« バンコクのラーメン屋 | トップページ | バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 »

2018年5月 6日 (日)

かつ丼食べ比べ

Lp1779

<バンコク>K-7/DA21mm

前回ラーメンを登場させましたが、今回はかつ丼です。

自慢じゃありませんが、海外に行くとなぜかかつ丼(卵とじのやつ)を食べたくなるという傾向がありまして、困ったものです。

多すぎて困っちゃうくらいですが、色々比較してみましょう。

タイ編

Ktd006

<やよい軒>GR DIGITAL

たびたび登場するやよい軒ですが、ワタクシがもっぱら行くのはチットロムのBIG C会場にある店です。ただ、この画像はウドンタニーのセントラルプラザ上階にある店です。ま、チェーン店なので内容が変わるはずはないのですが。

昨年の時点でかつ丼単体で77バーツです。激安といっていいんじゃないでしょうか。ご飯の量もかつもたっぷりです。卵のとじ具合もいいですね。やよい軒の日本人スタッフがタイ人にも理解できるマニュアルを用意してますね。あるいは、かつの部分は冷凍ということも考えられますが、美味しいです。

そして当然なんですが、ご飯も日本米ですよ。

Ktd024

<昨年のやよい軒>GR DIGITAL

この画像も同じくやよい軒なんですが、丼ではなくお重タイプに変わってました。味は同じですよね。こちら、ノンカイのテスコロータスにあった店です。

ノンカイの宿は周囲に何もなくて、ようやく食事にありつけるのがここでした。最初の画像とかつの色具合が違いますが、店内の照明の違いだけだと思います。

まあ、100バーツ以下で食べることができますが、例によって飲み物が必要です。

Ktd004

<アイス緑茶>GR DIGITAL

この緑茶が20バーツでして、足りなくなると注ぎ足してくれるという飲み放題です。合わせて100バーツくらいですので、きわめてリーズナブルかと。

ここ、メニューに日本語が併記されていて、ウドンタニーだろうがノンカイだろうが、日本語で注文が可能です。とはいえ、店員が日本語に堪能というわけではなく、メニューに載っているものだけは理解しているとお考え下さい。「かつ丼、カー」と応じてくれるはずです。

味噌汁も当然、漬物も付きます。

Ktd014

<卯月>GR DIGITAL

アンバサダーホテルのあるスクムウィットソイ11にあった店です。日本料理だけで勝負していましたが、もともとはグランドプレジデントというサービスアパートメントに併設されていた店です。

ところが、グランドプレジデントが改装するとともに閉店になりました。残念です。

あまり卵がかつに絡んでない感じがしますが、かつの煮込まれ具合はいうことなく、美味しいです。当然ながら味噌汁おしんこ付きです。まあ、ここも、駐在員向けかな。やよい軒の倍近くするんじゃないすかね。しかも、駐在員向けってことは生ビールなんかも置いてありますから、もっとかかりますね。

どこかでやっていたらまた食べに行きたい味です。

Ktd013

<家族亭>GR DIGITAL

ここも、チットロムのBIG C上階にあった店です。親会社はあの、OISHIです。BIG Cのフードコート周辺の店ですが、ほぼOISHI系が独占してまして、SHABU SHIやSUKI SHIがあります。

かつの卵との絡み具合もいうことありません。もちろんご飯も日本米です。だが、圧倒的に量が少ないです。値段はやよい軒と同じくらいかやや高めでした。飲み物で一番安いものを頼むと当然のように、OISHIのペットボトルのお茶を持ってきました。

もう絶対入らねーと思っていたら、結局淘汰されたようで、タイからは消滅したようです。

Ktd028

<Fujiレストラン>GR DIGITAL

ここ、初めて入りましたが、やよい軒に匹敵するほど正統派のかつ丼です。かつ丼150バーツですが、やっぱり飲み物が当然かかりますね。また、やよい軒はVATが内税ですが、Fujiレストランは必要になりますので10%程度原価より上がります。でも、美味しいです。

ちなみにタイのVATは飲食店で付加価値税のように付くことが多いです。ついていないところは内税と考えていいようです。

屋台なんかはそもそも税金を払ってないというか、まったくつかないと考えていいでしょう。デパートやスーパー、コンビニも内税のようですが、一般商店よりもやや高いみたいです。

カンボジア編

Ktd031

<Guru Mother Cafe>GR DIGITAL

シェムリアップの隠れた日本食レストランです。基本ドル建てなので、高いですよ。

見た目は独特ですよね。でも、美味かったです。バンコクであるなら、規模の大きい店であるなら、日本米も簡単に入手できるでしょうが、個人経営ですから、その点は苦しそうです。

おそらく、インディカの中でも日本米に近いもので代用しているかと。その分、かつは分厚く、食べ応えがあるんじゃないでしょうか。

また、シェムリアップに行くことがあったら一度は顔を出しておきたいです。

香港編

Ktd018

<札幌>GR DIGITAL

いくらでも美味いものがあるというのに、泊まっていた北角で日本料理の看板を見かけ入ってしまいました。

紅しょうがは最初からかかっていましたね。かつ丼もレシピ通りなのかもしれませんが、かつの煮込みが足りません。

広東料理、というか、香港の調理人って放っておくと味がどんどん薄くなっていくそうです。なんか物足りない味でした。

もう香港でのかつ丼調査はいいかな。ロンドンでも食べましたが、もう結構ですね。やっぱりバンコクが一番かな。

2018/05/07一部追加しました。

|

« バンコクのラーメン屋 | トップページ | バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 »

