネットで予約できますね。
船の移動、サトゥーン-ランカウイかサトゥーン-クアラプルリスですね。
あんまり面白くないような気もします。
ただ、マレーシアは90日滞在できますから、kimcafeさん次第。
意表をついて、スンガイコロクから徒歩でマレーシア入りし、コタバルから南下するって手もありますね。
イポーのステーションホテルはその後どうなったかわかりません。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 4日 (日) 23時31分

LRT,
緑色に塗ったら東急5000系青ガエルのようですね。
新しい電車のはずなのに、効率一辺倒のデザインではないような気がします。
乗ってみたいと思わせる可愛さですね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年2月 9日 (金) 12時37分


スクムビットさん、こんにちは。
なんと、こちらのクラナジャヤ線は無人運転なんです。
ホームに駅員もいないし、事故の時はどうなちゃうんでしょう。
車両自体は以前よりも新しくなっていた感じがします。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月 9日 (金) 22時39分

パサールスニとKL駅の間は距離はたいしたことがないのですが、道路を横断するのが大変で、川もあって、行き来が大変でした。デッキって、高架の歩道のようなものだとしたら便利になったものです。

鉄道での移動で指定席がとれなかったら、乗れないってのはちょっと不便ですね。かといって、コミューターを乗り継いでいくってのも時間がかかって大変でしょうし。やはりバスになるのかな。

投稿: とんび | 2018年2月11日 (日) 11時17分


とんびさん、こんにちは。
両駅橋で結ばれました。
ただ、クアラルンプール駅の改札口からホームまではかなり歩きます。
KTMコミューターなんですが、バタワース付近では運行されるようになりましたが、イポーのあたりはまだのようです。
なので、ETS(Electric Train System)を途中まで乗って、コミューターに乗り継ぐ感じです。
だったら、バスかなと思ったんですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年2月11日 (日) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレー風チキンライス:

« チャイナタウンどっぷり | トップページ | 泥の川の合流地 »