« バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 | トップページ | タイフェスティバル2018報告 »

2018年5月13日 (日)

バンコク近郊に行くとしたら-パタヤ編

Cv0173

<パタヤのビーチ>K-7/DA50-200mm

昨日はタイフェスに参加してきました。もう少ししたら記事にいたします。

さて、スリランカから戻った時に訪れたい場所、本日はパタヤ編です。

なんとパタヤはスワンナプーム空港からバス便があるんです。断然カンチャナブリーよりもアクセスがいいです。といっても、一昨年訪れていますから、どうなんだという感じもしますけど。

Cv0295

<スルメ屋>K-7/DA50-200mm

パタヤというと、ビーチなんですが、わたしゃ裸眼視力が極端に悪く、もし水着になったとしても泳ぐということはしないと思います。なので、各種アクティビティはまずしません。

ま、ビーチに行くとすれば、人間観察及び、デッキチェアに転がって、ビーチを行きかう物売りから食べ物を買うことくらいでしょうか。

特に、一昨年はスルメを焼いてもらったんですが、生のイカを食べていません。この辺りは、ヤムの会の誰でもが通らなくてはならない道のひとつと考えておりますので、いつか実現したいものです。

Cv0251

<アルカサール>K-7/DA50-200mm

ここは改造人間がショーをやる劇場です。この周辺の旅行代理店でチケットを扱っています。なんか、ファランの皆さんはこういうショーもお好きなようで、結構人気があるとのこと。

ま、わたしゃ結構ですが。

それに、パタヤにもショーに出られないレベルの改造人間が結構いそうですし。ただ、街中でこういう人たちを写真に撮るのはかなりハードルが高いです。

Cv0324

<歓楽街>K-7/DA50-200mm

パタヤにはいくつかの歓楽街がありまして、さすがは米軍が開発したも同然のファラン好みのつくりであります。

いずれも、かなり怪しいところで、バンコクのソイカウボーイがそっくりここに移転してきた、いや、ナナプラザも一緒にって感じですか。

とうぜん、バービアまたはビアバーには女性がいるんですが、そのドリンク代がかかります。ま、つわもののファランには彼女たちには適当に話し相手になってもらい、ほとんどドリンク代を出さない徹底した人もいるとか。

Bi0086

<日本人向けカラオケ>KP/DA18-50mm*画像は昨年のトンローです

昨日マラコーに出向きまして、パタヤに日本人向けのカラオケがあるってことも聞きました。ま、システムはタニヤみたいなものでしょう。

でも、ひとりで行ってもなー。

あと、パタヤには人工的に作った水上マーケットと黄金の大仏を所有する寺院、タイ版のサグラダファミリアと呼ばれる建築物もあるそうです。

そうすると、3泊くらいできそうですかね。

|

« バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 | トップページ | タイフェスティバル2018報告 »

02a Thailand」カテゴリの記事

コメント

そうです、誰でもが通らなくてはならない道のひとつです。
イカ屋がなかなかやってこなかったとしても、呼びに行ったりしてはいけませんよ。
じっと待って、来てもイカなんか要らないんだけどなあ、という顔をしてしょうがないから買ってやるという態度で望まなくてはいけません。
足元を見られてふっかけられて買ったら準会員に格下げですね。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年5月13日 (日) 20時16分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
では、将来の構想として、kimcafeさんとスクムビットさんとワタクシがパタヤのビーチで少し離れたところで、イカ屋が通るのを待つとします。
一番先にイカをゲットした人に得点。
一番安くイカをゲットした人に得点。
この合計で競って、その晩の食費やカラオケ代を出すってのはいかが?
ま、行くかどうかはこれから次第ですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月13日 (日) 20時48分

改造人間は代々木にもいたようで
↑のスクムビットさまが写真に収めていらっしゃいます
実はワタクシも帰り道に遭遇しました
それはそれは野太い声で・・
目立つことといったら
パタヤに行かれるようなことがあれば
是非とも観察なさってね
あーイカも!楽しみ

投稿: trintrn | 2018年5月14日 (月) 08時31分

ひょうちゃんはパタヤよりカンチャナブリの方がいいような気がします。
まあ、気がするだけですが(笑)
とりあえず旅行、楽しんでくだされ!

投稿: カルロス | 2018年5月14日 (月) 20時50分

去年も今年も行きましたが、
イカ(するめ?)売りの人なんか
見かけないですね~。どこに居るのか。
それより、ビーチの「世界最古の職業」
の方たちから日本人は人気があって
当惑しますよ。
まぁ、しかし私の場合は3割くらいの場合に
タイ人にみえるようですが・・

投稿: ペンタのp | 2018年5月14日 (月) 21時20分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
ま、改造人間はタイならどこにでもいそうですし、マラコー近くに改造人間パブがあります。たまに、表に出てきて売り込みやってますぜ。
イカは宿命ですかね。
でも、このあと「バンコク近郊…」ネタまだありますって。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月14日 (月) 22時05分

beer
カルロスさん、こんにちは。
上のコメントでも書きましたが、可能性のありそうなところを記事にしています。
なにしろ、旬のネタがありませんので。
続編もお楽しみください。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月14日 (月) 22時07分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
初日はイカ売りのいそうなあたりを探して、ビーチを往復しました。
で、2日目、南側に出没することが判明したのでそこでデッキチェアに横になったと。
世界最古の職業の人たちですが、わたしゃほぼ無視されていたような。
バービア街を通り抜ける時だけ呼び込みの声はかかりましたが。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月14日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/66714773

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク近郊に行くとしたら-パタヤ編:

« バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 | トップページ | タイフェスティバル2018報告 »