01a Hong Kong」カテゴリの記事

02a Thailand」カテゴリの記事

02b Cambodia」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

今の私なら自分で海外で作ってしまいそうです(笑)。

投稿: おりんぴあ | 2018年5月 6日 (日) 23時50分

すごーい、カツ丼、よほどお好きなんですね(笑)。
最近どこに行っても「スシ」があるので各国食べ比べてみようかとも思うのですが、現地飯への好奇心の方が勝ってスシまでなかなか行きつけません。

投稿: Lunta | 2018年5月 7日 (月) 00時06分

カツどんかー
happy01
バンコクでは食べたことないなあ。
バンコクのラーメン屋行くと店員が少なくともメニューの日本語は全部知っているので、ラーメンかーと言ったことがありませんでした。
そうかー
スクムビット

投稿: スクムビット | 2018年5月 7日 (月) 16時31分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
ロシアは外食産業が発達していないので、チャレンジするのもひとつの手ですね。
でも、とんかつがあるかな。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 7日 (月) 22時17分

sun
Luntaさん、こんにちは。
かつ丼好きですね。
わたしゃ、日本ではめったに外食しないのでその反動なのか、バンコクなどのように当たり前に日本食があるところでは食べたくなります。
で、日本食のレベルを見る指標としてラーメンとかつ丼があります。どちらかというと、かつ丼の方がレベルを判断しやすいです。
寿司まで行っちゃうと、かなり高額になりますね。
それに、やっぱり生モノじゃなくて、巻物ありいは〇〇ロールなんかの方が人気があるようですよ。
イギリスの寿司の記事もありますのでよかったらご覧ください。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 7日 (月) 22時22分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
スクムビットさんはお判りと思いますが、わからない人向けに解説すると、「かつ丼、カー」の「カー」は「コップンカー」の「カー」ですね。
丁寧な言い回しとともに、「イエス、わかりました」みたいな意味がありますね。
ラーメン屋だと、「味噌ラーメン一丁」とかタイっぽい日本語でいってるんじゃないかと。
今度やよい軒のかつ丼食べてみてください。
日本のやよい軒のかつ丼と同じでしょうけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 7日 (月) 22時27分

トンカツはないと思うので親子丼か他人丼ですかね(^_^;)>ロシアで作るもの。

投稿: おりんぴあ | 2018年5月 7日 (月) 22時58分

golf
おりんぴあさん、再びどうもです。
玉子丼もありですね。
卵かけご飯だけはやめたほうがいいですよ。
腹壊しますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月 7日 (月) 23時11分

海外で日本食を食べることはほとんどありません。自分の場合は現地の食事重視ですね。せっかく海外に来ているんだから、、って思うんですよね。

それでも、タイでは8番ラーメンは2回食べに入っています。ちょっと期待外れだったような印象があります。米国でも食べたことあります。何も食べるものがないときに、ラーメンもありかって程度でしょうか。

カツ丼は一度も海外では食べていません。カツ丼というタイトルにされましたが、カツ丼じゃなくて、ほかの丼ものも入れてっていうこおにしても、日本式の丼物は食べた記憶がありません。

日本料理で比較的食べたと言えるのは寿司でしょうか。寿司屋で食べたのと、スーパーで買ってきてホテルの部屋で食べたのを合わせると数回あります。

投稿: とんび | 2018年5月11日 (金) 09時42分

chick
とんびさん、こんにちは。
ま、ワタクシも現地食中心って、当たり前です。
あちらで作る日本食に興味があるってことだけの違いですよ。
さすがに、回転しない寿司屋は敷居と値段が高すぎて無理です。
このあたり、よくご指摘されますが、とんびさんと違う行動パターンですわな。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月11日 (金) 21時50分

今夏の予定やセッティングは色々ありますが、整理が
ついたら連絡致します。
さて、かつ丼とカツカレーは年に各2回以内にしています。
それでも昨日カツ丼食べたんですが、
久しぶりなので、飯に掛けるタレが砂糖どっちゃりなのを
忘れていました。
けれども、バンコクで金沢カレーのカツカレーを
食べたいですよ。次回は。

投稿: ペンタのP | 2018年5月22日 (火) 23時21分

aquarius
ペンタのPさん、こんにちは。
ワタクシ的にはカツカレーはあまりツボじゃありません。
ココイチのタイオリジナルを食べたいです。
日本のココイチにはあまり食指は動きませんが。
連絡お早めに。

投稿: ヒョウちゃん | 2018年5月23日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/66691972

この記事へのトラックバック一覧です: かつ丼食べ比べ:

« バンコクのラーメン屋 | トップページ | バンコク近郊に行くとしたら-カンチャナブリー編 »